フレーミングとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > フレーミングの意味・解説 

フレーミング【flaming】

読み方:ふれーみんぐ

原義燃え立っていることの意》「炎上3」に同じ。


フレーミング【framing】


フレーミング

【英】flaming

フレーミングとは、インターネット上悪意を持って相手貶めるために書かれる文章、またその文章端を発する論争喧嘩のことである。

フレーミングは、掲示板書き込みチャットの際などに起こりやすい。この理由として、非対面型のコミュニケーションあるため感情的な表現目立ってしまうという点が挙げれれる。

フレーミングは、掲示板書き込みチャットの際などに起こりやすい。この理由として、非対面型のコミュニケーションあるため感情的な表現目立ってしまうという点が挙げれれる。

フレーミングを防止するためには、書きこむ内容相手にとって不快なものでないか慎重に吟味するのが必要となる。また、フレーミングを収拾するための書き込みは、より論争加速させる結果となってしまうことが多いため、基本的に無視することが最善の対策という意見もある。


フレーミング

フレーミングフレーミング手法接着剤セッティング使用せずに、穴のないストーンカボション、ガラスストーンなど)の周囲を、シードビーズ竹ビーズFPSW編みくるむ方法

関連用語カボッション

フレーミング

名前 Fleming

フレーミング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/18 08:18 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

フレーミングとは、

関連項目



フレーミング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 10:20 UTC 版)

捕手」の記事における「フレーミング」の解説

フレーミング(Catcher Framing)とは、ストライクゾーンギリギリの投球いわゆる際どいボール」を捕球動作捕球体勢などを工夫することによって審判に「ストライク」と判定させる捕球技術である。 規則上明確に定義付けられているものではないが、メジャーリーグベースボールMLB)の公式サイトでは「Catcher framing is the art of a catcher receiving a pitch in a way that makes it more likely for an umpire to call it a strike -- whether that's turning a borderline ball into a strike, or not losing a strike to a ball due to poor framing.(フレーミングとは、ボーダーラインボールストライクにしたり、ストライクボールさせないようにしたりと、球審ストライク判定する可能性高め捕球技術)」と説明されている。 また、メディア上では捕球時にミットわずかに動かす」ことで「ボールゾーンの投球ストライク見せ技術」と説明する向きもあるが、谷繁元信はあくまで「投球来たところで止めて捕る」ことで「ストライクボールと言われないようにする」ための技術であると説明しているなど、その解釈様々である。 この技術劣っている捕球瞬間にミット流れてしまい、本来ストライクゾーン通過しているはずの投球を「ボール」と判定されてしまう場合もある。捕手のフレーミング能力優劣の差によっては、1シーズンあたりのチームの総失点の差が30から40ほどにまで及ぶことが判明している。MLBでは、PITCHf/xなどのトラッキングシステムを用いて機械的に判別し投球コース」と「実際の試合での判定」との比較によってデータ化したストライク増減値を、捕手のフレーミング能力評価指標として用いることが一般的となっている。 野口寿浩はフレーミングについて「絶対にやらなければならないものでもないし、フレーミングありきというのはどうかな個人的には思っている」「ここぞの時にやるから意味がある」とし、フレーミングと称してミット動かすことに対しては「アンパイア欺く行為でもある」「ミット動かキャッチャーは、アンパイアから評判良くない」「ピッチャーに対して失礼になる」と述べている。 捕球時の捕手姿勢動作球審判定影響を与えるということについては「フレーミング」という言葉定着する以前から議論されており、特に捕球後にミット動かして有利な判定引き出そうとすることが高度なテクニック見なされてきた。しかし2000年代頃より国際試合において「マナー違反」であるとして問題視されるようになり、北京オリンピック決定的に表面化。これをきっかけに露骨なミットずらし」は忌避される行為見なされる至り、特にアマチュア野球においては捕手ミット動かすな」という指導方針定められたという経緯存在する。 ただし、2010年代後半から米独リーグマイナーリーグなどでの試験運用始まっている「自動ストライクボール判定システム(Automated Ball-Strike SystemABS)」が本格的に普及すれば捕手のフレーミング技術不要になるとされている

※この「フレーミング」の解説は、「捕手」の解説の一部です。
「フレーミング」を含む「捕手」の記事については、「捕手」の概要を参照ください。


フレーミング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/09 07:46 UTC 版)

Perfect 10対Amazon.com事件」の記事における「フレーミング」の解説

フレーミング問題についての8ページに及ぶ議論の後、地方裁判所Googleコンテンツ自体ホスト物理的に送信した場合にのみGoogle他社コンテンツのフレーミングを行うことで配信表示権侵害するとした。裁判所コンテンツ視覚的にサイト組み込まれているかどうか関連する質疑必要であるとのPerfect 10主張却下したGoogleコンテンツ自体ホストしたり送信したりするのではなく管理下にないサーバーから侵害しているページ取得するようユーザーコンピューター指示しているだけであるので、裁判所Perfect 10はこの点において成功する見込みは低いとし、差し止め命令要求拒否した

※この「フレーミング」の解説は、「Perfect 10対Amazon.com事件」の解説の一部です。
「フレーミング」を含む「Perfect 10対Amazon.com事件」の記事については、「Perfect 10対Amazon.com事件」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「フレーミング」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「フレーミング」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

フレーミングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



フレーミングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリフレーミングの記事を利用しております。
すずらん工房すずらん工房
Copyright (c) 2000-2022 BOW All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフレーミング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの捕手 (改訂履歴)、Perfect 10対Amazon.com事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS