自動体外式除細動器とは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 健康用語 > 自動体外式除細動器の意味・解説 

AED

読み方えーいーでぃー
別名:自動体外式除細動器
【英】:Automated External Defibrillator

心臓の致死的な不整脈感知して電流流し心臓を正常に戻すことができる器械

 AEDは、心臓の致死的な不整脈自動感知して電流流し心臓の動きを正常に戻すことができる器械です。1分でもはやく心臓の動きを正常に戻すと救命率が高いため、学校空港など人が集まる場所に設置されています。また体育館運動施設マラソン大会でも準備される必要があります
 AEDは器械心臓の動き判断しますので、間違って不要電流流れることはありません。使用方法機種によって多少違いありますが、音声文字案内沿って使用できます資格がなくても誰でも使用することができますが、AEDの使用方法心肺蘇生法を学ぶことができる講習会多く開催されています。
 人が倒れている場面遭遇したら、必要時は心肺蘇生行ないながら人手集め119番連絡し、AEDを準備します。心肺蘇生方法やAEDの使用方法がわからなくても、AEDを探す役目を担う、119番連絡する等、あなたができることを行なうことで、救われる命があります


自動体外式除細動器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/17 00:18 UTC 版)

自動体外式除細動器(じどうたいがいしきじょさいどうき、英語: Automated External Defibrillator, AED)とは、心停止(必ずしも心静止ではない)の際に機器が自動的に心電図の解析を行い、心室細動を検出した際は除細動を行う医療機器除細動器の一つだが、動作が自動化されているので、施術者が一般市民でも使用できるよう設計されている。




  1. ^ カーラーの救命曲線によれば、心停止3分で死亡率はおよそ50%、と言われている。
  2. ^ 非医療従事者による自動体外式除細動器 (AED) を用いた除細動と心肺蘇生 - 大阪府三島救急医療センター(シカゴのオヘア空港やラスベガスのカジノに設置されたAEDが市民によって使用され、高い救命率を示した話。)
  3. ^ Outcomes of Rapid Defibrillation by Security Officers after Cardiac Arrest in Casinos(上記カジノの話の原文) - NEJM. (2000) 343:1206-1209.
  4. ^ お客様、沿線の皆様、関係業務機関との連携 - JR東海 安全報告書 2008
  5. ^ AEDの部品 使用期限切れに御注意を京都市消防局、2009年11月20日
  6. ^ AEDはどこで購入できますか? 2017年3月1日
  7. ^ 救命救急医療機器事業の日本法人営業開始について旭化成、2012年10月24日
  8. ^ http://aed.jaam.jp/faq.html
  9. ^ https://www.j-cast.com/healthcare/2016/07/25273300.html?p=all
  10. ^ [1]
  11. ^ 西武 新人選手に心臓マッサージとAED講習会スポニチ、2013年1月19日
  12. ^ 航空機内での心肺蘇生の実施により心的外傷を負った1例総合病院国保旭中央病院神経精神科 大塚祐司、宇宙航空環境医学 Vol. 44, No. 3, 71-82, 2007


「自動体外式除細動器」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「自動体外式除細動器」の関連用語

自動体外式除細動器のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アスタリスク

パンジー

docomo PRO series SH-03B

ノコギリモク

ビャクブ

大雪山

オクメ

増槽





自動体外式除細動器のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
厚生労働省厚生労働省
(C)2017 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自動体外式除細動器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS