ブラック・ジャック (実写版)とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ブラック・ジャック (実写版)の意味・解説 

ブラック・ジャック (実写版)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/27 02:28 UTC 版)

当記事では手塚治虫の医療漫画『ブラック・ジャック』の、実写版について解説する。


  1. ^ 手塚真「わが父・手塚治虫」『朝日ジャーナル臨時増刊 手塚治虫の世界』朝日新聞社、1989年、p132
  2. ^ 原作漫画の「二人三脚」でもピノコがBJを「先生の宍戸錠!」と非難するシーンがある。
  3. ^ 「Pickup Interview 宍戸錠」 『別冊映画秘宝 円谷プロSFドラマ大図鑑』洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2013年、145頁。ISBN 978-4-8003-0209-0 
  4. ^ a b c d e 大林宣彦・中川右介 『大林宣彦の体験的仕事論 人生を豊かに生き抜くための哲学と技術』PHP研究所、2015年、242-252頁。ISBN 978-4-569-82593-9 
  5. ^ 「片平なぎさインタビュー」 『映画秘宝』洋泉社、2010年8月号、45頁。 
  6. ^ ジェームス三木「私が愛した手塚治虫 ずばぬけた独創性と卓越したドラマ性」『朝日ジャーナル臨時増刊 手塚治虫の世界』朝日新聞社、1989年、p23
  7. ^ 三池崇史『監督中毒』ぴあ、2003年、p16-p30。
  8. ^ 加山プロモーションが出稿した。
  9. ^ “ブラック・ジャック:加山雄三主演の伝説の実写ドラマ DVDボックス発売”. 毎日jp (毎日新聞社). (2009年10月3日). オリジナルの2009年10月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091005080255/http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/book/20091003/ 2019年7月16日閲覧。 
  10. ^ 天野ミチヒロ「第一章 テレビドラマ/特撮 加山雄三のブラック・ジャック」『放送禁止映像大全』三才ブックス、2005年7月1日、ISBN 4-86199-004-1、38-39頁。


「ブラック・ジャック (実写版)」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブラック・ジャック (実写版)」の関連用語

ブラック・ジャック (実写版)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ブラック・ジャック (実写版)のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブラック・ジャック (実写版) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS