儀とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 漢字辞典 > の意味・解説 

【儀】

[1] ( 名 )
儀式典礼。 「結婚の-」 「大葬の-」
ことがら。こと。形式名詞的な用法。 「その-ばかりはお許しください」 「唯今参る事余の-にあらず/謡曲仲光
接尾
人名人代名詞などに付いて、「…こと」「…に関しては」の意を表す。手紙文通知通達文書などで用いる。 「私-、この度恩師夫妻媒酌により…」 「その方(ほう)-」

【ぎ】[漢字]

【 伎 】 [音]
わざ。うでまえ。 「伎倆ぎりよう)」
俳優芸人。 「伎楽ぎがく)・伎女
【 妓 】 [音]
歌や舞で客をもてなす女性うたいめ。 「妓楽ぎがく)・歌妓芸妓美妓名妓
あそびめ遊女。 「妓楼娼妓しようぎ)」
【技】 [音]
【宜】 [音]
うまく目的にかなう。 「機宜時宜適宜便宜
【 祇 】 [音]
かみ。地の神くにつかみ。 「神祇天神地祇
梵語音訳字。 「祇園精舎ぎおんしようじや)・阿僧祇あそうぎ)」
【偽(僞)】 [音]
いつわる本当であるように見せかける。 「偽証偽善偽装
にせ。にせもの。うそ。 「偽作偽書偽造偽筆偽名虚偽真偽
【欺】 [音]
あざむく。だます。 「欺瞞ぎまん)・詐欺
【義】 [音]
人の道にかなっている。正しい。 「義務義理信義節義大義忠義道義
利害忘れ、すじを通す気持ち。 「義気義挙義俠ぎきよう)・義軍義士義憤義勇
血縁のない、形式的親子兄弟などの家族関係。 「義姉義父義母義兄弟
人工的に作られた代用品。 「義歯義手義足
意味。 「義疏ぎそ)((ぎしよ))意義狭義広義講義語義字義釈義本義
【疑】 [音]
【儀】 [音]
のり。
正し行い作法。 「儀式儀容威儀容儀礼儀
きまり。おきて。 「儀典儀法律儀
てほん。模範。 「儀表
式典。ぎしき。 「儀式婚儀盛儀典儀
【戯(戲)】 [音] ギ ・ゲ
たわむれる。あそび。 「戯書戯弄ぎろう)・戯作げさく)((ぎさく))悪戯嬉戯きぎ)・球戯児戯遊戯
芝居演劇。 「戯曲演戯
【 誼 】 [音]
よしみ。したしみ。 「交誼厚誼高誼情誼友誼
【擬】 [音]
まねる。似せる。 「擬音擬古擬作擬死擬似擬制擬勢擬態模擬擬人法擬声語
【犠(犧)】 [音]
【 魏 】 [音]
高くそびえる。 「魏魏
中国国名。 「魏志北魏
【 艤 】 [音]
出船用意をすること。 「艤舟艤装
】 [音]
アリ。 「蟻酸蟻集蟻垤ぎてつ)・蟻付
【議】 [音]
はかる。話し合う。論じる。 「議案議員議院議会議決議事議題議長議論会議閣議協議審議詮議せんぎ)・党議評議謀議和議
意見。 「異議建議抗議提議


儀式

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/15 02:25 UTC 版)

儀式(ぎしき)は、特定の信仰信条宗教によって、一定の形式、ルールに基づいて人間が行う、日常生活での行為とは異なる特別な行為。宗教的色彩の薄いものは式典とも称される。




「儀式」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/03/11 02:46 UTC 版)

発音


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「儀」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

儀のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



儀のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの儀式 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS