鷹の爪とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 鷹の爪の意味・解説 

たか の つめ [0]の爪

ウコギ科落葉小高木山地自生互生し、三出複葉五月頃、先に黄緑色小花多数つけ、秋、黒く熟す核果を結ぶ。冬芽ふゆめ)は鳥の爪状で紫褐色。材が白く軟らかいので「の木」とも呼び、箸(はし)・下駄などに作る
トウガラシ栽培品種果実小形円錐形上向きにつき、赤く熟す辛み強く香辛料にする。
オノマンネングサの別名。
ツメクサの別名。
上等なの名。また、異名立つ客をしばしおさえる-/柳多留 81

鷹の爪

作者井川香四郎

収載図書鷹の爪―おっとり聖四郎事件
出版社広済堂出版
刊行年月2007.5
シリーズ名広済堂文庫


たかのつめ (鷹の爪)

Evodiopanax innovans

Evodiopanax innovans

Evodiopanax innovans

Evodiopanax innovans

Evodiopanax innovans

Evodiopanax innovans

Evodiopanax innovans

わが国各地分布しています。山地生え、高さは6メートルほどになります3出複葉で、秋に黄葉します。小葉は卵状楕円形で、縁には短い状の鋸歯あります5月から6月ごろ、散形花序をだし小さな黄緑色の花を咲かせます。果実液果で、秋に紫黒色熟します。年輪はっきりしないため、「コシアブラ」と同じく経木利用されます。また若芽山菜となります。名前は、冬芽のかたちが鷹の爪を思わせることから。
ウコギ科タカノツメ属の落葉小高木で、学名Evodiopanaxinnovans。英名はありません。

ハオルチア・ラインワルドティ (鷹の爪)

Haworthia reinwardtii

Haworthia reinwardtii

南アフリカ原産です。濃緑色の三角形で、塔状にロゼット形成し、高さは15センチほどになります裏面には細かい白点あります春に花茎伸ばして、小さな淡い白色筒状花を咲かせます。花弁には灰褐色の筋が入ります。別名で「タカノツメ(鷹の爪)」とも呼ばれます。
ユリ科ハオルチア属の常緑多年草で、学名Haworthia reinwardtii。英名はありません。

鷹の爪

読み方:タカノツメ(takanotsume)

唐辛子一種

季節

分類 植物


鷹の爪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/15 08:46 UTC 版)

鷹の爪(たかのつめ)は、トウガラシ (Capsicum annuum) の品種日本では代表的な品種である。


  1. ^ 所さんの目がテン! 第950回 2008年9月14日放送”. 2008年12月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年7月4日閲覧。


「鷹の爪」の続きの解説一覧



鷹の爪と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鷹の爪」の関連用語

鷹の爪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鷹の爪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鷹の爪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS