ヤマダ電機とは?

ヤマダ電機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/14 15:18 UTC 版)

株式会社ヤマダ電機(ヤマダでんき)は、日本家電量販店チェーン。日本の家電販売最大手で、テックランド (Tecc.Land)、LABI(ラビ)、ヤマダモバイル(旧名称テックサイト (Tecc.site))、といった業態の店舗を展開している。なお、屋号としてのヤマダ電機にはヤマダ電機直営の店舗と子会社や提携企業が運営するものが存在する(後述)。




[ヘルプ]

  1. ^ 2012年3月閉店。その後2012年6月22日に、400mほど離れた位置にある天満屋八丁堀ビル(天満屋八丁堀店跡地)に、「LABI広島」として改めて出店している。
  2. ^ 星電社運営のテックランド店舗及びLABI三宮には「せいでん」のロゴ文字が、ベスト電器運営のテックランド店舗には「by BEST」のロゴ文字をテックランド等の看板付近に表示している。これは、既存のヤマダ電機直営店との区別のため表示と思われる。
  3. ^ そのため、LABI三宮の入り口付近には、ヤマダ電機のロゴや「LABI SANNOMIYA」の看板に加え「Seiden」のロゴ文字・ロゴマークが並んで表示されている。
  4. ^ 当初は、株式会社Project Whiteは当日(譲渡日)以降に社名変更を予定されていたが、その後行われず。

出典

  1. ^ ¥塾 山田昇。なお、家電量販業界に於いて、大手家電メーカー系列個人ショップの開業が一企業(法人)としての出発点となっている例としては、他にアトム電器が存在する。
  2. ^ 日経ビジネス 2007年8月6日-8月13日合併号より
  3. ^ ヤマダが太陽光発電事業に参入 300か店にパネル設置” (2012年5月21日). 2012年5月25日閲覧。
  4. ^ ビックカメラによる当社株式追加取得に伴う持分法適用会社化 (PDF, ベスト電器プレスリリース・平成20年10月15日)
  5. ^ ヤマダ電機、ベスト電器との提携断念 持ち株売却も視野[リンク切れ] NIKKEI NET・2008年10月29日
  6. ^ 株式会社ベスト電器との資本業務提携及びそれに伴う第三者割当増資の引受けによる子会社の異動に関するお知らせ - 株式会社ヤマダ電機 2012年7月13日閲覧
  7. ^ 資本・業務提携契約の締結、第三者割当による新株式発行並びに主要株主、主要株主である筆頭株主、親会社及びその他の関係会社の異動に関するお知らせ - ベスト電器 2012年7月13日
  8. ^ 第三者割当による新株式の発行の払込日の決定に関するお知らせ - ヤマダ電機 2012年12月10日
  9. ^ a b 株式会社ベスト電器による 第三者割当増資の引受けの完了(子会社化)に関するお知らせ - ヤマダ電機 2012年12月13日
  10. ^ 株式会社ヤマダ電機と株式会社ベスト電器との資本・業務提携における公正取引委員会へ申し出た10地域の問題解消措置に関するお知らせ (PDF) - ヤマダ電機・ベスト電器 2013年8月1日
  11. ^ ヤマダ、ソフトバンク提携 IT活用し住宅強化へ”. 共同通信 (2015年5月7日). 2015年7月29日閲覧。
  12. ^ 資本業務提携契約の締結及び第三者割当による自己株式の処分に関するお知らせ”. 株式会社ヤマダ電機 (2015年5月7日). 2015年7月29日閲覧。
  13. ^ a b 株式会社ヤマダ電機による株式会社ベスト電器の簡易株式交換による完全子会社化に関するお知らせ”. 株式会社ヤマダ電機 (2017年4月12日). 2017年7月3日閲覧。
  14. ^ ベスト電器のお店がテックランドに生まれ変わりますベスト電器 2013年9月9日
  15. ^ 株式会社ベスト電器の一部店舗の「テックランド」化に関するお知らせヤマダ電機・ベスト電器2013年9月12日
  16. ^ ベスト電器、既存3店舗を「テックランド」に転換日本経済新聞 2013年9月13日
  17. ^ ネットワーク[リンク切れ] - ヤマダ電機公式サイト内会社案内より
  18. ^ ヤマダ電機高崎駅前に本社移転へ - 読売新聞2005年8月5日
  19. ^ 前橋からJR高崎駅東口へ-ヤマダ電機、いよいよ本社移転 - 高崎前橋経済新聞2008年6月24日
  20. ^ ヤマダ電機「LABI1 日本総本店池袋」平成21年10月30日(金)池袋駅東口正面にオープン! (PDF) - ヤマダ電機公式サイト2009年10月16日
  21. ^ LABI大船2012年4月27日
  22. ^ 4/27【開店】ヤマダ電機LABI大船
  23. ^ ヤマダ電機・ポイントカードサービス変更のお知らせ(2010年4月30日)
  24. ^ 九十九電機株式会社の事業譲受けに関する契約締結のお知らせ (PDF, ヤマダ電機 プレスリリース 2009年3月10日)
  25. ^ 株式会社星電社(当社子会社)の当社FCへの店舗形態変更のお知らせ (PDF)” (日本語). 2009年6月27日閲覧。
  26. ^ a b ヤマダ電機が中国の天津店を閉鎖、南京店に続き” (日本語). 2013年6月13日閲覧。
  27. ^ ヤマダ電機、全取締役降格 山田会長は社長復帰へ”. 共同通信 (2013年4月30日). 2015年7月30日閲覧。[リンク切れ]
  28. ^ ヤマダ電機、山田会長が社長復帰 1段階ずつ降格人事”. 日本経済新聞 (2013年4月30日). 2015年7月30日閲覧。
  29. ^ a b ブラック企業大賞実行委員会 (2014年9月6日). “第3回 ブラック企業大賞2014 大賞・各賞を発表いたしました”. ブラック企業大賞. 2014年10月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月31日閲覧。
  30. ^ エディオン秩父店” (日本語). 2013年6月13日閲覧。
  31. ^ 株式分割のお知らせ” (日本語). 2013年6月13日閲覧。
  32. ^ 構造改革に伴う一部店舗のスクラップ&ビルドや業態転換、店舗閉鎖について” (日本語). 2015年6月6日閲覧。
  33. ^ ヤマダ電機が46店一斉閉鎖へ 増税影響、都市部重視に転換”. 共同通信 (2015年5月24日). 2015年7月29日閲覧。
  34. ^ ネットがもたらす流通業の大量閉店時代”. 日本経済新聞 (2015年5月28日). 2015年7月29日閲覧。
  35. ^ ヤマダ電機、11店追加閉鎖 業績悪化でリストラ加速”. 共同通信 (2015年6月24日). 2015年7月29日閲覧。
  36. ^ 「ヤマダ、さらに11店閉鎖 郊外型を6月末に一斉」『日本経済新聞電子版』 2015年6月24日
  37. ^ “非連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ” (プレスリリース), 株式会社ヤマダ電機, (2015年7月27日), http://www.yamada-denki.jp/topics/download.t.pdf/954 2015年7月29日閲覧。 
  38. ^ “ヤマダ電機 (9831)、キムラヤセレクトを吸収合併 事業基盤の強化へ”. M&A Times. (2015年7月27日). http://ma-times.jp/19399.html 2015年7月30日閲覧。 
  39. ^ “ヤマダ社長、2度目の禅譲 後任に桑野取締役「戦略」「中計」「育成」役割を分担”. 日本経済新聞. (2016年1月20日). http://www.nikkei.com/article/DGXLZO96309700Q6A120C1TI1000/ 2016年4月6日閲覧。 
  40. ^ “連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ” (プレスリリース), 株式会社ヤマダ電機, (2017年1月16日), http://www.yamada-denki.jp/ir/pdf/press/2017/170116.pdf 2017年7月3日閲覧。 
  41. ^ a b 当社と子会社2社の合併中止に関するお知らせ (PDF)” (日本語). 2009年6月27日閲覧。
  42. ^ 連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ - ヤマダ電機 2013年6月13日
  43. ^ 愛社されている企業、愛社されていない企業 主要133社ランキング”. キャリコネ. グローバルウェイ (2010年9月21日). 2010年9月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年3月31日閲覧。
  44. ^ 結果詳細:2013年CSアワード家電量販店部門~大賞はヤマダ電機!”. メディアフラッグ (2013年7月16日). 2017年3月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月31日閲覧。
  45. ^ “ヤマダ電機、満足度ランク最下位訴訟で敗訴”. 読売新聞 (読売新聞社). (2010年12月14日). オリジナル2013年8月28日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/2010.12.17-034801/http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101214-OYT1T00933.htm 2017年3月31日閲覧。 
  46. ^ 記事配布「営業妨害」、ヤマダ電機がケーズ提訴[リンク切れ] 読売新聞 2012年11月21日
  47. ^ 松井克明/CFP (2014年11月13日). “ヤマダ電機、アフターサービス8年連続最下位 発表元や競合他社に怒りの訴訟連発”. Business Journal. 2014年11月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月31日閲覧。
  48. ^ ヤマダ電機がメーカー派遣者に指示…職安法に抵触[リンク切れ]
  49. ^ [1]
  50. ^ “株式会社ヤマダ電機に対する排除措置命令について” (プレスリリース), 公正取引委員会, (2008年6月30日), http://www.jftc.go.jp/houdou/merumaga/backnumber/2008/20080710.files/08063001.pdf 
  51. ^ 「納入業者にもメリット」ヤマダ電機会長、公取委に反論[リンク切れ]
  52. ^ 熊谷配工センターにおける家電リサイクル回収委託業者の不適切な処理について (PDF, ヤマダ電機 公式報道発表 2007年3月28日)
  53. ^ a b 原田浩一朗 (2005年2月9日). “息子を自殺においやった 連日残業、上司が「死んでみろ」 ヤマダ電機を遺族が提訴”. しんぶん赤旗. 日本共産党中央委員会. 2014年7月6日閲覧。
  54. ^ a b c 本多カツヒロ (2013年12月12日). “ヤマダ電機、過酷ノルマや長時間残業で店長の自殺相次ぐ〜架空売り上げも発覚か”. Business Journal. サイゾー. 2014年7月6日閲覧。
  55. ^ a b c d 佐藤裕一 (2014年7月2日). “ヤマダ電機23歳フロア長が新店オープン2日前に過労自殺 契約社員からいきなり管理職に登用後1か月で”. My News Japan. 2014年7月6日閲覧。
  56. ^ ヤマダ電機に社員遺族が賠償請求 長時間労働で自殺と”. 共同通信 (2013年12月12日). 2015年7月30日閲覧。[リンク切れ]
  57. ^ 柏崎店元従業員遺族との和解による訴訟解決のお知らせ”. ヤマダ電機公式HP (2017年1月14日). 2017年1月25日閲覧。
  58. ^ “師弟で目指す2020 全日本実業団対抗女子駅伝/下 「量」より「質」、練習革命 森川賢一監督/ヤマダ電機の選手たち”. 毎日新聞. (2016年11月24日). http://mainichi.jp/articles/20161124/ddm/035/050/074000c 2017年1月15日閲覧。 
  59. ^ “株式会社モンテローザ陸上競技部 7 名の移籍およびヤマダ電機陸上競技部への名称変更に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), (2017年3月21日), http://www.yamada-denki.jp/topics/download.t.pdf/1216 
  60. ^ “餅つきで地域交流 ヤマダ陸上部後援会収穫祭”. 上毛新聞. (2016年12月22日). http://www.jomo-news.co.jp/ns/6714823706496813/news.html 2017年1月15日閲覧。 
  61. ^ a b 『Quick Japan Special Issue ももいろクローバーZ 〜The Legend〜 2008-2013』 太田出版2013年4月、86頁。ISBN 978-4-7783-1372-2
  62. ^ 吉池陽一 『ももいろクローバーZ最強伝説☆』 太陽出版、2012年8月、44頁。ISBN 978-4-88469-745-7







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ヤマダ電機」に関係したコラム

  • 株式の大型株とは

    東京証券取引所(東証)では、規模別株価指数の算出のために一部上場銘柄を大型株、中型株、小型株の3つに分類しています。その基準は、時価総額や株式の流動性などによって順位づけしたものになっています。大型株...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ヤマダ電機」の関連用語

ヤマダ電機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

阿久根大島海水浴場

W63CA

清水将也

馬瀬川上流

氷ノ山後山那岐山国定公園

専用通行帯

ラスボラ・ヘテロモルファ

平歯車





ヤマダ電機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヤマダ電機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS