さもありなんとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > さもありなんの意味・解説 

さもありなん

別名:然もありなん

さもありなんとは、さもありなんの意味

「さもありなん(然もありなん)」とは、「きっとそうに違いない」「その通りである」といった意味の言葉である。要するに、同意表現といえる。もともとは古文登場していた言葉ではあるものの、現代でもまったく登場しなくなったわけではない。特に、文学随筆分野では情感をこめた表現として、あえて現代語中に「さもありなん」を混ぜてくることもある。一方で日常会話の中では、ほとんど「さもありなん」が使われることはなくなった。

「さもありなん」には納得ニュアンス含まれることも少なくない。たとえば、「ある人が飲酒運転をしていたら警察呼び止められてしまった」という話をされたとする。それに対して「さもありなん」と返せば、「それはそうなるだろう」という納得の意を示したことになる。あるいは、強い推量表現する語句として、「さもありなん」が選ばれることも多い。「いうまでもなくそうなるだろう」という感覚が「さもありなん」には込められている場合もある。

「さもありなん」には、やや否定的意味合いが含まれている。「最初からそうなると思っていたし実際にそうなった」くらいの、ネガティブ文脈登場するケースもある。そのため、うかつに「さもありなん」を使ってしまうと、相手を不快にさせてしまうことがある相手称賛したいとき、素直に同意したいだけのときには、「さもありなん」以外の言葉を使うのが無難である。

「さもありなん」を品詞分解したとき、「さ」「も」「あり」「な」「む(ん)」といった要素分けられる。まず、「さ」とは漢字にすると「然(さ)」であり、「そのように」という意味を持つ副詞である。そして、「も」は副詞の後に付け足される係助詞である。「ありなん」は正式に書くと、「有りなむ(ん)」となる。「有り」は補助動詞で、単体だと「~のような状態である」という意味である。最後助動詞「ぬ」の未然形である「な」と、助動詞「む(ん)」が続いて、「さもありなん」の形になっている

さもありなんに似た言葉

「さもありなん」に似た言葉として「さもあらば」「さもありぬべし」が挙げられる。「さもあらば」は、響きこそ「さもありなん」に近いものの、意味は「どうにでもなれ」であり、まったく異な言葉である。自暴自棄になった心情表現しており、正確には「さもあらばあれと書く。

「あもありぬべし」は「きっとそうであるに違いない」という意味で、「さもありなん」とほとんど変わらない。ただ、助動詞「む(ん)」のかわりに「べし」が使われることで、より強い推量ニュアンスが加わっているといえる

「さもあらば」と「さもありぬべし」は、「さもありなん」以上に現代語で使われる頻度が低い。「さもありなん」はファッション的な意味合い文中に使われることも少なくない。その点では、「さもありなん」のほうが歳月に耐えてきた言葉といえるだろう。

さもありなんの例文、使い方

「さもありなん」は、「さもありなんといったところだ」「さもありなんという感じである」といった文脈用いられる。それぞれの意味は、「それはそうなるだろうといったところだ」「そうに違いないという感じである」となる。特に、文学世界では昭和以降作品でも「さもありなん」が頻出してきた。あえて古典的響き作中込めたいときに効果的語句だからである。また、現代語で書くと冗長になってしまう複雑な感情も、「さもありなん」であれば一言表現できる。

そのほか、「こういう結果もさもありなん」と、語尾用いケースも多い。本来ならば、現代語において「そう思っていた通りだ」のように、「さもありなん」に該当する言葉あてはめることはできる。しかし、ファッション的な意味で、現代人日常にはない言葉使いたがる作者もいる。

文豪たちも「さもありなん」を効果的に使って、作品情緒をもたらしてきた。「さもありなん」でよく知られているのは、太宰治作品である。「さもありなん、と私は、やはり淋し首肯している。そうなってしまったら、ほんとうにどうしようも、ないではないか。(太宰治「蓄談」)」と、自嘲気味な文脈で使うことで主人公キャラクター巧みに際立たせている。「さもありなん」に含まれている、皮肉でネガティブ響き太宰治作風にはよく合っていた。そのため、「蓄談」は「さもありなん」の出てくる文学代表格であり続けている。

さもありなんの類義語

ごもっとも」や「まったくだ」も「さもありなん」と同じく同意気持ち表現する言葉である。ただし、「ごもっとも」と「まったくだ」には、「さもありなん」に含まれる推量ニュアンス消えている。いずれも物事肯定する意味がより強い。また、「さもありなん」とは違い、深い共感を表すときにも使われる。次に、「さもあらん」はほぼ「さもありなん」と同じ意味である。ただ、「さもありなん」は近代に入っても有名な文学で使われるなどして、残っていった形である。「さもあらん」のほうが、現代では使われる頻度が減ってしまった。

古語から生き残った言葉としては、「むべなるかな」も「さもありなん」の類義語に挙げられる。意味は「その通り思える」であり、「さもありなん」に近い。ただし、「むべなるかな」はあくまでも誰か考えに対して使われる語句である。「あなたの考え方正しいと思う」との同意であり、物事全般に納得している「さもありなん」とは微妙に違う意味となる。

そのほか、「あにはからんや」は多くの人が「さもありなん」と混同しそうになる語句である。2つとも推量がこめられていて、誰か言葉物事対す感想として投げけられるのは共通している。しかし、「あにはからんや」は「そのようなことをなぜ思うのか(いや、思うはずもない)」という反語である。意外に思う気持ち表現しており、納得を示す「さもありなん」とは細かい意味が違う言葉である。

さもありなん

そういうこともあるだろう」「そういう可能性もあるだろう」などといった意味。

然(さ)もありな◦ん

きっとそうであろう。もっともである。さもあらん。「今回表彰も、彼の日頃努力からは—◦んと思われた」


さも【然も】 ありなん

そうであろうもっともなことだ。当然のことだ。さもあらん

歌舞伎小袖曾我薊色縫十六夜清心)(1859)大詰「『口惜しいか』『さん候』『さもそうづ、さもありなん』」


さもありなん

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 16:23 UTC 版)

慣用句

さもありなんもありなん】

  1. 確かにそうだ。
  2. もっともだ。

語源

関連語

訳語

  • 英語:It's probably so.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「さもありなん」の関連用語

さもありなんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



さもありなんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのさもありなん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS