2014年韓国フェリー転覆事故とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 2014年韓国フェリー転覆事故の意味・解説 

2014年韓国フェリー転覆事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/10 01:32 UTC 版)

2014年韓国フェリー転覆事故(2014ねん かんこくフェリーてんぷくじこ、朝鮮語: 세월호 침몰 사고、世越號沈沒事故)は、2014年4月16日大韓民国の大型旅客船「セウォル(世越)」[3]が、全羅南道珍島郡観梅島(クヮンメド)沖海上で転覆・沈没した事故である。日本では船舶の名称から「セウォル号転覆事故」或いは「セウォル号沈没事故」の名称で報じられることが多い。


[ヘルプ]
  1. ^ 韓国フェリー沈没、船内で遺体発見 195日ぶり CNN 2014年10月29日
  2. ^ セウォル号の第1次捜索終了 不明者9人中4人発見
  3. ^ 旅客船沈没:セウォル号、船名の意味は? 朝鮮日報 2014年04月24日 2014年4月24日閲覧
  4. ^ <韓国旅客船沈没>救助人員錯誤、290人余りの生死不明、再確認…大型惨事の憂慮 中央日報 2014年04月16日 2014年4月16日閲覧
  5. ^ a b 「ドーン」何が衝突? 暗礁ない海域…不明な点多く 産経新聞 2014年4月16日 2014年4月17日閲覧
  6. ^ セウォル号の第1次捜索終了 不明者9人中4人発見
  7. ^ a b c d “【社説】旅客船沈没、先進国ではあり得ない大惨事だ”. chosun online日本語版 (朝鮮日報). (2014年4月17日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/17/2014041700990.html 2014年4月18日閲覧。 
  8. ^ 韓国メディア、日本の「死者ゼロ」類似事故に関心 ずさんな管理態勢と対比”. MSN産経ニュース (2014年4月22日). 2014年4月27日閲覧。
  9. ^ <Wコラム>「セウォル(歳月)号」と「ありあけ(有明)号」の事故、5年の時差と69年の文化の差”. ワウコリア (2014年4月22日). 2014年4月27日閲覧。
  10. ^ “韓国自殺率6年ぶり低水準 20・30代男性の自殺は増加”. 聯合ニュース. (2015年9月23日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2015/09/23/0800000000AJP20150923002200882.HTML 2015年10月12日閲覧。 
  11. ^ a b SOS直前2回急旋回、事故原因との見方も 韓国船沈没 朝日新聞 2014年4月19日
  12. ^ a b 事故直前、右に45度旋回 沈没船、新たな航跡記録 朝日新聞 2014年4月22日
  13. ^ a b c d e f 情報BOX:韓国沈没船、済州管制センターとの交信内容 ロイター通信 2014年4月22日 2014年4月23日閲覧
  14. ^ a b 「90度近く傾き、側面から一気に水が」「壁に立っている方が楽」 産経新聞 2014年4月16日 2014年4月17日閲覧
  15. ^ a b 韓国船沈没、最初の通報は乗客少年「僕たちを助けて」 ロイター通信 2014年4月22日 2014年4月23日閲覧
  16. ^ a b “検証 韓国船沈没事故”. NHK クローズアップ現代. (2014年4月21日). http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3487_all.html 2014年4月24日閲覧。 
  17. ^ “死者9人、不明なお287人 潮流速く、船内捜索難航”. 産経新聞. (2014年4月17日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140417/kor14041713370011-n1.htm 2014年4月24日閲覧。 
  18. ^ 육군 특전사 150명·해군 구조대 196명 구조 투입 SBS 2014年4月16日付
  19. ^ 旅客船捜索作業中に負傷した兵士 病院で死亡、聯合ニュース日本版 2014年4月20日付
  20. ^ 민간 잠수부 실종 후 구조…실종됐던 이유 들어보니 SBS 2014年4月17日付。
  21. ^ 해경 무인로봇 동원 수색재개..사망자 14명으로 늘어 聯合ニュース 2014年4月17日付。
  22. ^ <여객선침몰> 크레인 1시부터 속속 도착..신속 인양 '딜레마' 聯合ニュース 2014年4月17日付。ダウム
  23. ^ a b “視界20cm、捜索難航…船長は乗客置き去りか”. 読売新聞. (2014年4月18日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20140418-OYT1T50191.html 2014年4月18日閲覧。 
  24. ^ 旅客船捜索作業中に負傷した兵士 病院で死亡 朝鮮日報 2014年4月20日
  25. ^ “韓国船沈没、死者58人に 管制との交信記録公開 船傾き、船員の身動き取れず”. 日本経済新聞. (2014年4月20日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2001E_Q4A420C1000000/ 2014年5月6日閲覧。 
  26. ^ “6遺体収容、死者64人に 韓国沈没船”. 中日新聞. (2014年4月21日). http://chuplus.jp/paper/article/detail.php?comment_id=173838&comment_sub_id=0&category_id=112 2014年5月6日閲覧。 
  27. ^ “全乗員を聴取 韓国船沈没死者87人に”. 中日新聞. (2014年4月22日). http://chuplus.jp/paper/article/detail.php?comment_id=173946&comment_sub_id=0&category_id=112&ref=rank 2014年5月6日閲覧。 
  28. ^ “韓国船沈没 死者104人に 新たに乗員4人逮捕へ”. 中日新聞. (2014年4月22日). http://202.41.219.1/news/article/detail.php?comment_id=174041&comment_sub_id=0&category_id=26&ref=rank 2014年5月6日閲覧。 
  29. ^ “韓国船沈没1週間 死者150人に、捜索難航”. 中日新聞. (2014年4月23日). http://chuplus.jp/paper/article/detail.php?comment_id=174385&comment_sub_id=0&category_id=112 2014年5月6日閲覧。 
  30. ^ “韓国客船沈没:逮捕11人に 殺人罪適用も検討”. 毎日新聞. (2014年4月24日). http://mainichi.jp/select/news/20140425k0000m030084000c.html 2014年5月6日閲覧。 
  31. ^ “韓国沈没船の操船担当乗員、15人全員逮捕 遺棄致死容疑など”. 日本経済新聞. (2014年4月26日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2603C_W4A420C1CR8000/ 2014年5月6日閲覧。 
  32. ^ “【韓国旅客船沈没事故】5階ロビーで多数の遺体発見 死者200人を超える”. サンケイスポーツ. (2014年4月29日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140429/acc14042918050003-n1.html 2014年5月6日閲覧。 
  33. ^ “沈没フェリー捜索のダイバー死亡、死者263人に 韓国”. CNN. (2014年5月6日). http://www.cnn.co.jp/world/35047476.html 2014年5月6日閲覧。 
  34. ^ a b セウォル号沈没惨事 ドキュメント”. 民団新聞 (2014年5月14日). 2014年5月21日閲覧。
  35. ^ “韓国船沈没、運航会社の代表を拘束”. CNN. (2014年5月8日). http://www.cnn.co.jp/world/35047579.html 2014年5月9日閲覧。 
  36. ^ 船長ら4人、殺人罪で起訴 韓国船沈没事故朝日新聞 2014年5月15日。
  37. ^ “<韓国船沈没>捜索活動は9日間進展なし、船体切断による捜索を開始―韓国”. Record China. (2014年5月30日). http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=88945 2014年6月8日閲覧。 
  38. ^ a b 船体切断作業の潜水士死亡、2人目 産経ニュース 2014年5月30日
  39. ^ “沈没現場から40キロ海上に遺体 船外に流出懸念”. 産経新聞. (2014年6月5日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140605/kor14060521130005-n1.htm 2014年6月8日閲覧。 
  40. ^ “船内から1人の遺体収容 生徒助けた教師の遺体か 不明13人に”. 産経新聞. (2014年6月8日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140608/kor14060817080005-n1.htm 2014年6月25日閲覧。 
  41. ^ “船内から新たに女性1遺体、高校生か 不明11人に”. 産経新聞. (2014年6月24日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140624/kor14062414010002-n1.htm 2014年6月25日閲覧。 
  42. ^ 韓国・光州市でヘリ墜落、搭乗の5人死亡、バス停の女生徒負傷 沈没船捜索支援に向かう途中 産経ニュース 2014年7月17日
  43. ^ Jeyup S. Kwaak (2014年7月22日). “韓国警察、セウォル号運航会社会長の遺体を確認”. ウォール・ストリート・ジャーナル. http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303828304580044530540415978 2014年8月11日閲覧。 
  44. ^ “<韓国旅客船沈没>死亡した兪炳彦を40日間追跡した韓国検察・警察”. 中央日報. (2014年7月23日). http://japanese.joins.com/article/062/188062.html 2014年8月11日閲覧。 
  45. ^ “<韓国旅客船沈没>兪炳彦会長の長男を検挙…「父の死、知らなかった」”. 中央日報. (2014年7月26日). http://japanese.joins.com/article/200/188200.html 2014年8月11日閲覧。 
  46. ^ “旅客船セウォル号事故海域で漁船・貨物船が衝突”. 中央日報. (2014年8月7日). http://japanese.joins.com/article/640/188640.html 2014年8月11日閲覧。 
  47. ^ a b c “<セウォル号>2時間遅れた救助…現場指揮部は刑事責任問われず”. 中央日報. (2014年10月7日). http://japanese.joins.com/article/981/190981.html 2014年10月11日閲覧。 
  48. ^ 豊浦潤一 (2014年10月28日). “韓国沈没船、3か月ぶり遺体発見…捜索長期化へ”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/world/20141028-OYT1T50120.html 2014年10月28日閲覧。 
  49. ^ 名村隆寛 (2014年11月1日). “セウォル号沈没事故真相究明の特別法 韓国与野党が合意”. 産経新聞. http://www.sankei.com/world/news/141101/wor1411010002-n1.html 2014年11月1日閲覧。 
  50. ^ 中川孝之 (2014年11月11日). “不明9人残し、沈没船の潜水捜索終了…韓国政府”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/world/20141111-OYT1T50062.html 2014年11月11日閲覧。 
  51. ^ 韓国、旅客船セウォル号の引き揚げ開始
  52. ^ セウォル号引き揚げ完了=船尾の扉を徹夜で切断-韓国
  53. ^ セウォル号事故の遺骨、身元判明 引き揚げ後初 
  54. ^ セウォル号の第1次捜索終了 不明者9人中4人発見
  55. ^ a b 中村清 (2014年4月19日). “船長らの逮捕状請求 韓国・フェリー沈没 改造と過積載が一因か”. 東京新聞. http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014041902000140.html 2014年4月19日閲覧。 
  56. ^ “韓国船沈没、船長の逮捕状請求へ 救助放棄などで”. 日本経済新聞. (2014年4月18日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1804E_Y4A410C1000000/ 2014年4月19日閲覧。 
  57. ^ a b “旅客船沈没 バラスト水減らし過積載か”. NHK. (2014年4月25日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140425/k10014015791000.html 2014年4月30日閲覧。 
  58. ^ “バラスト水、基準の4分の1=貨物増やすため抜く-韓国客船事故”. 時事ドットコム. 時事通信社. (2014年5月5日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014050500284 2014年5月5日閲覧。 
  59. ^ 崔在鎔 (2014年4月26日). “旅客船沈没:貨物多く積むためバラスト水減らし転覆か”. 朝鮮日報. http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/26/2014042600735.html 2014年4月30日閲覧。 
  60. ^ セウォル号から大量の鉄筋 沈没原因解明には限界か
  61. ^ “<韓国船沈没>セウォル号、過積載は13カ月で計246回―米メディア”. Record China. (2014年5月6日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140506-00000010-rcdc-cn 2014年5月6日閲覧。 
  62. ^ “バラスト水、基準の4分の1=貨物増やすため抜く-韓国客船事故”. 時事通信. (2014年5月5日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014050500284 2014年5月5日閲覧。 
  63. ^ a b “<韓国旅客船沈没>航海士が証言「天気よければコンテナ固定せず…旅客船の入出港は問題だらけ”. 中央日報. (2014年4月23日). http://japanese.joins.com/article/539/184539.html 
  64. ^ 韓国船沈没「コンテナ固定せず」 過積載の疑いも浮上”. 朝日新聞社 (2014年4月26日). 2014年5月5日閲覧。
  65. ^ “セウォル号船長、救助船接近を乗客に伝えず 船内放送使えないとウソ”. SankeiBiz. (2014年5月15日). http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140515/mcb1405151013026-n1.htm 
  66. ^ “旅客船沈没:乗員証言「船長は事故時にゲーム」”. SankeiBiz. (2014年4月30日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/30/2014043001374.html 
  67. ^ 3等航海士「現場海域での操船は初めて」…地検「急旋回が要因」”. 産経新聞 (2014年4月19日). 2014年5月7日閲覧。
  68. ^ 韓国旅客船沈没 3等航海士が危険海域を運行”. 聯合ニュース (2014年4月20日). 2014年5月5日閲覧。
  69. ^ SOS直前2回急旋回、事故原因との見方も 韓国船沈没”. 朝日新聞社 (2014年4月19日). 2014年5月6日閲覧。
  70. ^ 韓国船沈没 「全速力で方向転換」操船の3等航海士供述”. 日本経済新聞 (2014年4月19日). 2014年5月6日閲覧。
  71. ^ 韓国客船沈没:停電直後に右急旋回…その後停止”. 毎日新聞社 (2014年4月20日). 2014年5月8日閲覧。
  72. ^ a b c d “<韓国旅客船沈没>船長「事故の瞬間、船員だけは生きなければという考え」(1)”. 中央日報. (2014年5月16日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/19/2014041900512.html 2014年5月26日閲覧。 
  73. ^ <韓国旅客船沈没>点検報告書、船長でなく3等航海士が作成”. 中央日報 (2014年5月3日). 2014年5月8日閲覧。
  74. ^ a b ヤン・ジヘ (2014年4月17日). “旅客船沈没:船長と乗組員、真っ先に脱出”. 2014年4月17日閲覧。
  75. ^ “右急旋回時、3等航海士が操縦指示 中間報告 「船長は休憩中」情報も”. MSN産経ニュース. (2014年4月18日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140418/kor14041811270006-n1.htm 2014年4月18日閲覧。 
  76. ^ a b “救助放棄で船長の逮捕状請求 韓国船沈没、過積載の疑いも”. 47NEWS (共同通信). (2014年4月18日). http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014041801001964.html 2014年4月18日閲覧。 
  77. ^ 祝部幹雄; 澤田克己 (2014年4月19日). “韓国客船沈没:船長らの逮捕状請求 逃走も処罰方針”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/select/news/20140419k0000m030084000c.html 2014年4月19日閲覧。 
  78. ^ 釈迦堂章太 (2014年4月17日). “「動かないで」と放送、船内に浸水…韓国船沈没”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/world/20140417-OYT1T50009.html 2014年4月19日閲覧。 
  79. ^ 船長を本格捜査、救助指揮せず脱出か 船員に退避指示の証言も 乗員は30人中20人生存 産経新聞 2014年4月17日閲覧
  80. ^ 韓国客船船長、救助放棄し脱出か 操船の過失を捜査、海洋警察 琉球新報 2014年4月17日閲覧
  81. ^ “韓国沈没船、船長ら3人逮捕”. Reuters. (2014年4月19日). http://jp.reuters.com/article/jp_korea/idJP2014041901001220 2014年4月19日閲覧。 
  82. ^ 機関長ら4人の身柄拘束 朴大統領「殺人のような行為だ」 産経新聞 2014年4月21日閲覧
  83. ^ 【韓国旅客船沈没事故】命をかけて救助! 22才女性乗務員に追悼コメントが殺到 サンケイスポーツ 2014年4月17日閲覧
  84. ^ 韓国船、救命いかだは使用不能 発覚恐れ待機指示か”. 日本経済新聞 (2014年5月4日). 2014年5月14日閲覧。
  85. ^ <韓国旅客船沈没>副船長は「見習いスタッフ」だった!事故前日に入社、航路の経験なし―中国報道”. xinhua.jp (2014年5月2日). 2014年5月7日閲覧。
  86. ^ a b c “<韓国旅客船沈没>日本から導入したセウォル号、誤った改造か?専門家たちによる事故原因は…”. 中央日報. (2014年4月18日). http://japanese.joins.com/article/337/184337.html 2014年4月19日閲覧。 
  87. ^ 船舶紹介 フェリーなみのうえ”. マルエーフェリー奄美海運. 2011年12月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月17日閲覧。
  88. ^ Sewol Becomes 100th Passenger Vessel Lost Since 2002”. gCaptain (2014年4月16日). 2014年4月17日閲覧。
  89. ^ a b セウォル号、売却後に800トン増え定員も増加 読売新聞 2014年4月17日
  90. ^ 韓国で沈没の旅客船、2012年9月まで鹿児島で運航 朝日新聞 2014年4月17日
  91. ^ (세월호 침몰 참사)日서 ‘고철값 +α’에 인수한 배(セウォル号惨事 日本でスクラップ+αで買った船) ソウル新聞 2014年4月21日付
  92. ^ 旅客船沈没:大型クルーズ船セウォル号、日本から導入 朝鮮日報 2014年04月17日 2014年4月17日閲覧
  93. ^ 旅客船沈没事故 大惨事の恐れも=不明293人に 朝鮮日報 2014年04月16日 2014年4月16日閲覧
  94. ^ 韓国旅客船事故、沈没の早さに疑問の声 2014年4月17日 ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版
  95. ^ 豊浦潤一 (2014年4月22日). “増改築で復原力が大幅低下、2倍以上の過積載も”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/world/20140422-OYT1T50165.html 2014年4月22日閲覧。 
  96. ^ 旅客船沈没:船内拡張工事、施工業者は実績ゼロ 朝鮮日報 2014-4-22
  97. ^ キム・ヨンウク (2014年4月18日). “韓国:MBの規制緩和で中古船の導入が可能に”. レイバーネット. http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2014/1397856823125Staff 2014年4月19日閲覧。 
  98. ^ “旅客船沈没:セウォル号の増改築、兪容疑者が直接指示”. 朝鮮日報. (2014年5月27日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/27/2014052701025.html 2014年5月27日閲覧。 
  99. ^ “<韓国旅客船沈没>多くの車載せようと…固縛装置785個を無断設置”. 中央日報. (2014年6月9日). http://japanese.joins.com/article/258/186258.html?servcode=400&sectcode=430 
  100. ^ 相次ぐ故障、衝突=沈没客船の海運会社-韓国
  101. ^ 運行会社所有フェリー、救命ボート開かず 韓国船沈没
  102. ^ 沈没船運航会社の船員教育費 わずか年5万円”. 聯合ニュース (2014年4月23日). 2014年5月5日閲覧。
  103. ^ “運航会社、日常的に過積載 収益優先”. 産経ニュース. (2014年5月2日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140502/kor14050218580012-n1.htm 2014年5月6日閲覧。 
  104. ^ セウォル号 過積載繰り返し約3億円の不当利益”. 日本放送協会 (2014年5月7日). 2014年5月10日閲覧。
  105. ^ “<韓国船沈没>事故当日、船員が「重量オーバー」を指摘、運航会社は取り合わず―中国メディア”. Record China. (2014年5月2日). http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=87447 2014年5月6日閲覧。 
  106. ^ “セウォル号の会社、事故最多=過去5年で―韓国”. 時事通信. (2014年5月8日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140508-00000062-jij-kr 2014年5月8日閲覧。 
  107. ^ “<韓国旅客船沈没>セウォル号、事故1カ月前に売りに出されていた”. J-CAST. (2014年4月30日). http://japanese.joins.com/article/818/184818.html 2014年5月11日閲覧。 
  108. ^ “韓国船事故「前兆」も対策取らず 沈没1カ月、人災浮き彫りに”. 福井新聞. (2014年5月16日). http://www.fukuishimbun.co.jp/nationalnews/CO/world/837522.html 2014年5月17日閲覧。 
  109. ^ 旅客船沈没:船内拡張工事、施工業者は実績ゼロ”. 朝鮮日報 (2014年4月22日). 2014年4月30日閲覧。
  110. ^ 旅客船沈没:抜け穴だらけの規定、勝手な改造許す 朝鮮日報”. 朝鮮日報 (2014年4月26日). 2014年4月30日閲覧。
  111. ^ a b 救命いかだ、検査せずに虚偽書類 整備会社…20年前取り付けたまま”. 産経新聞 (2014年5月11日). 2014年5月14日閲覧。
  112. ^ 【社説】基本を無視する韓国社会、繰り返される人災
  113. ^ 韓国船、救命いかだは使用不能 発覚恐れ待機指示か日本経済新聞 (2014年5月4日)
  114. ^ a b “韓国:沈没の旅客船は基準外だった 運航認可は賄賂で取得”. 毎日新聞. (2014年6月14日). http://mainichi.jp/select/news/20140614k0000m030100000c.html 2014年6月15日閲覧。 
  115. ^ “韓国、就航不能船を賄賂で認可”. 佐賀新聞(共同). (2014年6月13日). http://www.saga-s.co.jp/news/national/10201/73955 
  116. ^ a b c “中央日報 latest news<韓国旅客船沈没>海洋警察、昨年のセウォル号審査日に清海鎮から接待(1)”. 中央日報. (2014年7月9日). http://japanese.joins.com/article/522/187522.html?servcode=400&sectcode=430&cloc=jp 
  117. ^ <韓国旅客船沈没>浸水防止装置など5カ所に問題…事故50日前に摘発”. 中央日報 (2014年4月21日). 2014年4月30日閲覧。
  118. ^ “故障した操舵機修理しなかった(韓国語)”. YTN. (2014年4月24日). http://media.daum.net/issue/627/newsview?issueId=627&newsid=20140423053703381 
  119. ^ “<韓国船沈没>セウォル号の操舵装置の故障が発覚!=船長が指摘も、船会社は15日以上放置―韓国メディア”. Record China. (2014年4月24日). http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=87068 
  120. ^ 韓国旅客船沈没 毎年船舶100隻中1隻は事故も…免許取り消し処分はなし”. 聯合ニュース (2014年4月22日). 2014年4月30日閲覧。
  121. ^ 海の難所関門海峡 相次ぐ韓国船事故 「セウォル号」の余波懸念 福岡”. 産経新聞社 (2014年5月28日). 2014年6月4日閲覧。
  122. ^ “竹中平蔵氏と韓国の深い関係”. 東洋経済オンライン. (2014年6月5日). オリジナル2014年6月7日時点によるアーカイブ。. https://archive.today/T27AK 2014年6月7日閲覧。 
  123. ^ a b c d “<韓国旅客船沈没>海洋警察、1時間の点検でセウォル号「良好」判定”. 中央日報. (2014年5月9日). http://japanese.joins.com/article/130/185130.html 2014年5月10日閲覧。 
  124. ^ <韓国旅客船沈没>大惨事で朴大統領が決意、「“官僚マフィア”一掃し改革断行する!」―中国報道”. xinhua.jp (2014年4月30日). 2014年6月8日閲覧。
  125. ^ <韓国旅客船沈没>朴大統領「官僚マフィアを完全に追放する」”. 中央日報 (2014年4月30日). 2014年6月8日閲覧。
  126. ^ “韓国監査院 客船事故の中間結果発表=怠慢や不正重なる”. 聯合ニュース. (2014年7月8日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/07/08/0900000000AJP20140708001400882.HTML 
  127. ^ “【朝鮮日報コラム】韓国の恥ずべき自画像”. 朝鮮日報. (2014年4月23日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/23/2014042301015.html 
  128. ^ “基本を無視する韓国社会、繰り返される人災”. 朝鮮日報. (2014年4月19日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/19/2014041900510.html?ent_rank_news 
  129. ^ “<韓国旅客船沈没>日本から導入したセウォル号、誤った改造か?専門家たちによる事故原因は…”. 中央日報. (2014年4月18日). http://japanese.joins.com/article/338/184338.html 2014年5月6日閲覧。 
  130. ^ “セウォル号沈没は潜水艦との衝突が原因だった? 動画「セウォルX」が広げる波紋”. 産経新聞. (2016年12月29日). http://www.sankei.com/column/news/161229/clm1612290004-n1.html 2016年12月30日閲覧。 
  131. ^ “旅客船沈没:韓国国防部「潜水艦衝突説は事実無根」”. 朝鮮日報. (2016年12月27日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/27/2016122700941.html 2016年12月27日閲覧。 
  132. ^ “セウォル号沈没 潜水艦との衝突を改めて否定=韓国海軍”. 聯合ニュース. (2016年12月27日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2016/12/27/0800000000AJP20161227002600882.HTML 2016年12月30日閲覧。 
  133. ^ a b “[旅客船沈没 大惨事 海洋警察 船体に進入し救助する時間、少なくとも30分はあった”]. ハンギョレ. (2014年5月11日). http://japan.hani.co.kr/arti/politics/17340.html 2014年5月13日閲覧。 
  134. ^ 脱出した乗員たちが本紙に語った弁解の数々”. 朝鮮日報 (2014年4月22日). 2014年4月30日閲覧。
  135. ^ “<韓国船沈没>航海士、機関士ら操船関係者15人は全員救助されていた!=国民の不満高まる―韓国メディア”. レコードチャイナ. (2014年4月21日). http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=86894 
  136. ^ “乗組員7人“専用階段”で先に脱出か 韓国客船沈没”. テレビ朝日. (2014年4月22日). http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000025533.html 
  137. ^ “沈没の韓国船乗員、脱出前に着替え 乗客装う目的か”. 日本経済新聞. (2014年4月21日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0301M_T00C14A5CC1000/ 
  138. ^ “旅客船沈没:機関長ら、けがの調理師を見捨て脱出”. 朝鮮日報. (2014年5月13日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/14/2014051401272.html 
  139. ^ “負傷した同僚見捨てる 逮捕の船員、救助求めず”. 産経新聞(共同). (2014年5月14日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140513/kor14051322010006-n1.htm 
  140. ^ “【時視各角】船員たちが「脱出」を言わない理由(1)”. 中央日報. (2014年5月7日). http://japanese.joins.com/article/006/185006.html 
  141. ^ “セウォル号、「乗客の脱出指示」を無視(韓国語)”. YTN. (2014年4月21日). http://www.ytn.co.kr/_ln/0115_201404201535435147_005 
  142. ^ “韓国船沈没、死者58人に 管制との交信記録公開”. 日本経済新聞. (2014年4月20日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2001E_Q4A420C1000000/ 
  143. ^ “韓国客船沈没:管制センターとの主なやりとり”. 毎日新聞. (2014年4月21日). http://mainichi.jp/select/news/20140421k0000m030113000c.html 
  144. ^ “韓国旅客船沈没 セウォル号と珍島交通管制センターとの交信内容公開”. 聯合ニュース. (2014年4月21日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140421-00000000-yonh-kr 
  145. ^ 【韓国旅客船沈没】管制の救命要請に「不可能だ」「動けない」繰り返す 交信記録を公開”. The Huffington Post (2014年5月17日). 2014年5月17日閲覧。
  146. ^ “韓国旅客船沈没:海洋警察はなぜ47分間ぐずついていたのか”. 中央日報. (2014年4月21日). http://japanese.joins.com/article/269/185269.html 
  147. ^ 韓国客船沈没 船会社オーナーの関係先捜索、資産236億円の宗教家同記事2ページ目 産経新聞 2014年4月24日
  148. ^ 玉置直司 (2014年4月29日). “韓国船沈没事故、船会社の責任追及も急ピッチ なぞの実質的オーナーに捜査迫る”. 日本ビジネスプレス. http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40562 2014年4月29日閲覧。 
  149. ^ a b “<韓国旅客船沈没>船長ら4人に「殺人罪」適用…船員15人全員を拘束・起訴”. 中央日報. (2014年5月15日). http://japanese.joins.com/article/357/185357.html?servcode=400&sectcode=430&cloc=jp 
  150. ^ a b “乗客見捨てた“海の男” 自衛隊に救助された過去”. MSN産経ニュース. (2014年4月21日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140421/dst14042111000006-n1.htm 
  151. ^ “船を操舵した3等航海士、名前を偽って脱出か 船長も救出時に身分を偽る”. 朝鮮日報. (2014年4月19日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/19/2014041900512.html 2014年5月26日閲覧。 
  152. ^ 【韓国客船沈没】虚偽発言した「民間女性ダイバー」に赤坂・性悪ホステスの過去”. 東京BREAKING NEWS 4-20 (2014年4月20日). 2014年6月6日閲覧。
  153. ^ <韓国旅客船沈没>不明者家族を傷つける“偽者”たち(2)”. 中央日報 (2014年4月22日). 2014年6月8日閲覧。
  154. ^ “沈没事故について虚偽発言”ホン・ガヘ氏、20日に警察へ出頭”. kstyle.com (2014年4月21日). 2014年6月6日閲覧。
  155. ^ 「民間潜水士詐称?思い出せない」 呆れたホン・ガへ”. 東亜日報(韓国語) (2014年4月30日). 2014年6月6日閲覧。
  156. ^ 虚偽インタビュー論議のホンガへ、過去の日本大地震の時はMBCに出演(韓国語)”. Daum (2014年4月20日). 2014年6月8日閲覧。
  157. ^ チョ・ホンボク (2015年1月10日). “旅客船沈没:うそ証言の偽ダイバー無罪、判決に批判も”. 朝鮮日報. http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/10/2015011000810.html 2015年1月10日閲覧。 
  158. ^ “<韓国船沈没>乗客を置いて逃げた船長、病院で普通の船員装う「私はただの船員、何も知らない」―韓国メディア”. レコードチャイナ. (2014年4月21日). http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=86730 
  159. ^ “<韓国旅客船沈没>「死刑にしろ!」乗客置き去りで逃げた船長に批判殺到、「お金」で言い争う場面も―中国メディア”. XINHUA.JP. (2014年4月18日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140418-00000009-xinhua-cn 
  160. ^ a b c “<韓国船沈没>「ちょうど船が来たから」=船長・船員のあきれた言い訳の数々―韓国紙”. レコードチャイナ. (2014年4月22日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00000051-rcdc-cn 
  161. ^ “<韓国旅客船沈没>初期救助活動が遅すぎる…大きくなる海洋警察のずさん救助疑惑(2)”. 中央日報. (2014年4月30日). http://japanese.joins.com/article/803/184803.html 
  162. ^ a b “韓国旅客船沈没事故、逮捕された船員同士で「責任なすり合い」・・・船長「私が操船していたら事故は起きなかった」=韓国”. サーチナ. (2014年4月24日). http://news.searchina.net/id/1530878 
  163. ^ <韓国船沈没>乗客残して逃げた船長、4年前に「指示に従えばフェリーは最も安全」と語っていた―台湾メディア”. Record China (2014年4月22日). 2014年5月14日閲覧。
  164. ^ “異常に早く舵が回った〜操舵手 韓国船事故”. 日テレNEWS24. (2014年4月20日). http://www.news24.jp/articles/2014/04/20/10249612.html 
  165. ^ “旅客船沈没:「体を支えるのも困難だった」乗務員供述はウソ”. 朝鮮日報. (2014年4月23日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/23/2014042301008.html 
  166. ^ “復原力あまりにもない船だった〜乗組員”. 日テレNEWS24. (2014年4月22日). http://www.news24.jp/articles/2014/04/22/10249741.html 
  167. ^ “<韓国船沈没>生存者が証言「事故前夜に船体が15度傾斜した」―韓国”. レコードチャイナ. (2014年5月11日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140511-00000004-rcdc-cn 
  168. ^ トラックの運転手は重量測定をしているのは見たことが無い(韓国語)”. donga.com (2014年4月23日). 2014年5月5日閲覧。
  169. ^ “韓国沖の旅客船沈没、乗客の高校生・教師は全員救助=学校関係者”. Reuters. (2014年4月16日). http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPT9N0MZ05Z20140416 2014年4月19日閲覧。 
  170. ^ “UPDATE 3-韓国沖の旅客船沈没、約300人の安否不明=海洋警察”. Reuters. (2014年4月16日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0N80RT20140416 2014年4月19日閲覧。 
  171. ^ 加藤宏一 (2014年4月19日). “韓国船沈没、当局の説明が二転三転 救助者数や航路巡り”. 日本経済新聞. http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1804C_Y4A410C1FF1000/ 2014年4月19日閲覧。 
  172. ^ “【韓国旅客船沈没】朴大統領も「なんで?」 救助者数や乗客数コロコロ訂正し混乱”. 産経新聞. (2014年4月17日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140417/kor14041714230012-n1.htm 2014年4月19日閲覧。 
  173. ^ “<韓国旅客船沈没>韓国政府、現況把握できず訂正繰り返す”. 中央日報. (2014年4月17日). http://japanese.joins.com/article/286/184286.html 2014年4月19日閲覧。 
  174. ^ “<韓国旅客船沈没>海洋警察、クレーン要請を船会社に押しつけ…事故12時間後に出発”. 中央日報. (2014年4月18日). http://japanese.joins.com/article/329/184329.html 2014年4月19日閲覧。 
  175. ^ <韓国旅客船沈没>海洋警察に騙された!乗客家族ら激怒、「船に酸素注入はウソだった」―台湾メディア 毎日中国経済(Livedoorニュース) 2014年4月18日
  176. ^ 「当局はウソをついている。これが大韓民国の現実です」 家族らの怒りピーク、沈没事故が朴政権に深刻な打撃 J-CASTニュース 2014年4月21日
  177. ^ 東岡徹; 中野晃; 工藤隆治 (2014年4月17日). “「もう1日たった」生還祈り、焦る家族 韓国船沈没”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/articles/ASG4K2VT0G4KUHBI00V.html 2014年4月19日閲覧。 
  178. ^ 成川彩; 中野晃; 広島敦史 (2014年4月19日). “視界30センチ、潜水救助は難航 韓国船沈没、焦る家族”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/articles/ASG4L5GG1G4LUHBI01G.html 2014年4月19日閲覧。 
  179. ^ 斎藤良太; 佐藤賢二郎; 祝部幹雄 (2014年4月18日). “韓国:旅客船沈没 船内入れず救助難航 不明271人、時間との闘い”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/shimen/news/20140418ddm001030190000c.html 2014年4月19日閲覧。 
  180. ^ “人数も捜索情報も二転三転、家族ら怒り 韓国船沈没”. 日本経済新聞. (2014年4月19日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1804R_Y4A410C1000000/ 2014年4月19日閲覧。 
  181. ^ 新たに10遺体収容 韓国船沈没、懸命の捜索続く
  182. ^ 沈没船捜索の照明弾?現場近くで山火事 韓国
  183. ^ “船長ら3人逮捕 韓国沈没船内入れず72時間経過”. 日本経済新聞. (2014年4月19日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1804Q_Y4A410C1000000/ 2014年4月19日閲覧。 
  184. ^ Park Chan-Kyong (2014年4月18日). “韓国旅客船沈没、死者25人に 不明者家族 大統領に詰め寄る”. AFPBB News. http://www.afpbb.com/articles/-/3012915 2014年4月19日閲覧。 
  185. ^ <韓国旅客船沈没>船体引き上げにフローティングドック投入へ
  186. ^ [ http://japan.hani.co.kr/arti/politics/22821.html 500人投入は嘘 ] ハンギョレ・ニュース、2015年12月17日。
  187. ^ 第一通報者の高校生に対して緯度・経度を尋ねて時間を浪費”. 朝鮮日報 (2014年4月22日). 2014年4月26日閲覧。
  188. ^ <韓国旅客船沈没>海洋警察、クレーン要請を船会社に押しつけ…事故12時間後に出発”. 中央日報 (2014年4月18日). 2014年4月26日閲覧。
  189. ^ “【韓国旅客船沈没】海洋警察幹部、失言で更迭 「80人救助は大したもの」”. 産経新聞. (2014年4月23日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140423/kor14042300250001-n1.htm 2014年4月27日閲覧。 
  190. ^ “「当局はウソをついている。これが大韓民国の現実です」 家族らの怒りピーク、沈没事故が朴政権に深刻な打撃”. j-cast. (2014年4月21日). http://www.j-cast.com/2014/04/21202773.html?p=all 
  191. ^ <韓国旅客船沈没>救助員やヘリの動員数も全然違う・・乗客家族が現場の状況暴露、「これが大韓民国の現実」―韓国メディア”. XINHU.jp (2014年4月19日). 2014年6月1日閲覧。
  192. ^ “セウォル号の窓ガラス破った「特殊手斧」の秘密(韓国語)”. 聯合ニュース. (2014年4月20日). http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=001&aid=0006871513 
  193. ^ 旅客船沈没:指揮体系不在で海警と民間ダイバー間に確執”. 朝鮮日報 (2014年4月24日). 2014年4月26日閲覧。
  194. ^ 旅客船沈没:無人探査機、救助作業の妨げに”. 朝鮮日報 (2014年4月23日). 2014年5月1日閲覧。
  195. ^ “[セウォル号]失踪者家族、政府発表に疑惑を越えて'怒り'”. 韓国日報(韓国語). (2014年4月25日). http://news.hankooki.com/lpage/society/201404/h2014042511344421980.htm  
  196. ^ a b “[セウォル号惨事海上警察とウンディーネ癒着疑惑ますます拡散”]. 韓国日報(韓国語). (2014年5月2日). http://news.hankooki.com/lpage/society/201405/h2014050114173421950.htm 
  197. ^ “<韓国旅客船沈没>海洋警察、韓国船級に家宅捜索を事前に知らせる”. 中央日報. (2014年5月8日). http://japanese.joins.com/article/077/185077.html 2014年5月10日閲覧。 
  198. ^ “韓国船沈没、海洋警察を捜索 救助遅れた疑いで検察など”. 日本経済新聞. (2014年4月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2801X_Y4A420C1CC0000/ 2014年4月20日閲覧。 
  199. ^ 管制センターを捜索、通話記録など押収 合同捜査本部”. 産経ニュース (2014年4月28日). 2014年5月1日閲覧。
  200. ^ “<韓国旅客船沈没>海洋警察、船内進入救助せず”. 中央日報. (2014年4月29日). http://japanese.joins.com/article/745/184745.html 2014年4月20日閲覧。 
  201. ^ “<韓国旅客船沈没>事故12日後に映像公開…海洋警察に一部隠ぺい疑惑も”. 中央日報. (2014年4月29日). http://japanese.joins.com/article/761/184761.html?servcode=400&sectcode=430 2014年5月3日閲覧。 
  202. ^ a b “旅客船沈没:荒唐無稽な「神の啓示」に救助活動混乱”. 朝鮮日報. (2014年4月29日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/29/2014042901012.html 
  203. ^ “右往左往構造…海上警察、窓を破ろうとしていた乗客を見ることができなかった(韓国語)”. (2014年4月30日). http://news.nate.com/view/20140430n40350?mid=n1006 2014年5月1日閲覧。 
  204. ^ “慢性的な油類費不足、救助装備の確保も軽視した海上警察が145億のゴルフ場建設(韓国語)”. hankooki. (2014年5月1日). http://news.hankooki.com/lpage/society/201405/h2014050109042321950.htm 2014年5月3日閲覧。 
  205. ^ <韓国旅客船沈没>最新の高速艦艇も…運転できる者がいなかった海洋警察(1)中央日報” (2014年5月1日). 2014年5月1日閲覧。
  206. ^ “旅客船沈没:海洋警察の捜査責任者はオーナー会社元社員”. 朝鮮日報. (2014年5月1日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/01/2014050101023.html 2014年5月3日閲覧。 
  207. ^ “旅客船沈没:オーナー会社元社員の海警幹部を更迭”. 朝鮮日報. (2014年5月2日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/02/2014050200943.html 2014年5月3日閲覧。 
  208. ^ “<韓国旅客船沈没>船長・乗員11人をモーテルへ…海洋警察、口合わせ放置”. 中央日報. (2014年5月2日). http://japanese.joins.com/article/884/184884.html 
  209. ^ “<韓国旅客船沈没>生存者174人→172人…事故22日目に訂正”. 中央日報. (2014年5月8日). http://japanese.joins.com/article/076/185076.html?servcode=400&sectcode=430 2014年5月8日閲覧。 
  210. ^ “世越(セウォル)号沈没事故1カ月、遺影に誓う安全社会”. 東洋経済日報. (2014年5月16日). http://www.toyo-keizai.co.jp/news/society/2014/post_5737.php 2014年5月21日閲覧。 
  211. ^ “旅客船沈没:自粛令無視しゴルフ、海警幹部を処分”. 朝鮮日報. (2014年5月8日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/08/2014050801207.html 2014年5月8日閲覧。 
  212. ^ “<セウォル号惨事>亡くなったイ・グァンウクさん、未保険状態で投入(韓国語)”. 聯合ニュース. (2014年5月7日). http://www.yonhapnews.co.kr/society/2014/05/07/0701000000AKR20140507182300054.HTML 2014年5月11日閲覧。 
  213. ^ “<韓国旅客船沈没>民間ダイバー、日当9万7000ウォンの現実”. 中央日報. (2014年5月7日). http://japanese.joins.com/article/020/185020.html 2014年5月11日閲覧。 
  214. ^ “【韓国旅客船沈没】船内進入可能も救出せず 韓国、海洋警察の対応追及”. 産経新聞. (2014年5月12日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140512/kor14051218050002-n1.htm 2014年5月12日閲覧。 
  215. ^ a b 海洋警察庁を解体 安全担う専門部署新設へ=朴大統領談話”. 聯合ニュース (2014年5月19日). 2014年5月19日閲覧。
  216. ^ a b c <韓国旅客船沈没>海洋警察の本庁・西海庁など6カ所家宅捜索”. 中央日報 (2014年6月10日). 2014年6月11日閲覧。
  217. ^ <韓国旅客船沈没>船内進入しなかった海洋警察…過失致死容疑の適用を検討”. 中央日報 (2014年6月10日). 2014年6月10日閲覧。
  218. ^ a b “セウォル号沈没事故発生当時、海洋警察監視センターが職務違反 職員3人の身柄拘束へ―韓国メディア”. XINHUA.JP. (2014年7月4日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140704-00000025-xinhua-cn 
  219. ^ a b “旅客船沈没:責任の押し付け合いで好機逃した救助作業(1)”. 朝鮮日報. (2014年7月9日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/09/2014070901315.html 
  220. ^ a b “旅客船沈没:責任の押し付け合いで好機逃した救助作業(2)”. 朝鮮日報(2). (2014年7月9日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/09/2014070901315_2.html 
  221. ^ [珍島海上 旅客船沈没 大惨事沈没当時 救助に来た米軍ヘリ、韓国軍が帰す]”. ハンギョレ (2014年4月18日). 2014年4月29日閲覧。
  222. ^ 韓国旅客船沈没 捜索作業の海軍兵士1名死亡”. 聯合ニュース (2014年4月20日). 2014年4月29日閲覧。
  223. ^ 1590億最新救助艦作っておいて…現場投入できない理由は”. jtbc (2014年4月18日). 2014年4月29日閲覧。
  224. ^ “1600億ウォンつぎ込んだ統営艦、19ヵ月間「無用の長物」”. 東亜日報. (2014年4月21日). http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014042124058 2014年4月30日閲覧。 
  225. ^ 救助活動で韓国海軍がテレビ用に「やらせ」 休憩中ダイバーにウェットスーツを着せて水かけ、臨場感つくる”. J-CASTニュース (2014年4月26日). 2014年4月29日閲覧。
  226. ^ 沈没船捜索の照明弾?現場近くで山火事 韓国”. 朝日新聞デジタル (2014年4月26日). 2014年4月29日閲覧。
  227. ^ a b “沈没船オーナーの密航阻止へ 韓国軍が監視・警戒強化”. 聯合ニュース. (2014年6月11日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/06/11/0200000000AJP20140611001500882.HTML 
  228. ^ 検察など合同捜査本部が海洋警察と消防を捜索 初動に問題か?”. 産経ニュース (2014年4月28日). 2014年5月1日閲覧。
  229. ^ 旅客船沈没:救助ヘリ、寄り道で現場に間に合わず”. 朝鮮日報 (2014年5月1日). 2014年5月1日閲覧。
  230. ^ [旅客船沈没 大惨事 船が沈没しているのに…‘偉い方々が来るから生存者連れて来い’]”. ハンギョレ (2014年5月14日). 2014年5月16日閲覧。
  231. ^ <韓国旅客船沈没>海中に入れたが…失敗に終わったダイビングベル(1)”. 中央日報 (2014年5月1日). 2014年5月1日閲覧。
  232. ^ <韓国旅客船沈没>海中に入れたが…失敗に終わったダイビングベル(2)”. 中央日報 (2014年5月1日). 2014年5月1日閲覧。
  233. ^ セウォル号沈没事故、韓国社会を激怒させる“無責任の連鎖”…「追加料金出せ」と1人も救助せず責任放棄のダイバー会社、ゴルフ三昧の海洋警察”. 産経新聞社 (2014年5月19日). 2014年5月26日閲覧。
  234. ^ “<韓国旅客船沈没>「事故初期に近隣の救難企業に動員令がなかった」(1)”. 中央日報. (2014年5月5日). http://japanese.joins.com/article/959/184959.html 
  235. ^ <韓国旅客船沈没>船尾で切断作業中の民間ダイバー死亡”. 中央日報 (2014年5月30日). 2014年5月31日閲覧。
  236. ^ 死亡した潜水士、「身分盗用」…管理不十分に非難集まる”. イノライフ (2014年5月31日). 2014年5月31日閲覧。
  237. ^ 中川孝之 (2014年4月22日). “記念撮影・背を向けラーメン…朴政権批判高まる”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/world/20140422-OYT1T50018.html 2014年4月27日閲覧。 
  238. ^ [珍島海上 旅客船沈没 大惨事日本 "準備はできた" 支援意志を明らかにしたが…韓国政府が‘拒否’]”. ハンギョレ (2014年4月21日). 2014年6月1日閲覧。
  239. ^ <韓国旅客船沈没>「写真撮られに来たのか」家族に追い出された政治家たち(1)”. 中央日報 (2014年4月18日). 2014年5月7日閲覧。
  240. ^ “与党有力議員が謝罪=次男が乗客家族を侮辱-韓国客船事故”. 時事通信. (2014年4月21日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201404/2014042100693 2014年4月27日閲覧。 
  241. ^ “71%まで上昇した朴大統領の支持率、5日で56.5%に下落”. 東亜日報. (2014年4月25日). http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014042579058 2014年4月27日閲覧。 
  242. ^ “旅客船沈没:朴大統領支持率「56%」、統計に疑問の声も”. 朝鮮日報. (2014年4月25日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/25/2014042500385.html 2014年4月27日閲覧。 
  243. ^ 洪永林 (2014年5月3日). “朴大統領支持率、2週間で11ポイント下落”. 朝鮮日報. http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/03/2014050300759.html 2014年5月3日閲覧。 
  244. ^ 朴大統領支持率も消費も…相次ぐ事故で落ち込み”. 読売新聞 (2014年5月9日). 2014年5月13日閲覧。
  245. ^ 佐々木亮 (2014年4月21日). “沈没船対応の施設で記念写真を…韓国政府幹部、解任”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/articles/ASG4P5WP4G4PUHBI02Z.html 2014年4月27日閲覧。 
  246. ^ “【韓国旅客船沈没】記念撮影の高官辞職「一罰百戒」”. 産経新聞. (2014年4月21日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140421/kor14042118500012-n1.htm 2014年4月27日閲覧。 
  247. ^ “記念撮影の高官更迭=家族が猛反発-韓国客船事故”. 時事通信. (2014年4月21日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201404/2014042100003 2014年4月27日閲覧。 
  248. ^ “民主化への道のりで躓き続ける韓国”. 日本ビジネスプレス (フィナンシャル・タイムズ). (2014年4月29日). http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40561 2014年4月29日閲覧。 
  249. ^ “旅客船沈没:与党議員、不明者家族を「扇動屋」呼ばわり”. 朝鮮日報. (2014年4月23日). http://www.chosunonline.com/svc/auth/index_login.html?contid=2014042300785&code=news 2014年5月6日閲覧。 
  250. ^ 韓国旅客船沈没 対策本部「DNA確認前に家族の元へ」”. 聯合ニュース (2014年4月23日). 2014年6月8日閲覧。
  251. ^ 貨物を指定の3倍以上積載か 遺体取り違えも…韓国旅客船沈没事故”. スポーツ報知 (2014年4月23日). 2014年6月8日閲覧。
  252. ^ 韓国旅客船沈没事故、遺体の「取り違え」に遺族ら怒り・・・「事後処理もずさん」=韓国報道”. サーチナ (2014年4月23日). 2014年6月8日閲覧。
  253. ^ 韓国議員ら、日本を痛烈批判=沈没船への関心は偽り、「最低限の礼儀もない無恥の極み」―韓国メディア”. レコードチャイナ (2014年4月23日). 2014年5月6日閲覧。
  254. ^ “旅客船沈没:「事故のさなかに酒宴」 韓国政界で暴露合戦”. 朝鮮日報. (2014年4月24日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/24/2014042400547.html 2014年5月9日閲覧。 
  255. ^ “【韓国旅客船沈没】大型事故で「関心分散を」韓国危機対応、批判で削除”. 産経新聞. (2014年4月25日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140425/kor14042518250012-n1.htm 2014年4月28日閲覧。 
  256. ^ “韓国首相が辞意表明、旅客船沈没で引責”. CNN. (2014年4月27日). http://www.cnn.co.jp/world/35047178.html 2014年4月27日閲覧。 
  257. ^ 名村隆寛 (2014年4月27日). “【韓国旅客船沈没】首相引責辞任は「事故収拾後に」 朴大統領”. 産経新聞. http://sankei.jp.msn.com/world/news/140427/kor14042721450006-n1.htm 2014年4月28日閲覧。 
  258. ^ “韓国首相候補の文昌克氏が指名辞退、安大熙氏に続き”. Reuters. (2014年6月24日). http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0P50GA20140624 2014年6月28日閲覧。 
  259. ^ “韓国、憲政史上初の“首相留任“…野党「意地の人事の極致」”. 中央日報. (2014年6月27日). http://japanese.joins.com/article/029/187029.html 2014年6月28日閲覧。 
  260. ^ 中川孝之 (2014年6月26日). “辞任表明の韓国首相、結局留任に…人材不足露呈”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/world/20140626-OYT1T50070.html 2014年6月28日閲覧。 
  261. ^ “「首相留任はセウォル号惨事の責任回避」…朴大統領の苦悩の決断にも批判の声”. 中央日報. (2014年6月27日). http://japanese.joins.com/article/055/187055.html 2014年6月28日閲覧。 
  262. ^ 吉田敏行 (2014年4月29日). “朴氏、事故対応を謝罪…批判殺到で接続障害も”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/world/20140429-OYT1T50067.html 2014年4月29日閲覧。 
  263. ^ “<韓国旅客船沈没>青瓦台報道官、遺族に「遺憾」発言で波紋広がる”. 中央日報. (2014年5月1日). http://japanese.joins.com/article/844/184844.html 2014年5月2日閲覧。 
  264. ^ 金真明 (2014年5月1日). “旅客船沈没:大統領府報道官、遺族の反応に「遺憾」”. 朝鮮日報. http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/01/2014050101052.html 2014年5月2日閲覧。 
  265. ^ “【社説】無能な大統領府が自ら招いた「大統領謝罪問題」”. 朝鮮日報. (2014年5月2日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/02/2014050200611.html 2014年5月4日閲覧。 
  266. ^ 古漢台網(中国紙)、4月25日。
  267. ^ 読売新聞、5月1日付社会欄。
  268. ^ パク・スチャン (2014年5月3日). “旅客船沈没:大統領府による弔問客でっち上げはウソ”. 朝鮮日報. http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/03/2014050300693.html 2014年5月4日閲覧。 
  269. ^ a b “米紙に朴大統領批判の全面広告 旅客船事故「報道を検閲」「遺族慰めもやらせ」”. 産経新聞. (2014年5月12日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140512/kor14051211110001-n1.htm 2014年5月12日閲覧。 
  270. ^ 「大きな事件が起きると、国民はすぐに政府を攻撃する」=韓国政府高官の発言が物議、野党は辞任要求―韓国”. Record China (2014年5月12日). 2014年5月14日閲覧。
  271. ^ チョ・ベッコン (2014年5月7日). “旅客船沈没:在米韓国人、朴政権批判の新聞広告掲載へ”. 朝鮮日報. http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/07/2014050701332.html 2014年5月12日閲覧。 
  272. ^ 박주연 (2014年5月10日). “재미 한인들 미 50개주 전역에서 박근혜정부 비판 시위” (朝鮮語). 京郷新聞. http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201405091118001&code=970201 2014年5月12日閲覧。 
  273. ^ “大統領秘書室、メディア相手取り4件の訴訟”. 朝鮮日報. (2014年6月7日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/07/2014060700587.html 
  274. ^ 旅客船沈没:乗客救助で犠牲、船員3人が「義死者」に”. 朝鮮日報 (2014年5月13日). 2014年5月13日閲覧。
  275. ^ 旅客船沈没:米紙にまた朴政権批判の意見広告”. 朝鮮日報 (2014年5月17日). 2014年5月17日閲覧。
  276. ^ “朴大統領 沈没事故遺族に初めて直接謝罪”. 聯合ニュース . (2014年5月16日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/05/16/0900000000AJP20140516002700882.HTML 
  277. ^ “旅客船沈没:「大統領の気持ちありがたいが中身ない」”. 朝鮮日報. (2014年5月17日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/17/2014051700520.html 
  278. ^ 朴大統領がミサで悲痛な叫び「私のせい」 旅客船事故”. 聯合ニュース (2014年5月18日). 2014年5月18日閲覧。
  279. ^ 国民に謝罪 海洋警察の解体発表=沈没事故で朴大統領談話”. 朝鮮日報 (2014年5月19日). 2014年5月19日閲覧。
  280. ^ <韓国旅客船沈没>朴大統領「最終責任は私に…海洋警察を解体」…犠牲者に言及し涙も”. 中央日報 (2014年5月19日). 2014年5月19日閲覧。
  281. ^ 朴大統領「救助は失敗した」海洋警察解体を表明、国民に謝罪談話 ”. 産経ニュース (2014年5月19日). 2014年5月19日閲覧。
  282. ^ 朴大統領「捜索に最後まで最善を」=海洋警察の解体発表後 ”. 朝鮮日報 (2014年5月19日). 2014年5月19日閲覧。
  283. ^ “捜索中なのに…沈没船遺族、海洋警察解体発表に反発”. 日本経済新聞. (2014年5月19日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1901O_Z10C14A5000000/ 2014年5月21日閲覧。 
  284. ^ “パク大統領が謝罪 海洋警察を解体へ”. NHK. (2014年5月19日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140519/k10014541131000.html 2014年5月21日閲覧。 
  285. ^ “旅客船沈没:突然の解体方針に海洋警察職員らは放心状態”. 朝鮮日報. (2014年5月20日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/20/2014052001271.html 2014年5月21日閲覧。 
  286. ^ “<朴大統領談話>海洋警察パニック「解体になるとは…」”. 中央日報. (2014年5月20日). http://japanese.joins.com/article/495/185495.html 2014年5月21日閲覧。 
  287. ^ 旅客船沈没:「朴大統領は心から謝罪したと思う」59.1%”. 朝鮮日報 (2014年5月22日). 2014年5月26日閲覧。
  288. ^ “UAE訪問の朴大統領 「韓国型原発」建設式典に出席”. 朝鮮日報. (2014年5月20日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/20/2014052003025.html 2014年5月25日閲覧。 
  289. ^ “韓国の朴大統領、中東への原発輸出を猛アピール「重大な国益」”. 産経新聞. (2014年5月20日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140520/kor14052022300011-n1.htm 2014年5月25日閲覧。 
  290. ^ 犬にまたがる朴大統領・・・住宅街に「風刺ポスター」で警察が捜査へ=韓国メディア”. サーチナ (2014年5月23日). 2014年6月1日閲覧。
  291. ^ チマチョゴリにハイヒールで猟犬にまたがる・・朴大統領の風刺ポスターが物議―韓国メディア”. xinhua.jp (2014年5月25日). 2014年6月1日閲覧。
  292. ^ 韓国大統領府「謙虚に受け止める」=統一選の結果受け”. 聯合ニュース (2014年6月5日). 2014年6月6日閲覧。
  293. ^ 涙の朴大統領写真掲げ、同情票狙いも…逆風耐え”. 読売新聞社 (2014年6月6日). 2014年6月6日閲覧。
  294. ^ 統一地方選:投票率は歴代2位、大統領の地元は全国最低”. 朝鮮日報 (2014年6月5日). 2014年6月6日閲覧。
  295. ^ 統一地方選落選を悲観 50代男性が自殺未遂=韓国”. 聯合ニュース (2014年6月6日). 2014年6月6日閲覧。
  296. ^ <韓国統一選>前科ありの当選者3倍に…前科9犯も4人”. 中央日報 (2014年6月8日). 2014年6月8日閲覧。
  297. ^ a b c <韓国旅客船沈没>兪会長の側近、密航ブローカーに100億ウォン提示説…朴大統領の叱責で軍も動員”. 中央日報 (2014年6月11日). 2014年6月11日閲覧。
  298. ^ a b 沈没船運航会社オーナー逃亡支援などで5人逮捕=韓国当局”. 聯合ニュース (2014年6月11日). 2014年6月11日閲覧。
  299. ^ a b c “セウォル号オーナー大捜索空振り!朴槿恵大統領「逮捕できない検察・警察話にならない!」”. j-cast. (2014年6月12日). http://www.j-cast.com/tv/2014/06/12207406.html 
  300. ^ 韓国船沈没事故 捜索作業の潜水士に賃金未払い”. 聯合ニュース (2014年6月17日). 2014年6月17日閲覧。
  301. ^ ノ・チャンヒョン (2014年6月26日). “旅客船沈没:LA領事館が追悼所を強制撤去、韓国系反発”. 朝鮮日報. http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/26/2014062601668.html 2014年6月28日閲覧。 
  302. ^ “旅客船沈没:「全員救助」の誤報、原因は警察無線”. 朝鮮日報. (2014年7月10日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/10/2014071001366.html 
  303. ^ “旅客船沈没:公務員試験で「義死者」家族に加算点”. 朝鮮日報. (2014年7月11日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/11/2014071101324.html 
  304. ^ 沈没船、死者64人に…航海士ら4人の身柄拘束 YOMIURI ONLINE 2014年4月21日
  305. ^ “<韓国旅客船沈没>検察「ユ会長の業務指示…賠償責任」、一家の海外財産も全額還収へ”. 中央日報. (2014年5月20日). http://japanese.joins.com/article/512/185512.html?servcode=400&sectcode=430 
  306. ^ a b “【社説】兪氏一族を取り逃がした検察に資産回収ができるか”. 朝鮮日報. (2014年4月22日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/24/2014052400601.html 
  307. ^ “運航会社オーナーの新興宗教施設を強制捜査 韓国船沈没”. 朝日新聞. (2014年5月21日). http://www.asahi.com/articles/ASG5P5DBCG5PUHBI012.html 
  308. ^ “「セウォル号事故」オーナーの財産没収可能か 「法の不遡及」破り特別法制定に動く韓国”. j-cast. (2014年5月24日). http://www.j-cast.com/2014/05/22205470.html 
  309. ^ “<韓国旅客船沈没>検察、錦繍院を8時間捜索…兪炳彦会長は見つからず”. j-cast. (2014年5月22日). http://japanese.joins.com/article/606/185606.html?servcode=400&sectcode=430 
  310. ^ “検察の体面維持に5000万円 旅客船沈没事故から見える“評価額”. SankeiBiz. (2014年6月2日). http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140602/mcb1406020500002-n2.htm 
  311. ^ “旅客船沈没:史上最高の懸賞金、背景に検察の焦り”. 朝鮮日報. (2014年5月26日). http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140602/mcb1406020500002-n2.htm 
  312. ^ 韓国旅客船沈没事故、パリで船の実質的オーナー長女を身柄拘束・・・滞在先は家賃100万円の高級アパート=韓国メディア”. サーチナ (2014年5月29日). 2014年6月1日閲覧。
  313. ^ 逃亡中の沈没船オーナー 政治亡命申請=認められず”. 聯合ニュース (2014年6月3日). 2014年6月3日閲覧。
  314. ^ 旅客船沈没:兪炳彦容疑者、フランスとカナダに亡命申請”. 朝鮮日報 (2014年6月4日). 2014年6月4日閲覧。
  315. ^ 沈没船オーナーの亡命阻止へ 外国公館の警備強化=韓国”. 聯合ニュース (2014年4月20日). 2014年6月8日閲覧。
  316. ^ 休暇中だった本来の船長 過失致死罪で起訴=韓国船沈没”. 聯合ニュース (2014年6月3日). 2014年6月3日閲覧。
  317. ^ <韓国旅客船沈没>兪炳彦会長の義弟を逮捕、救援派創始者家系にも捜査拡大”. 中央日報 (2014年6月8日). 2014年6月9日閲覧。
  318. ^ 韓国船沈没 事故原因めぐる捜査大詰め=あすから裁判も”. 聯合ニュース (2014年6月9日). 2014年6月10日閲覧。
  319. ^ “セウォル号オーナー大捜索空振り!朴槿恵大統領「逮捕できない検察・警察話にならない!」”. j-cast. (2014年6月12日). http://www.j-cast.com/tv/2014/06/12207406.html?p=2 
  320. ^ “沈没旅客船オーナーの兄を緊急逮捕=韓国”. 聯合ニュースナ. (2014年6月13日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2014/06/13/0800000000AJP20140613001800882.HTML 
  321. ^ “韓国旅客船沈没 起訴38人に=海洋警察職員も”. 聯合ニュース. (2014年6月13日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/06/13/0200000000AJP20140613002600882.HTML 
  322. ^ 日本の毎日放送 (MBS) とは関係ない。
  323. ^ “旅客船沈没事故”潜水士を名乗る人物、未確認情報で捜索に混乱を招き波紋…ニュース局が正式謝罪 Kstyle 2014年4月18日
  324. ^ 【韓国客船沈没】虚偽発言した民間女性ダイバーに赤坂・性悪ホステスの過去 東京ブレイキングニュース 2014年4月20日
  325. ^ 旅客船沈没:「生存者いる」 うそ証言の偽ダイバー逮捕 朝鮮日報 2014年4月22日
  326. ^ “韓国メディア、相次ぎ謝罪 不明者家族に配慮ない取材”. 朝日. (2014年4月21日). http://www.asahi.com/articles/ASG4P2SXDG4PUHBI00H.html 2014年5月9日閲覧。 
  327. ^ 旅客船沈没事故 韓国メディアの常軌を逸した報道に非難殺到”. NEWS ポストセブン (2014年5月26日). 2014年5月30日閲覧。
  328. ^ “韓国旅客船沈没事故、現場中継レポーターの「笑顔」を「不適切な放送」として謝罪=韓国”. 朝鮮日報. (2014年4月22日). http://news.searchina.net/id/1530505 2014年5月9日閲覧。 
  329. ^ “朴大統領に「指揮しろ」怒号・罵声…対応苦慮”. 読売新聞. (2014年4月18日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20140418-OYT1T50160.html 2014年4月18日閲覧。 
  330. ^ ““旅客船沈没事故”テレビ&映画&音楽業界、スケジュール全面中止に(総合)”. Kstyle (LINE Corporation). (2014年4月18日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1993184 2014年4月18日閲覧。 
  331. ^ “「死者そんなに多くない」KBS報道局長が辞任へ”. テレビ朝日. (2014年5月9日). http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000026599.html 2014年5月10日閲覧。 
  332. ^ “【韓国旅客船沈没】死者数めぐるKBS幹部発言に遺族ら抗議 「言ってない」暴行騒ぎも”. 産経新聞. (2014年5月9日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140509/kor14050913520006-n1.htm 2014年5月9日閲覧。 
  333. ^ “<韓国旅客船沈没>KBS幹部が辞意表明…交通事故との比較発言で”. 中央日報. (2014年5月9日). http://japanese.joins.com/article/139/185139.html 2014年5月9日閲覧。 
  334. ^ “公共放送幹部発言で波紋=家族激怒、暴行も-韓国客船事故”. 時事通信社. (2014年5月9日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014050900646 2014年5月9日閲覧。 
  335. ^ “【韓国旅客船沈没】「交通事故より多くない」…死者数発言の韓国KBS報道局長が辞意 事故遺族の抗議受け”. 産経新聞. (2014年5月9日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140509/kor14050919240007-n1.htm 2014年5月9日閲覧。 
  336. ^ “KBS報道局長が辞意、韓国 社長を非難、辞任要求”. 北海道新聞. (2014年5月9日). http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/538233.html 2014年5月9日閲覧。 
  337. ^ 加藤宏一 (2014年5月16日). “韓国メディアが相次ぎ謝罪 旅客船沈没事故の報道巡り”. 日本経済新聞. http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM16033_W4A510C1FF1000/ 2014年5月17日閲覧。 
  338. ^ 沈没事故で政府寄り報道? KBS労組が社長の出勤阻止”. 朝鮮日報 (2014年5月19日). 2014年5月19日閲覧。
  339. ^ KBS社長解任案表決が延期 労組はスト=沈没事故報道で”. 聯合ニュース (2014年5月29日). 2014年5月29日閲覧。
  340. ^ 政府の報道介入に応じた疑い、社長の解任要求で韓国国営テレビが史上最大のスト!W杯の放送にも影響か―韓国”. レコードチャイナ (2014年5月30日). 2014年5月30日閲覧。
  341. ^ KBS社長解任案が通過…労組は業務復帰を宣言”. 中央日報 (2014年6月6日). 2014年6月6日閲覧。
  342. ^ KBS理事会 社長の解任案可決=沈没事故報道で”. 聯合ニュース (2014年6月6日). 2014年6月6日閲覧。
  343. ^ “<韓国旅客船沈没>「他局が訂正報道出しても、KBSは全員救助の誤報続けた」”. 中央日報. (2014年7月8日). http://japanese.joins.com/article/456/187456.html 2014年7月19日閲覧。 
  344. ^ 韓国報道、「沈没の韓国旅客船は日本製」―中国メディア”. XINHUA.JP (2014年4月16日). 2014年5月10日閲覧。
  345. ^ <韓国旅客船沈没>建造20年の「セウォル号」、日本から導入”. 中央日報 (2014年4月17日). 2014年5月10日閲覧。
  346. ^ 韓国旅客船沈没事故、かつて日本で18年運航していた・・・「船齢」としては古い=韓国”. サーチナ (2014年4月17日). 2014年5月10日閲覧。
  347. ^ 韓国旅客船沈没、韓国メディアの「日本で建造された船」報道への日本人の反応に、「道理にかなっている」=中国版ツイッター”. サーチナ (2014年4月19日). 2014年6月1日閲覧。
  348. ^ 日帝の残滓修学旅行はなぜ生きているか(韓国語)”. 聯合ニュース (2014年4月17日). 2014年5月10日閲覧。
  349. ^ 韓国旅客船沈没事故、ネット上に「修学旅行廃止」求める署名運動・・・「日帝残滓」との指摘も=韓国”. サーチナ (2014年4月18日). 2014年5月10日閲覧。
  350. ^ 澤田克己 (2014年4月18日). “韓国客船沈没:生存装い偽メール多数”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/select/news/20140418k0000m030145000c.html 2014年4月19日閲覧。 
  351. ^ 名村隆寛 (2014年4月18日). “【韓国旅客船沈没】「助けて」メール、すべて偽物 通話記録で確認 悪質ないたずら、捜査へ”. 産経新聞. http://sankei.jp.msn.com/world/news/140418/kor14041808150005-n1.htm 2014年4月19日閲覧。 
  352. ^ “韓国旅客船沈没 「助けて」メール全て偽物…悪質ないたずらとして捜査”. サンケイビズ. (2014年4月18日). http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/140418/gll1404181115002-n1.htm 2014年4月19日閲覧。 
  353. ^ 金秀蓮; 祝部幹雄 (2014年4月27日). “韓国客船沈没:不明者装い書き込み…IT先進、モラル欠落”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/select/news/20140427k0000m030081000c.html 2014年4月28日閲覧。 
  354. ^ モデル ホ・ジェヒョク、'浴槽潜水'論議…"セウォル号の沈没は知らなかった"”. stylem (2014年4月17日). 2014年5月17日閲覧。
  355. ^ a b “旅客船沈没:プロ野球・サッカーは応援自粛”. chosun online日本語版 (朝鮮日報). (2014年4月18日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/18/2014041801126.html 2014年4月18日閲覧。 
  356. ^ 大量の油流出 速い潮流、油膜が拡散”. 産経新聞社 (2014年4月19日). 2014年6月6日閲覧。
  357. ^ [セウォル号惨事セウォルで油203t流出'2次被害憂慮'(韓国語)]”. 韓国日報 (2014年4月25日). 2014年6月6日閲覧。
  358. ^ “<韓国船沈没>FCソウルの中国サポーターへの無茶な要求に「そんな深刻なら韓国は棄権しろ!」―中国ネット”. レコードチャイナ. (2014年4月23日). http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=87042 2014年5月8日閲覧。 
  359. ^ “韓国メディアが激怒、「中国のサポーターが大声援、韓国国民の気持ちに配慮なし」―中国メディア”. XINHA.JP. (2014年4月24日). http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/380695/ 2014年5月9日閲覧。 
  360. ^ “ACLで自国応援は悪か? またも身勝手な暴論を吐く韓国メディア”. 産経. (2014年5月3日). http://news.livedoor.com/article/detail/8799642/ 2014年5月8日閲覧。 
  361. ^ “沈没事故 韓国で修学旅行キャンセル相次ぐ”. NHK. (2014年4月19日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140419/t10013872941000.html 2014年4月21日閲覧。 
  362. ^ “韓国、修学旅行を全面禁止 沈没事故死者87人に”. 朝日新聞. (2014年4月22日). http://www.asahi.com/articles/ASG4P51JLG4PUHBI01V.html 2014年4月23日閲覧。 
  363. ^ “<韓国旅客船沈没>韓国経済に大打撃、百貨店では売上が30%落ち込む店舗もー中国報道”. 新華通訊社. (2014年4月25日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140425-00000009-xinhua-cn 2014年4月28日閲覧。 
  364. ^ “旅客船沈没事故が呼び水で国民消費が減少、韓国経済が不況へ”. 新華社. (2014年5月5日). http://www.xinhuaxia.jp/social/33475 2014年5月5日閲覧。 
  365. ^ “ソウル地下鉄事故:セウォル号沈没の教訓生かせず”. 朝鮮日報. (2014年5月3日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/03/2014050300803.html 2014年5月8日閲覧。 
  366. ^ “ソウル地下鉄で追突事故=約240人負傷-運転士「安全距離確保できず」”. 時事通信. (2014年5月2日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201405/2014050200641 2014年5月8日閲覧。 
  367. ^ “指示に不信、従わず危険に 旅客船沈没の記憶が影響”. 産経ニュース. (2014年5月5日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/140505/kor14050516530003-n1.htm 2014年5月8日閲覧。 
  368. ^ “客船沈没事故の教訓か、地下鉄事故で乗客のほとんどが指示に従わず避難―韓国”. レコードチャイナ. (2014年5月3日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140503-00000029-rcdc-cn 2014年5月8日閲覧。 
  369. ^ “旅客船沈没:全教組、檀園高校生徒を扇動か”. 朝鮮日報. (2014年5月8日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/08/2014050801655.html 2014年5月8日閲覧。 
  370. ^ “旅客船沈没:オーナー教団信徒の女優、ドラマ降ろされる”. 朝鮮日報. (2014年5月9日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/08/2014050801103.html 2014年5月9日閲覧。 
  371. ^ 旅客船沈没事故現場近海で中国漁船団が不法操業(1)”. 朝鮮日報 (2014年5月11日). 2014年5月13日閲覧。
  372. ^ 旅客船沈没事故現場近海で中国漁船団が不法操業(2)”. 朝鮮日報 (2014年5月11日). 2014年5月13日閲覧。
  373. ^ 韓国旅客船沈没事故、「神は幼い学生たちを沈めて、国民に機会を与えた」・・・韓国人牧師が不適切発言=韓国メディア”. サーチナ (2014年6月1日). 2014年6月3日閲覧。
  374. ^ 旅客船沈没:事故後最大規模のろうそくデモ”. 朝鮮日報 (2014年5月19日). 2014年5月19日閲覧。
  375. ^ “4月のCM広告費22%減 沈没事故で放映自粛=韓国”. 聯合ニュース. (2014年5月23日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/05/23/0200000000AJP20140523000700882.HTML 
  376. ^ “円安に沈没事故…利用客低迷で大韓航空が運休へ”. YOMIURI ONLINE. (2014年6月11日). http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140611-OYT1T50150.html 
  377. ^ “大韓航空が仁川-日本2路線運休へ 日本人客減少で”. 聯合ニュース. (2014年6月12日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2014/06/12/0400000000AJP20140612001300882.HTML 
  378. ^ 한국일보 : 유병언 일가 출국 금지라더니 둘째 아들 유유히…(韓国語)、4月23日。
  379. ^ 檢, 유병언 차남·딸들 내달 2일까지 출석 통보(종합)(韓国語)、4月30日
  380. ^ 旅客船沈没:法をあざ笑う兪炳彦氏の子息たち、5月13日
  381. ^ 旅客船沈没:「捜査は宗教弾圧」救援派がデモ、5月7日
  382. ^ “<韓国旅客船沈没>海運会社「死亡したアルバイトへ葬儀費出ない」 調査へ”. 中央日報. (2014年5月1日). http://japanese.joins.com/article/851/184851.html 2014年5月12日閲覧。 
  383. ^ “運航会社が破産手続き”. デイリースポーツ online(共同). (2014年5月21日). http://www.daily.co.jp/society/world/2014/05/21/0006978334.shtml 
  384. ^ “沈没したセウォル号の清海鎮海運/破産手続きに入る”. JC-NET. (2014年5月21日). http://n-seikei.jp/2014/05/post-22047.html 
  385. ^ “「町全体が喪中のよう」=校門には「死なないで」のメモ-韓国・檀園高校の地元”. 時事ドットコム. (2014年4月22日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201404/2014042200587 2014年5月5日閲覧。 
  386. ^ “<韓国旅客船沈没>「待ってるよ」…韓国全土で黄色いリボンの波”. 中央日報. (2014年4月24日). http://japanese.joins.com/article/565/184565.html?servcode=400&sectcode=430 2014年5月5日閲覧。 
  387. ^ 韓国客船沈没:ボランティア2350人 差し入れ59万箱”. 毎日新聞社 (2014年4月22日). 2014年5月6日閲覧。
  388. ^ 診療・充電・炊き出しも 韓国船沈没でボランティア続々”. 朝日新聞社 (2014年4月22日). 2014年5月6日閲覧。
  389. ^ <韓国旅客船沈没>不潔なトイレに仕切りなし…不明者家族の劣悪な環境”. 中央日報 (2014年4月30日). 2014年5月6日閲覧。
  390. ^ 韓国旅客船沈没事故、被害者家族ら寝泊まる「体育館」、東日本大震災「避難所」に完敗=中国”. サーチナ (2014年5月1日). 2014年5月6日閲覧。
  391. ^ 父兄代表というソン・ジョングン、正体は新政治連合の候補…現場に偽モノが幅をきかす(韓国語)”. 中央日報 (2014年4月22日). 2014年5月6日閲覧。
  392. ^ 旅客船沈没:なりすまし「不明者家族代表」が離党”. 朝鮮日報 (2014年4月23日). 2014年5月6日閲覧。
  393. ^ いら立つ家族 忍耐限界に”. スポーツニッポン新聞社(共同) (2014年4月19日). 2014年5月16日閲覧。
  394. ^ 【中国BBS】韓国旅客船沈没事故、警察を殴った韓国の遺族は「非理性的」なのか”. サーチナ (2014年4月19日). 2014年5月16日閲覧。
  395. ^ 韓国旅客船沈没 遺族と生存者家族が病院で衝突…”. 聯合ニュース (2014年4月21日). 2014年5月6日閲覧。
  396. ^ <韓国船沈没>言うことを聞かない子が生き残り、聞き分けの良い子が死んでしまった―韓国”. レコードチャイナ (2014年4月23日). 2014年5月8日閲覧。
  397. ^ 進まぬ捜索に怒り爆発=家族、警察長官ら座らせ籠城-韓国客船事故”. 時事通信 (2014年4月24日). 2014年5月8日閲覧。
  398. ^ 韓国旅客船沈没事故、「ケバブ屋台」撤収・・・不明者家族から「雰囲気に合わない」の抗議=韓国”. サーチナ (2014年4月27日). 2014年5月10日閲覧。
  399. ^ <韓国旅客船沈没>「遺族と無関係の寄付・募金の中止を」”. 中央日報 (2014年4月27日). 2014年5月10日閲覧。
  400. ^ 旅客船沈没:被害者と家族、4-5月の携帯料金免除へ”. 朝鮮日報 (2014年5月1日). 2014年5月6日閲覧。
  401. ^ “韓国旅客船沈没事故、心無い市民の「愚行」・・・被害者家族待機所で「盗難・盗み食い」相次ぐ=韓国”. サーチナ. (2014年5月7日). http://news.searchina.net/id/1531568 2014年5月8日閲覧。 
  402. ^ “旅客船事故の被災者家族に生活安定資金支援へ=韓国政府朝鮮日報”. 朝鮮日報. (2014年5月11日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/05/11/2014051102089.html 2014年5月11日閲覧。 
  403. ^ 【社説】韓国警察、セウォル号遺族を「尾行」とは…”. 中央日報 (2014年5月21日). 2014年5月26日閲覧。
  404. ^ 韓国旅客船沈没事故、行方不明の教師は「有給中」?・・・5月分の給与支払いをめぐり騒動に=中国メディア”. サーチナ (2014年5月22日). 2014年6月1日閲覧。
  405. ^ <韓国旅客船沈没>サムスン150億ウォン、現代車100億ウォン…企業の寄付続く”. 中央日報 (2014年5月24日). 2014年6月6日閲覧。
  406. ^ 検察の体面維持に5000万円 旅客船沈没事故から見える“評価額” (1/3ページ)”. sankeibiz (2014年6月2日). 2014年6月6日閲覧。
  407. ^ 12年ぶりに現れてセウォル号で死亡した娘の保険金受け取る…非情な父親(韓国語)”. 韓国日報 (2014年5月27日). 2014年5月27日閲覧。
  408. ^ “旅客船事故遺族が国相手に初提訴 損害賠償求め=韓国”. 聯合ニュース. (2014年6月13日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2014/06/13/0800000000AJP20140613000700882.HTML 
  409. ^ 旅客船沈没:国を初提訴の遺族、便乗訴訟か”. 朝鮮日報 (2014年6月14日). 2014年6月14日閲覧。
  410. ^ “沈没船から救助の教頭、自殺か…修学旅行生引率”. 読売新聞. (2014年4月18日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20140418-OYT1T50169.html 2014年4月18日閲覧。 
  411. ^ 【韓国旅客船沈没事故】自殺した檀園高校教頭、財布から遺書見つかる サンスポ 2014年4月18日
  412. ^ “沈没船救助の教頭 首つり自殺”. デイリースポーツ online. (2014年4月19日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/04/19/1p_0006876537.shtml 2014年5月1日閲覧。 
  413. ^ <韓国船沈没>悲劇につけこんだ詐欺が横行、個人情報盗むアプリ出回る―韓国”. レコードチャイナ (2014年4月19日). 2014年5月5日閲覧。
  414. ^ 客船事故悪用の詐欺横行=「金出せば救出」-韓国”. 時事通信社 (2014年4月19日). 2014年5月7日閲覧。
  415. ^ この渦中に...救援物資窃盗犯猛威 「人面獣心」(韓国語)”. munhwa (2014年4月21日). 2014年5月5日閲覧。
  416. ^ “沈没事故 虚偽インタビューの女と寄付金詐欺の女を拘束”. 聯合ニュース. (2014年4月23日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140423-00000028-yonh-kr 2014年5月6日閲覧。 
  417. ^ 犠牲者数を当てる賭博サイト 「天罰受けるだろう」(韓国語)”. munhwa (2014年4月21日). 2014年5月5日閲覧。
  418. ^ <韓国旅客船沈没>救出の高校生を治療する病院に爆破予告―中国メディア”. XINHUA (2014年4月26日). 2014年5月5日閲覧。
  419. ^ “セウォル号の家族になりすまし、救護物資の大量に集めた詐欺師(韓国語)”. naver.news. (2014年4月27日). http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0000796573 
  420. ^ <韓国旅客船沈没>高齢者男性が焼香所で「政府は悪くない!」と連呼、怒った遺族らが暴行―中国報道”. XINHUA (2014年5月5日). 2014年5月5日閲覧。
  421. ^ “セウォル号沈没は「韓米海軍合同訓練が原因」 書き込んだ韓国ネットユーザー逮捕”. J-CAST. (2014年5月8日). http://www.j-cast.com/2014/05/08204126.html 2014年5月11日閲覧。 
  422. ^ <韓国船沈没>警察、追悼集会で連行した女性を下着脱がせて取り調べ、「自殺防止のため」と称す―韓国”. レコードチャイナ (2014年5月25日). 2014年6月4日閲覧。
  423. ^ 韓国沈没事故遺族「侮辱受けた」 与党重鎮の次男を告訴”. 聯合ニュース (2014年5月14日). 2014年5月16日閲覧。
  424. ^ 旅客船沈没:遺族ら、国民未開発言の18歳浪人生を告訴”. 朝鮮日報 (2014年5月20日). 2014年5月26日閲覧。
  425. ^ <韓国旅客船沈没>デマ流した30代会社員に実刑判決”. 中央日報 (2014年6月4日). 2014年6月4日閲覧。
  426. ^ “旅客船沈没:追悼集会で警官に暴行、47歳女を逮捕”. 朝鮮日報. (2014年6月25日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/25/2014062501505.html 
  427. ^ <韓国旅客船沈没>裁判中のセウォル号乗務員の娘が自殺”. 中央日報 (2014年6月27日). 2014年6月28日閲覧。
  428. ^ 殺人罪で起訴の船長ら 初公判で否認「救助は海洋警察の任務」”. 聯合ニュース (2014年6月10日). 2014年6月11日閲覧。
  429. ^ 「この人殺しめ。飯はうまいか。わたしたちの子どもは死んだ。自分の子どもだったら、同じことができたか?」”. 朝鮮日報 (2014年6月11日). 2014年6月11日閲覧。
  430. ^ a b “韓国船沈没、船長らの裁判始まる”. AFPBB News. (2014年6月10日). http://www.afpbb.com/articles/-/3017329 
  431. ^ “<韓国旅客船沈没>船長の殺人罪、故意性の立証にかかる”. 中央日報. (2014年6月11日). http://japanese.joins.com/article/347/186347.html?servcode=400&sectcode=430&cloc=jp 
  432. ^ a b “韓国「セウォル号初公判」船長ら殺人罪に反論!「やるだけのことはやった。過失だ」”. j-cast. (2014年6月11日). http://www.j-cast.com/tv/2014/06/11207292.html 
  433. ^ a b “旅客船沈没:「この人殺しめ」 怒号飛び交う傍聴席”. 朝鮮日報. (2014年6月11日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/11/2014061101481.html 
  434. ^ a b c “韓国フェリー沈没初公判 「真実話せ」怒りの遺族”. 東京新聞. (2014年6月11日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014061102000109.html 
  435. ^ “初公判 事実上、専門裁判所を新設 異例ずくめの法廷”. MSN産経ニュース. (2014年6月11日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140611/trl14061111030002-n1.htm 
  436. ^ “<韓国旅客船沈没>船長らの公判始まる、「ケダモノ!」遺族ら強い憎しみ “被告の笑み”で法廷内騒然―中国報道”. xinhua.jp. (2014年6月11日). http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/385442/ 
  437. ^ a b “<韓国旅客船沈没>船長、容疑否認…犠牲者家族「遺族の霊魂まで殺した…厳正に処罰を」(1)”. 中央日報. (2014年6月11日). http://japanese.joins.com/article/338/186338.html?servcode=400&sectcode=430 
  438. ^ “旅客船沈没:法廷に立つ船員たち、怒りをぶつける遺族たち”. 朝鮮日報. (2014年6月11日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/11/2014061101486.html 
  439. ^ “船長ら15人の初公判 遺族から怒りの声=韓国旅客船事故”. 朝鮮日報. (2014年6月10日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/06/10/0200000000AJP20140610003400882.HTML 
  440. ^ “【韓国旅客船沈没】初公判 船長側「可能な救護措置は取った」”. sankeibiz. (2014年6月11日). http://www.sankeibiz.jp/express/news/140611/exd1406110915002-n1.htm 
  441. ^ “<韓国旅客船沈没>船長ら公訴事実を否認「救助は海洋警察の責任」、法廷で罵声飛ぶ―韓国メディア”. xinhua.jp. (2014年6月11日). http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/385415/ 
  442. ^ “<韓国旅客船沈没>船長、容疑否認…犠牲者家族「遺族の霊魂まで殺した…厳正に処罰を」(2)”. 中央日報. (2014年6月11日). http://japanese.joins.com/article/339/186339.html?servcode=400&sectcode=430 
  443. ^ 韓国セウォル号船長に懲役36年判決 殺人罪は認めず 朝日新聞 2014年11月11日
  444. ^ セウォル号船長に無期懲役判決…殺人罪で高裁 YOMIURI ONLINE 2015年4月28日
  445. ^ イ·ジュンソク船長殺人有罪·無期懲役...乗組員14人は軽減(総合) 聨合ニュース/naver 2015年4月28日
  446. ^ 岡田敏彦 (2015年5月8日). “韓国“自業自得”の苦境…英ロイズが客船事故の保険支払いを拒否 次期戦闘機も米の技術移転は許されず”. 産経WEST. 産経新聞社. http://www.sankei.com/west/news/150508/wst1505080001-n2.html 2015年8月22日閲覧。 
  447. ^ “「セウォル号事故」オーナーの財産没収可能か 「法の不遡及」破り特別法制定に動く韓国”. j-cast. (2014年5月22日). http://www.j-cast.com/2014/05/22205470.html 2014年5月30日閲覧。 
  448. ^ “「セウォル号事故」オーナーの財産没収可能か 「法の不遡及」破り特別法制定に動く韓国”. j-cast. (2014年5月22日). http://www.j-cast.com/2014/05/22205470.html?p=2 2014年5月30日閲覧。 
  449. ^ “沈没船運行会社オーナー一家の財産に保全命令請求=韓国地検”. 朝鮮日報. (2014年5月28日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/05/28/0200000000AJP20140528003300882.HTML 2014年5月30日閲覧。 
  450. ^ “韓国政府 沈没船オーナーらの財産仮差し押さえ請求”. 聯合ニュース. (2014年6月26日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/06/26/0900000000AJP20140626003300882.HTML 
  451. ^ “<セウォル号>政府「賠償金受ければ異議提議できない」…遺族が反発”. 中央日報. (2015年4月6日). http://japanese.joins.com/article/568/198568.html 2015年7月4日閲覧。 
  452. ^ “セウォル号被害者家族協「民事訴訟を起こす」”. 中央日報. (2015年6月30日). http://japanese.joins.com/article/469/202469.html 2015年7月4日閲覧。 
  453. ^ イ・オクチン (2014年6月30日). “旅客船沈没:「4・16家族協議会」、政府賠償拒否し提訴へ”. 朝鮮日報. http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/06/30/2015063001234.html 2014年7月4日閲覧。 
  454. ^ “セウォル号犠牲者に慰労金5000万ウォンずつ支給”. 中央日報. (2015年6月13日). http://japanese.joins.com/article/761/201761.html 2015年7月4日閲覧。 
  455. ^ 政府、韓国に支援申し出 返答待つ 産経新聞 2014年4月16日
  456. ^ 安倍首相が被害者、家族に「お見舞い」 産経新聞 2014年4月17日
  457. ^ 韓国「特段支援はいらない」…海保の申し出辞退 読売新聞 2014年04月17日 18時58分
  458. ^ 韓国謝意あれど要請なく…海自・海保スタンバイ
  459. ^ 防衛省大臣会見概要 平成26年4月18日(09時52分〜10時03分)
  460. ^ 中川孝之; 釈迦堂章太 (2014年4月19日). “【韓国旅客船沈没】不明者家族ら「日本支援を拒絶」説を非難”. 産経新聞. http://sankei.jp.msn.com/world/news/140419/kor14041900510002-n1.htm 2014年4月19日閲覧。 
  461. ^ “船長脱出「法律以前の話」とあきれる声 「日本では考えられない」”. サンケイビズ. (2014年4月18日). http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140418/mcb1404182125031-n1.htm 2014年4月20日閲覧。 
  462. ^ “安倍首相「支援受けてくれたら」=韓国客船沈没”. 時事. (2014年4月19日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201404/2014041900006 2014年5月15日閲覧。 
  463. ^ 「国内の3団体が船旅キャンセル 釜山のイベント中止で」 2014年4月19日付中日新聞朝刊35面より
  464. ^ 中川孝之; 釈迦堂章太 (2014年4月18日). “韓国の沈没船船長を逮捕へ、乗客置き去りか”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/world/20140418-OYT1T50191.html 2014年4月19日閲覧。 
  465. ^ 沈没船 日本人母と桜田淳子の縁”. 女性自身 (2014年4月28日). 2014年5月13日閲覧。
  466. ^ 「Perfume FES!! 2014」韓国公演 開催自粛に関するお知らせ - 2014年4月17日付Perfume公式サイトより。
  467. ^ “Perfume×ホルモンの韓国公演、開催自粛を発表”. ナタリー (ナターシャ). (2014年4月17日). http://natalie.mu/music/news/114717 2014年4月26日閲覧。 
  468. ^ 日本体協、日韓交流事業の派遣延期 産経新聞 2014年4月22日閲覧
  469. ^ 韓国船沈没事故を受け、ポケモンが内容差し替えか……WOWOWでも「タイタニック」放送中止 RBBTODAY 2014年4月22日
  470. ^ “日本での運航時の設計図を提供”. Reuters. (2014年4月30日). http://jp.reuters.com/article/jp_korea/idJP2014043001001095 2014年5月2日閲覧。 
  471. ^ 吉田敏行 (2014年5月2日). “韓国語版「千の風になって」ブーム…追悼曲に”. 読売新聞. http://www.yomiuri.co.jp/world/20140502-OYT1T50016.html 2014年5月2日閲覧。 
  472. ^ 広島敦史 (2014年4月28日). “「千の風」歌って追悼広がる 韓国船沈没事故”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/articles/ASG4W5RLXG4WUHBI01Y.html 2014年5月2日閲覧。 
  473. ^ 韓国への修学旅行見直さず 秋田県教育長「不安を払拭したい」”. 産経新聞社 (2014年5月23日). 2014年6月4日閲覧。
  474. ^ 小野寺防衛相:韓国国防相と立ち話 客船沈没に弔意伝える”. 毎日新聞 (2014年5月31日). 2014年6月1日閲覧。
  475. ^ 韓国への修学旅行中止・変更検討広がる 反日姿勢、沈没事故…保護者に不安し”. 産経新聞社 (2014年6月7日). 2014年6月7日閲覧。
  476. ^ 日韓関係「悪い」日本87%…過去最悪”. 読売新聞社 (2014年6月6日). 2014年6月7日閲覧。
  477. ^ USS Bonhomme Richard Assists in Search and Rescue of Sunken Korean Ferry
  478. ^ 전 세계도 애도 표시..미국 "구조 작업 돕겠다" JTBC 2014年4月17日付。ダウム
  479. ^ “[珍島海上 旅客船沈没 大惨事]沈没当時 救助に来た米軍ヘリ、韓国軍が帰す”. ハンギョレ. (2014年4月18日). http://japan.hani.co.kr/arti/politics/17184.html 2014年4月20日閲覧。 
  480. ^ a b “「胸が痛む」 オバマ大統領、沈没事故で1日2度も哀悼の意”. 東亜日報. (2014年4月19日). http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014041913738 2014年4月19日閲覧。 
  481. ^ 沈没から10日、韓国やっと米支援受け入れ…韓国船沈没事故
  482. ^ 最新ニュース2007
  483. ^ 米救難艦、あす到着=オバマ大統領、支援表明へ-韓国客船事故
  484. ^ <여객선침몰> 중국 "인명 피해에 깊은 애도"(종합) 聯合ニュース 2014年4月17日付。ダウム
  485. ^ “韓国海洋警察は沈没現場へ… 中国漁船団 黄海で違法操業”. 東京新聞. (2014年5月11日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014051102000130.html 2014年5月12日閲覧。 
  486. ^ <여객선침몰> 英 정부 "적극 돕겠다"..위로성명 聯合ニュース 2014年4月17日付。ダウム
  487. ^ <여객선침몰> 교황 프란치스코, 위로 메시지 聯合ニュース 2014年4月17日付。
  488. ^ “ローマ法王「韓国民、倫理的に生まれ変わることを望む」”. 中央日報. (2014年4月26日). http://japanese.joins.com/article/677/184677.html?servcode=400&sectcode=430&cloc=jp 2014年4月29日閲覧。 
  489. ^ “北朝鮮、韓国の客船事故に同情みせず”. AFPBB News. (2014年4月21日). http://www.afpbb.com/articles/-/3013119 2014年4月27日閲覧。 
  490. ^ “さわやかに笑う金正恩を1面に…北朝鮮、セウォル号の悲しみを無視”. 中央日報. (2014年4月21日). http://japanese.joins.com/article/398/184398.html 2014年4月27日閲覧。 
  491. ^ “<韓国旅客船沈没>北朝鮮、セウォル号惨事に慰労電文”. 中央日報. (2014年4月21日). http://japanese.joins.com/article/555/184555.html 2014年4月27日閲覧。 
  492. ^ 東岡徹 (2014年5月5日). “「韓国船沈没は朴槿恵政権の人災」 朝鮮中央通信が論評”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/articles/ASG5565WXG55UHBI037.html 2014年5月5日閲覧。 
  493. ^ イ・ヨンジョン (2014年5月14日). “【取材日記】北朝鮮はセウォル号に口を閉ざせ”. 中央日報. http://japanese.joins.com/article/305/185305.html 2014年5月17日閲覧。 
  494. ^ “韓国旅客船沈没 33の国・国際機関が支援表明”. 朝鮮日報. (2014年4月18日). http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/18/2014041802298.html 2014年4月19日閲覧。 






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「2014年韓国フェリー転覆事故」の関連用語

2014年韓国フェリー転覆事故のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

飯塚翔太

内藤裕紀

二層同時舗設式アスファルトフィニッシャ

ツツイシミノウミウシの仲間1

ホッケー

中村秋香

金明蘇方竹

ベイプロムナード号





2014年韓国フェリー転覆事故のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの2014年韓国フェリー転覆事故 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS