紀勢自動車道 紀勢自動車道の概要

紀勢自動車道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/08 06:35 UTC 版)

高速自動車国道
有料/無料)

紀勢自動車道

紀勢自動車道
総距離 55.3km
開通年 2006年 - 2014年
起点 三重県多気郡多気町
勢和多気JCT
終点 三重県尾鷲市
尾鷲北IC
接続する
主な道路
記法
記事参照
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

概要

三重県中部と東紀州(三重県南部)を結ぶ高速道路で、勢和多気JCTで伊勢自動車道に接続する。全線が国道42号の路線にほぼ沿っており、山間部を通過するためトンネルが多い。2006年(平成18年)3月11日に最初の供用を開始。2014年(平成26年)3月30日に全線開通した。豪雨・台風時に並行する国道42号が寸断されることがあるため、東紀州の道路交通事情が大きく改善される。

事故等がなければ、ゴールデンウィークお盆などの行楽シーズンや年末年始などを含めて激しい渋滞になることはほとんどない。

2010年(平成22年)6月28日から2011年(平成23年)6月19日までの間、開通済み区間の全線において、高速道路無料化社会実験を行っていた[1]

紀伊長島IC以南は、高速道路会社によらない地方自治体の負担による新たな直轄事業である新直轄方式で計画されているため、通行料金は無料である。

2013年に、三重県紀北町内で建設中の「赤羽川橋」において、完成済みの橋台が約20cm傾いているのが確認され、これを受け国土交通省紀勢国道事務所が工事を休止して改修を行ったが[2]、当初の予定通り2013年度内に完成・開通することになった。

路線名

1987年(昭和62年)6月30日第四次全国総合開発計画(四全総)で高規格幹線道路として構想された。1987年(昭和62年)9月1日、四全総を受け国土開発幹線自動車道建設法が改正され近畿自動車道紀勢線に指定された。

四全総で構想された紀勢自動車道に含まれる現在の路線名・道路名は、下記のようになる。

路線名 道路名 区間 備考
紀勢線 松原那智勝浦線 阪和自動車道 松原IC-有田IC 海南IC-吉備IC(現・有田IC)は当初、
並行する海南湯浅道路として整備された
湯浅御坊道路 有田IC-御坊IC 並行する一般国道自動車専用道路
阪和自動車道 御坊IC-すさみIC 南紀田辺IC-すさみIC間は新直轄方式にて事業中
すさみ串本道路 すさみIC-串本IC 並行する一般国道自動車専用道路
事業中
基本計画区間(調査中)
那智勝浦新宮道路 太地IC-新宮 並行する一般国道自動車専用道路
太地IC-那智勝浦IC間は事業中
-
基本計画区間(調査中)
新宮紀宝道路 新宮北IC-紀宝IC 並行する一般国道自動車専用道路
事業中
基本計画区間(調査中)
熊野道路 熊野IC-熊野大泊IC 並行する一般国道自動車専用道路
熊野IC-熊野大泊IC間、尾鷲南IC-尾鷲北IC間は事業中
熊野尾鷲道路 熊野大泊IC-尾鷲北IC
尾鷲多気線
紀勢自動車道 尾鷲北IC-勢和多気JCT

国土開発幹線自動車道の路線名である近畿自動車道紀勢線として事業が行われていたが、2005年(平成17年)12月19日NEXCO中日本から、勢和多気JCT-大宮大台IC間の道路名を紀勢自動車道とすることが発表された[3]

道路名の紀勢自動車道の起点は勢和多気JCTであり[4]、案内上も勢和多気JCT方面が上り線で尾鷲北IC方面が下り線として扱われるため、路線名の起終点は道路名の起終点と位置関係が逆になる。

通過市町村




  1. ^ 当初2011年(平成23年)3月31日までの予定であったが同年4月以降も当面の間継続とし、その後6月19日に終了することを決定。
  2. ^ 紀勢道:完成した橋台、20センチ傾く 工事休止し調査 毎日新聞 2013年5月21日
  3. ^ 道路名称は『紀勢自動車道』 -勢和多気JCT~大宮大台IC間が今年度開通-[リンク切れ] - NEXCO中日本、2005年12月19日
  4. ^ 紀勢自動車道「紀勢荷坂トンネル」が貫通しました NEXCO中日本
  5. ^ 紀勢自動車道(紀伊長島-紀勢大内山)の進捗状況 - NEXCO中日本
  6. ^ 紀北町 三浦PAに地域振興施設を建設 - 建通新聞、2013年11月7日
  7. ^ 紀勢自動車道(勢和多気(せいわたき)JCT~大宮大台(おおみやおおだい)IC)が3月11日に開通します -紀勢自動車道では初めて、また民営化後初めての開通区間です-[リンク切れ] - NEXCO中日本、2006年1月18日
  8. ^ a b 紀勢自動車道(大宮大台ICから紀勢大内山IC)が2009年2月7日に開通します -美し国(うましくに)を結ぶ道。 紀勢自動車道- -奥伊勢PAもオープンします-[リンク切れ] - NEXCO中日本、2008年11月20日
  9. ^ 紀勢自動車道(海山IC~尾鷲北IC)が明日開通します! (PDF)”. 国土交通省中部地方整備局紀勢国道事務所 (2012年3月19日). 2012年4月14日閲覧。
  10. ^ 紀勢自動車道(紀勢大内山IC~紀伊長島IC)が2013年3月24日に開通します”. 中日本高速道路株式会社 (2013年2月19日). 2013年3月27日閲覧。
  11. ^ 紀勢自動車道(海山IC〜紀伊長島IC 間)が平成26年3月30日(日)に開通〜つながる「命・絆・元気の道」〜”. 国土交通省紀勢国道事務所 (2014年2月10日). 2014年2月10日閲覧。
  12. ^ 平成22年度道路交通センサス 一般交通量調査 箇所別基本表(三重県) (PDF)”. 国土交通省道路局. p. 1. 2012年6月10日閲覧。


「紀勢自動車道」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

紀勢自動車道に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「紀勢自動車道」の関連用語

紀勢自動車道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




紀勢自動車道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの紀勢自動車道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS