淫売婦とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 淫売婦の意味・解説 

淫売婦

読み方:いんばいふ

淫売売色)を職業としている婦人売春婦。単に「淫売」とも言う。

いんばい‐ふ【淫売婦】

淫売職業とする女。売春婦

[補説] 書名別項。→淫売婦


いんばいふ【淫売婦】


淫売婦

作者葉山嘉樹

収載図書昭和文学全集 32短編小説
出版社小学館
刊行年月1989.8

収載図書モダン都市文学 3 都市周縁
出版社平凡社
刊行年月1990.3

収載図書近代短編小説 大正篇 6刷
出版社九州大学出版会
刊行年月1999.4

収載図書最初衝撃 新装
出版社學藝書林
刊行年月2002.9
シリーズ名全集 現代文学発見

収載図書編年体大正文学全集14巻(大正14年)
出版社ゆまに書房
刊行年月2003.3

収載図書セメント樽の中の手紙
出版社角川書店
刊行年月2008.9
シリーズ名角川文庫


娼婦

(淫売婦 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/31 22:31 UTC 版)

娼婦(しょうふ、: Prostitute)は、性的サービスを提供することによって金銭を得る女性を指す。同義語は「売春婦」「売笑婦」。害意を含んだ呼称に「淫売婦」「醜業婦」など多数ある。古くは「遊女」。また街角で客待ちをする娼婦を「街娼」(俗に「たちんぼ」)という。公的に認められた娼婦を「公娼」、認められていない娼婦を「私娼」という。


  1. ^ 大治(1998)
  2. ^ 『戦後性風俗大系』 p.12 -


「娼婦」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「淫売婦」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

淫売婦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



淫売婦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの娼婦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS