学位 学位の概要

学位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/12 02:46 UTC 版)

学位は(1)一定の教育課程を履修し、かつ試験に合格して学業を修めた者(2)学術上価値のある研究を修め、論文または著書を公刊した者(3)学術上または教育上、功績があると認められた者―に授与される称号であり、取得学位(課程博士など)、研究学位(論文博士など)、名誉学位の類型があるほか、国や大学によって博士修士学士の学位のほか、短期大学士その他各種の階梯・称号が制定されている[2]

ちなみに学位は大学院の修了資格と不可分の関係にあり、大学院の修了はその大学院の課程が定める特定の学位の取得を意味していた[1]。しかし、今日ではその大学院の修士課程、専門職学位課程、博士課程の定める学位の他に、大学が提携する他大学特に外国にある大学の学位の取得も可能になるダブルディグリー・プログラムや学位の取得はできない代わりに知識や技術の修得のみに徹するノンディグリー・プログラムという教育課程もできるなど、大学院の修了資格としての学位のあり方も変わりつつある。

なお、同時に2つ以上の学位取得する制度として複数学位(ダブル・ディグリー)共同学位(ジョイント・ディグリー)がある。いずれも複数の学位の取得を意味する点では同義である。但し制度としての複数学位とは、複数の大学が協定を結び、当該大学の課程を修了した者には修了した大学及び協定校の学位も同時に授与される制度をいう。これに対して、共同学位とはひとつの教育課程で複数の学位の授与を目指し教育を施す制度をいう。特に修士号を2つ取得することをダブルマスターと呼ぶことがあるが、高等な学位にいくに従い、こうした制度が年々充実・発展を遂げている[3]




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 学位を栄誉称号と規定する出典としては国史大辞典編集委員会編『国史大辞典第3巻』(吉川弘文館1983年)177頁、相賀徹夫編著『日本大百科全書5』(小学館1985年) 13頁、14頁を参照。その他、新村出広辞苑 第六版』(岩波書店2011年)495頁および松村明編『大辞林 第三版』(三省堂2006年)439頁なども参照。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m 相賀徹夫前掲書(小学館、1985年) 13頁、14頁参照。但し、名誉学位については名誉称号としてのみ有効であり、学歴はもちろんのこと、学術上の業績や研究能力の証明にはならない。
  3. ^ 栗山直子、齊藤貴浩、前川眞一、牟田博光「わが国の大学院における共同学位プログラムの現状に関する研究」、『大学評価・学位研究』、独立行政法人大学評価・学位授与機構、2008年、 3頁、 NAID 120005566500
  4. ^ a b c d e f 岸本美緒編『歴史学事典11 宗教と学問』(弘文堂、2004年)82頁及び83頁参照。
  5. ^ 文部科学省国際的な大学の質保証作業部会国際システムWG報告 「ディプロマ(ディグリー)・ミル」問題について参照。
  6. ^ 学校教育法104条1項から4項。
  7. ^ 例えば、刑法(明治40年4月24日法律第45号の副署においては、筆頭が「内閣総理大臣侯爵西園寺公望」であるが、5位が「大蔵大臣法学博士阪谷芳郎」である。
  8. ^ a b c 宮地正人佐藤能丸櫻井良樹編『明治時代史辞典第1巻』(吉川弘文館、2011年) 487頁、488頁参照。
  9. ^ 博士会規則(明治31年勅令第345号)
  10. ^ [1]
  11. ^ 第120回国会参議院文教委員会の政府委員前畑 安宏文部省高等教育局長の答弁。
  12. ^ 学位規則10条
  13. ^ 学位規則11条
  14. ^ 京都大学[2]
  15. ^ 大阪市立大学[3]
  16. ^ 学習院大学[4]、学習院女子大学[5]、神田外語大学[6]、名城大学[7]、小樽商科大学[8]など
  17. ^ 千葉大学[9]、慶應義塾大学[10]、玉川大学[11]、麗澤大学[12]など
  18. ^ 神奈川大学[13]など
  19. ^ 会津大学[14]、東京都立保健科学大学[15]など
  20. ^ B4、M1、M2、D1、D2、D3の使用例(京都大学工学部電気電子工学科、大学院エネルギー科学研究科エネルギー変換科学専攻)






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

学位に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「学位」の関連用語

学位のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

30系

クイーンリバー号

エコバック包み

黒部川扇状地湧水群

護衛艦「あさぎり」型

清水灯台

福井俊彦

玉櫛





学位のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの学位 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS