壽とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > とし > の意味・解説 

こと‐ぶき【寿】

読み方:ことぶき

祝い言葉を言うこと。また、その言葉ことほぎ。「婚姻の―を述べる」

めでたいこと。いわい。よろこびまた、その儀式。「―を成す」

命の長いこと長生き長命長寿。「―を保つ」


じゅ【寿〔壽〕】

読み方:じゅ

常用漢字] [音]ジュ(呉) [訓]ことぶき ことぶく ことほぐ

長生きする長命。「福寿

いのち。とし。「寿命延寿喜寿聖寿長寿天寿白寿

長命の祝い。「寿賀

祝い言葉述べる。ことほぐ。「寿詞

名のり]いき・かず・たもつ・つね・とし・としなが・なが・のぶ・ひさ・ひさし・ひで・ひろし・ほぎ・やすし・よし

難読寿司(すし)・寿詞(よごと)


じゅ【寿】

読み方:じゅ

命の長いこと長生き長命。「―を養う」

長命の場合年齢。「百歳の―を保つ」

祝い言葉贈り物

喜びの余り千金を―にしたとか」〈芥川秋山図


寿

読み方:コトホギ(kotohogi)

古代祝いのことばを述べて長命安泰を祈ること。

別名 言祝


ほかい 【寿・祝】

後世ホガイとも。元来日本で神を祝福することを意味したが、転じて祭や酒宴祝いごとを指すようになった。さらに祝福の言葉唱えて戸口に立ち、物・銭をもらう物もらいをもいう(乞児)。

ことほぎ 【寿・言寿・言祝】

日本で、言葉で祝福すること(上代清音)。ことぶき。ことほがい。

寿

作者山本文緒

収載図書ブラック・ティー
出版社角川書店
刊行年月1995.3


寿

読み方:コトブキ(kotobuki)

所在 北海道釧路市


寿

読み方:コトブキ(kotobuki)

所在 新潟県長岡市


寿

読み方:コトブキ(kotobuki)

所在 長野県飯山市


寿

読み方:コトブキ(kotobuki)

所在 鹿児島県鹿屋市


寿

読み方:コトブキ(kotobuki)

所在 北海道千歳市


寿

読み方:コトブキ(kotobuki)

所在 北海道枝幸郡中頓別町


寿

読み方:コトブキ(kotobuki)

所在 山形県鶴岡市


寿

読み方:コトブキ(kotobuki)

所在 埼玉県本庄市


寿

読み方:コトブキ(kotobuki)

所在 埼玉県桶川市


寿

読み方:コトブキ(kotobuki)

所在 埼玉県北足立郡伊奈町


寿

読み方:コトブキ(kotobuki)

所在 千葉県我孫子市


寿

読み方:コトブキ(kotobuki)

所在 東京都台東区

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

寿

読み方:コトブキ(kotobuki)

所在 山梨県(富士急行線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

寿

読み方
寿ことぶき
寿じゅ
寿
寿すさき
寿すざき
寿とし
寿ひさし

寿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/21 13:25 UTC 版)

寿、壽(ことぶき、しゅ、しゅう、じゅ)。和訓「ことぶき」は「ことほぎ」の転訛という。




「寿」の続きの解説一覧

寿(ことぶき)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/07 01:47 UTC 版)

翼を持つ者」の記事における「寿(ことぶき)」の解説

主人公孤児院育ちで、名字の無い「名無し」の少女16歳。辛い生活の中でしたたかに生きてきた割に真っすぐな性格を持つ反面精神年齢は幼い。軍のマザーコンピュータエフ」の無法者リスト登録されていた元・盗賊

※この「寿(ことぶき)」の解説は、「翼を持つ者」の解説の一部です。
「寿(ことぶき)」を含む「翼を持つ者」の記事については、「翼を持つ者」の概要を参照ください。


寿(ことぶき)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/08 00:05 UTC 版)

とろける〜じゅ」の記事における「寿(ことぶき)」の解説

スーパーアイドルだが、なごみの危機ときには自分の立場など全く考えずに体を張って女のことを守る、まさに漢(をとこ)の中の漢。

※この「寿(ことぶき)」の解説は、「とろける〜じゅ」の解説の一部です。
「寿(ことぶき)」を含む「とろける〜じゅ」の記事については、「とろける〜じゅ」の概要を参照ください。


寿(ことぶき)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 11:59 UTC 版)

スクライド」の記事における「寿(ことぶき)」の解説

丸坊主少年貨物トラックを襲うもピンチとなっていたユウ助け彼の友人となった

※この「寿(ことぶき)」の解説は、「スクライド」の解説の一部です。
「寿(ことぶき)」を含む「スクライド」の記事については、「スクライド」の概要を参照ください。


寿(ことぶき)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/02 21:35 UTC 版)

煙と蜜」の記事における「寿(ことぶき)」の解説

階級中尉華族の子息。座右の銘は「付和雷同」。

※この「寿(ことぶき)」の解説は、「煙と蜜」の解説の一部です。
「寿(ことぶき)」を含む「煙と蜜」の記事については、「煙と蜜」の概要を参照ください。


寿 (#6)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 16:50 UTC 版)

三宅裕司のいかすバンド天国に出場したバンド」の記事における「寿 (#6)」の解説

楽曲刑事ドラマBGMのような曲に風刺の効いた歌詞乗せた「タリラリの未来」。サングラスをかけた魔女のような風貌シュールな女性ボーカル賛否両論だった。振り付け怪しかった。コスチュームにはやたらと赤が目立っていた。『いか天【完全】完奏版VIDEO2』にも楽曲収録されている。

※この「寿 (#6)」の解説は、「三宅裕司のいかすバンド天国に出場したバンド」の解説の一部です。
「寿 (#6)」を含む「三宅裕司のいかすバンド天国に出場したバンド」の記事については、「三宅裕司のいかすバンド天国に出場したバンド」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「壽」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2020/12/26 03:20 UTC 版)

発音(?)


寿

出典:『Wiktionary』 (2021/09/19 11:04 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. (ことぶき) いのちまた、いのち長いこと。長命長寿
  2. (ことぶきことほぎ) めでたいことを祝うこと。また、祝い言葉儀式
  3. (ことぶき) めでたいこと。

熟語



寿

寿
※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「 寿」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



壽と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「壽」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
98% |||||

10
98% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



壽のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2023 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2023 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの寿 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの翼を持つ者 (改訂履歴)、とろける〜じゅ (改訂履歴)、スクライド (改訂履歴)、煙と蜜 (改訂履歴)、三宅裕司のいかすバンド天国に出場したバンド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、寿 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS