串とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > の意味・解説 

くし【串】

《「(くし)」と同語源》

魚貝獣肉野菜などを刺し通して焼いたり干したりするのに用いる、先のとがった竹やなどの細長い棒。「串を打つ」「串を刺す」

細長くて、物を貫き通すのに用いるもの。

「その御幣の―に書き付けて奉りたりける」〈今昔・二四・五一

ろうそく

ちゃくちゃくと取れ蝋燭の―/貞徳」〈犬子集・一四〉

串の画像
串の打ち方

プロキシ

別名:プロキシープロクシプロクシー,串
【英】proxy

プロキシとは、あるモジュールと本来の要求先との間に設けられ、本来の要求先の代理として機能するシステムのことである。プロキシ(proxy)とは、元々は「代理」という意味の英語である。

プロキシは、主にシステムの処理効率向上や、レスポンス向上、トラフィック減少フィルタリングアクセス制御などを目的として設置される。単にプロキシと言った場合には、ネットワーク分野におけるプロキシサーバーを指す場合がほとんどである。

また、システム設計分野においてはデザインパターン一つであるプロキシパターンを指す。機器構成アーキテクチャ設計分野では、配置方法であるプロキシ構成を指す。

一般的に多数ユーザーから本来の要求先に対して集中的に接続されると、トラフィック増加し、要求先のサーバーでの処理量が増え、レスポンス低下する。これに対して、プロキシは、ユーザー側により近い位置設置され、本来の要求先の代わりとして要求応答し、さらに様々な機能付加的提供する。プロキシは、付加的に提供される機能の例としては、キャッシュを用いたレスポンスの向上、接続監視制御不適切情報フィルタリング遮断プロトコル変換などを挙げることができる。

プロキシの典型的用途としては、Web上で用いられるキャッシュサーバー挙げることができる。回線速度速いローカルキャッシュサーバー画像データなどをキャッシュしておけば、あまり更新されることのないホームページなどは高速表示させることができる。プロキシを用いて特定のURLへのアクセス遮断したり、データ中の問題のある語を検出したりすることも可能になる。また、HTTPと他のプロトコル変換することなども可能となる。

プロキシは、HTTPHTTPSなどのWeb向けのプロトコルの他にも、SMTPPOPといった電子メール向けのプロトコル上でも用いられる。この場合メール誤送信防止や、スパムメール拒否、ウィルスチェックなどが主な用途となる。

また、プロキシをサーバー側に設置し、クライアントからの要求に対し、本来のサーバーからではなく、このサーバー側に置いたプロキシからレスポンス返すような使い方をする場合がある。このようなプロキシの用い方は特にリバースプロキシ呼ばれるリバースプロキシと特に対比する形で、通常のクライアント側に設置するプロキシを、フォワードプロキシと呼ぶこともある。

なお、プロキシによく用いられるサーバーソフトウェア代表的製品としてはsquidスクイド)などを挙げることができる。

デザインパターン一種であるプロキシパターンは、本来の機能提供するクラス要求元との間にプロキシを立て、プロキシを通じて要求実現するという処理パターンのことである。例えば、処理上必要となるインスタンスを得るために、プロキシに対してインスタンス要求して得る、というように用いられる。


読み方:クシ(kushi)

所在 和歌山県田辺市


読み方:クシ(kushi)

所在 愛媛県西宇和郡伊方町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方:クシ(kushi)

所在 愛媛県(JR予讃線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/22 03:54 UTC 版)

(くし、英語 Skewer)は、細長い棒状もしくは剣状で、食品に刺すために用い、多くは一端を鋭く尖らせている調理器具。


  1. ^ 『たべあるキングが選んだ! 東京トレンドグルメ 2015』JTBパブリッシング、2015年、60頁
  2. ^ 小倉朋子『世界一美しい食べ方のマナー』高橋書店、2014年5月20日、111頁。


「串」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2019/11/12 23:15 UTC 版)

発音

熟語



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



串と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「串」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||


串のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



串のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリプロキシの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの串 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS