ドンファンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > ドンファンの意味・解説 

ドン・ファン

別表記:ドン・ファン・テノーリオドン・フアン・テノーリオドン=ジュアンドン=ジョバンニドン=ジョヴァンニ
英語:Don Juan

「ドン・ファン(西: Don Juan)」とは、「好色漢」「女たらし」「プレイボーイ」といった意味合いで用いられる言葉である。

由来
もともと「ドン・ファン」とは、希代女たらしとして語られる伝説人物の名前である。実在した人物というわけではない。この伝説に基づき、ドン・ファンは女性誘惑する「女たらし」の代名詞となっている。

ドン・ファンはスペイン語圏における伝説であり、「Don Juan」と表記してスペイン語発音則り「ドンファン」と発音される。英語圏では英語の読み方ならってドンジュアン」と発音することもあるが、原語に則して「ドンジュアン」と読む場合少なくない

ドン・ファンの伝説17世紀生まれとされるモーツァルト18世紀に「ドン・ジョバンニ」としてドン・ファンを題材とするオペラ作品世に出している。ちなみにドン・ジョバンニDon Giovanni)はドン・ファンのイタリア語名である。

「ドン・ファン」は「女たらし」や「好色漢」の代名詞である。そう解釈すれば、2018年和歌山県資産家怪死した事件を報じた折マスメディア多用した「紀州のドン・ファン」という二つ名理解しやすい同事件の渦中人物は述べ数千人にのぼる女性遍歴があったという。

ドン・ファンという二つ名は、もっぱら男性について用いられる。

女性について、「男をたぶらかす魔性の女」という意味で用いられる表現としては、ファム・ファタールfemme fatale)のような言い方が挙げられる。なお「ファム・ファタール」は概念上の類型であり、人名というわけではない。ファム・ファタールの代表例となり得る人名としては、「カルメン」や「サロメ」が挙げられるかもしれない。

ドン・ファンの類義語というと語弊があるが、「カサノヴァ」なども女性遍歴の多さによって後世に名の伝わる人物の名前であり、ドン・ファンと同様に女たらし代名詞」として用いられることがあるカサノヴァGiacomo Casanova)は18世紀イタリア実在した文人であり性豪、その奔放な性体験自伝によって今日に伝わっている。

ドンファン

作者松上正治

収載図書麻雀物語
出版社鳥影社
刊行年月1997.12


ドンファン

名前 Dong Hwan

ドンファン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/29 14:14 UTC 版)

ドンファン、ドンフアン




「ドンファン」の続きの解説一覧

ドン・ファン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/04 18:16 UTC 版)

ドン・ファン西: Don Juan[1])は17世紀スペインの伝説上人物。ティルソ・デ・モリーナ戯曲「セビリアの色事師と石の客」が原型。好色放蕩な美男として多くの文学作品に描写されている。プレイボーイ、女たらしの代名詞としても使われる[2]。 なお、「ドン」はスペイン語圏等における男性の尊称である。


  1. ^ スペイン語発音: [doɴ ˈχwan] ドン・ホン(ホン/フン/フンに近い発音もみられる)
  2. ^ ドンファン』 - コトバンク
  3. ^ 『ドン・ファン・テノーリオ』(ホセ・ソリーリャ著、高橋正武訳、岩波書店、1949年、全国書誌番号:49012744
  4. ^ イギリス英語発音:[ˌdɒn ˈhwɑːn] ドン・ファーン、アメリカ英語発音:[ˌdɑːn ˈhwɑːn] ダーン・ファーン(ホーンに近い発音も見られる)
  5. ^ フランス語発音: [dɔ̃ʒɥɑ̃] ドンジュアン
  6. ^ イギリス英語発音:[ˌdɒn ˈdʒʊən] ドン・ジュアン、アメリカ英語発音:[ˌdɑːn ˈdʒʊənn] ダーン・ジュアン(ジュワンに近い発音も見られる)


「ドン・ファン」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドンファン」の関連用語

ドンファンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ドンファンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドンファン (改訂履歴)、ドン・ファン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS