ハオルチア・ラインワルドティとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 植物図鑑 > ハオルチア・ラインワルドティの意味・解説 

ハオルチア・ラインワルドティ (鷹の爪)

Haworthia reinwardtii

Haworthia reinwardtii

南アフリカ原産です。濃緑色の三角形で、塔状にロゼット形成し、高さは15センチほどになります裏面には細かい白点あります春に花茎伸ばして、小さな淡い白色筒状花を咲かせます。花弁には灰褐色の筋が入ります。別名で「タカノツメ鷹の爪)」とも呼ばれます。
ユリ科ハオルチア属の常緑多年草で、学名Haworthia reinwardtii。英名はありません。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ハオルチア・ラインワルドティのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ハオルチア・ラインワルドティのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.

©2019 Weblio RSS