共同親権とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 共同親権の意味・解説 

共同親権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/03 15:08 UTC 版)

共同親権きょうどうしんけんとは、「子に対する親権を父母の双方が持っていること」。もしくは「父母が共同し、合意に基づいて子に対し親権を行うこと」。国語辞典など言葉の意味から調べると、「権利を父母の双方がそれぞれ持っている」となっている。日本では過去の判例から、ひとつの権利を共同で行使するとする考えもあるようである。[1][2]


  1. ^ 最高裁判所第二小法廷昭和42年09月29日判決昭和41(オ)1225号「未成年の子の財産の管理その他の処分行為については、民法八二四条、八二五条の規定により父母が共同して親権を行使すべきであり、これに違反して、共同親権者の名義を用いないで、また、父もしくは母が親権者として単独で、未成年の子の財産に関してなした行為は無効であると解すべきである。(中略)本件株券の処分行為について、原判決は、上告人A3(父)がこれをしたことを判示するのみであつて、その処分行為について、同上告人と母たるGと共同して親権を行使したことはもちろん、右Gが同上告人に対しその処分の権限を付与することに承諾を与えたことについてはなんら判示することがない。果してしからば、原判決は、実体法の解釈、適用をあやまつた結果、審理不尽の違法をおかしたものというべく、この点に関する論旨は理由がある。」このように、共同親権では父母双方がそれぞれ親権を持つのではなく、父母が合意に基づき一個の親権を共同して行使するものである。
  2. ^ 我妻栄『民法3親族法相続法(第4版)』一粒社、1992年。ISBN 4-7527-0223-1p186「60親権の共同行使(ア)親権は、父母の婚姻中は原則として父母が共同して行う。身分上の行為についても財産上の行為についても同様である。父母の意見が一致しなければ、子を代理し、または子に同意を与えることはできない。」
  3. ^ Jay Folberg (23 August 1991) Joint Custody and Shared Parenting. Guilford Press. pp. 4?5. ISBN 978-0-89862-481-6.
  4. ^ Doskow, Emily; Stewart, Marcia (2011) The legal answer book for families (1st ed. ed.). Berkeley, CA: Nolo. pp. 55-64. ISBN 9781413313734.
  5. ^ Patrick Parkinson (21 February 2011) Family Law and the Indissolubility of Parenthood. Cambridge University Press. pp. 45?49. ISBN 978-0-521-11610-7.
  6. ^ Webster Watnik (April 2003) Child Custody Made Simple: Understanding the Laws of Child Custody and Child Support. Single Parent Press. pp. 16–38. ISBN 978-0-9649404-3-7.
  7. ^ Lerche Davis, Jeanie "Joint Custody Best for Most Children". WebMD Health News. WebMD, Inc.
  8. ^ John Hartson; Brenda Payne (2006) Creating Effective Parenting Plans: A Developmental Approach for Lawyers and Divorce Professionals. American Bar Association. pp. 27–39. ISBN 978-1-59031-610-8.
  9. ^ a b c Philip Michael Stahl 2007.
  10. ^ a b The Co-Parenting Survival Guide. New Harbinger Pubns Inc. (2001-07-10). p. [要ページ番号]. ISBN 1572242450. 
  11. ^ How do you make a case for joint custody?
  12. ^ a b c CHILD SUPPORT GUIDELINES AND THE SHARED CUSTODY DILEMMA
  13. ^ Child support, Visitation, Sared Custody and Split Custody
  14. ^ The Stability of Shared Child Physical Placements in Recent Cohorts of Divorced Wisconsin Families
  15. ^ The Role of the Father in Child Development (5 ed.). Wiley. (2010-04-05). p. 609. ISBN 047040549X. 
  16. ^ 民法第818条第3項
    親権は、父母の婚姻中は、父母が共同して行う。ただし、父母の一方が親権を行うことができないときは、他の一方が行う。
  17. ^ 日本弁護士連合会編『今こそ変えよう!家族法―婚外子差別・選択的夫婦別姓を考える』日本加除出版、2011年
  18. ^ 「(私の視点)家族のあり方 親権問題にも論点広げて 古賀礼子」朝日新聞、2016年2月19日。
  19. ^ 我妻栄『民法3親族法相続法(第4版)』一粒社、1992年。ISBN 4-7527-0223-1P176
  20. ^ 旧民法第八百七十七条
    子ハ其家ニ在ル父ノ親権ニ服ス但独立ノ生計ヲ立ツル成年者ハ此限ニ在ラス [1]
  21. ^ 西牟田 靖 (2018年6月20日). “児童養護施設暮らしの9歳女児が...「秋田・長女絞殺事件」の深層 ”. 講談社. 2018年12月28日閲覧。
  22. ^ 「母が長女を殺害した事件は児相、養護施設の対応に落ち度」父が秋田県提訴へ ”. 河北新報. 2018年12月28日閲覧。
  23. ^ 千田有紀 (2016年12月12日). “児童養護施設暮らしの9歳女児が...「秋田・長女絞殺事件」の深層 ”. yahoonews. 2018年12月28日閲覧。
  24. ^ History of joint custodyアメリカにおける共同親権の資料
  25. ^ Folberg,Jay (1991). Joint custody and shared parenting (2nd ed ed.). Guilford Press. pp. 3-5. ISBN 0898627680.  アメリカにおける共同親権の資料
  26. ^ Miriam Galper Cohen (1991). The joint custody handbook: creating arrangements that work. Running Press. ISBN 978-0-89471-869-4.  p13-p24アメリカにおける共同親権の資料
  27. ^ 外務省 在外日本大使館
  28. ^ 財団法人日弁連法務研究財団 離婚後の子どもの親権及び監護に関する比較法的研究会『子どもの福祉と共同親権 別居・離婚に伴う親権・監護法制の比較法研究』日本加除出版、2007年。ISBN 978-4-8178-1340-4
  29. ^ Peterson, Karen S. "Joint Custody Best for Kids After Divorce". USATODAY.com.
  30. ^ Buchanan, Christy M.; Parissa L. Jahromi (28) "A Psychological Perspective On Shared Custody Arrangements". Wake Forest Law Review 43: 419–439.]
  31. ^ Bauserman, R (2002) Child adjustment in joint-custody versus sole-custody arrangements: A meta-analytic review
  32. ^ Child Adjustment in Joint-Custody Versus Sole-Custody Arrangements: A Meta-Analytic Review Robert Bauserman
  33. ^ A PSYCHOLOGICAL PERSPECTIVE ON SHARED CUSTODY ARRANGEMENTS Christy M. Buchanan
  34. ^ a b Jay Folberg (1991-08-23). Joint Custody and Shared Parenting. Guilford Pr. p. 202. ISBN 0898624819. 
  35. ^ a b c "These Boots Are Made for Walking":Why Most Divorce Filers are Women Margaret Brinig (Brinigは、この文献において、「女性が離婚に踏み切る理由として、子供を自分ひとりだけで育てることが大きい要因を占めている。共同親権の制度が導入されて、それが困難になった地域では、その分の離婚が減っている[要出典]」と主張している。)
  36. ^ a b Bender, W.N. 1994 Joint custody: The option of choice. Journal of Divorce & Remarriage 21 (3/4): 115-131.
  37. ^ Shared Parenting Information Group(UK)(離婚後の共同親権を促進する団体) Does joint custody increase conflict between parents?
  38. ^ Shared Parenting Information Group(UK))(離婚後の共同親権を促進する団体) How does joint custody affect child support?
  39. ^ Child Custody Policies and Divorce Rate in the US
  40. ^ Warren Farrell (2001-10). Father and Child Reunion: How to Bring the Dads We Need to the Children We Love. Finch Publishing. ISBN 978-1-876451-32-5.  8章
  41. ^ a b Shared Parenting After Divorce: A Review of Shared Residential Parenting Research
  42. ^ Detroit News Poll on Shared Parenting
  43. ^ Care-time Arrangements オーストラリア政府(図6.1)
  44. ^ Canadian Public Opinion on Families and Public Policy
  45. ^ Shared Parenting ballot initiative election results
  46. ^ How Does the Public View Conflict in Custody Decisions?
  47. ^ Top 10 myths about Shared Parenting (Child Custody laws) in Australia
  48. ^ 産経ニュース 2011.11.3
  49. ^ ヤフーニュース 2009年3月14日
  50. ^ 読売TV 2009年4月23日
  51. ^ KImidori Ribon




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「共同親権」の関連用語

共同親権のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



共同親権のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの共同親権 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS