原子力災害対策特別措置法とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 法令・規則 > 法令 > 日本の法律 > 原子力災害対策特別措置法の意味・解説 

原子力災害対策特別措置法


原子力災害対策特別措置法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/09 13:42 UTC 版)

原子力災害対策特別措置法(げんしりょくさいがいたいさくとくべつそちほう)は、原子力災害放射能を伴う災害である特性に鑑みて、国民の生命、身体及び財産を守るために特別に設置した、日本の法律である。




  1. ^ 原子力災害対策特別措置法施行令
  2. ^ 原子力災害対策特別措置法施行規則
  3. ^ 2011年の福島原発事故の例では、発電所長からの手書きのファックスが転送された。
  4. ^ 法律設定時には、第15条通報はあり得ないものと考えられていた。
  5. ^ 自衛隊法第83条の3
  6. ^ 東京電力(株)福島第一原子力発電所  平成23年3月 p4原子力規制委員会
  7. ^ 原子力緊急事態宣言
  8. ^ 菅直人総理により2時間18分後に行われた。2012年6月の国会の事故調査委員会でこの宣言の遅れが問題になり、菅総理は「問題はない」と答えた。
  9. ^ 『福島事故 8割 当日知らず 周辺6町 4回以上避難 7割』2012年6月10日 東京新聞朝刊
  10. ^ 原発事故と知らされずに、単なる避難指示が出た。
  11. ^ 「現時点での論点整理(第二回)論点2」2012年6月9日
  12. ^ 原子力発電所事故への対応平成24年版防災白書


「原子力災害対策特別措置法」の続きの解説一覧





原子力災害対策特別措置法と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

原子力災害対策特別措置法に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「原子力災害対策特別措置法」の関連用語

原子力災害対策特別措置法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オフサイトセンター

高レベル放射性廃棄物

SPEEDIネットワークシステム

インターロック・システム

チェルノブイリ原子力発電所事故

アルファ線

サイクロトロン

DSM





原子力災害対策特別措置法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
文部科学省文部科学省
Copyright (C) 2017 文部科学省 All rights reserved.
環境防災Nネットホームページ原子力防災基礎用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの原子力災害対策特別措置法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS