創作 創作の概要

創作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/05 10:38 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
  • 1. それまでに無かったものを新たにつくり出すこと[1][2]。 用例として「新式の工具を―する[2]」「博士が―したのは、発見した天然物質Aを元に人為的分離に成功した化学物質αであった[3]
日本特許法第2条第1項によれば、「発明」に至る条件の一つであり、新しいことをつくり出すこと、自明でないことをいう[4]。何も作り出さない「発見」とは区別される[4]
⇒ 発想発明創造開発
⇒ 発想創造オリジナルフィクション
⇒ cf. 二次創作
  • 3. 事実でなく想像によってつくり出すこと。作り事。[1] 用例として「苦しまぎれに遅刻の理由を―した」
⇒ 欺瞞フィクション

脚注


  1. ^ a b c 大辞林』 第三版
  2. ^ a b c d e 大辞泉
  3. ^ 産学連携キーワード辞典を典拠として、作文。
  4. ^ a b 産学連携キーワード辞典


「創作」の続きの解説一覧



創作と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「創作」の関連用語

創作のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



創作のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの創作 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS