フジテレビオンデマンド フジテレビオンデマンドの概要

フジテレビオンデマンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/24 09:22 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
フジテレビオンデマンド
URL https://fod.fujitv.co.jp/s/
タイプ ビデオ・オン・デマンド
運営者 フジテレビジョン
収益 広告収入、月額課金
登録 必要

概要

CS事業部長であった小牧次郎を中心に立ち上げられた映像配信サービスで、2005年9月に本サービスを開始し(試験サービスは2005年7月~)、当初はフジテレビ721フジテレビ739のバラエティ番組「競馬予想TV!」「温泉へ行こう!」等といったオリジナル番組をコンテンツプロバイダとして外部提携サイトへ配信していた。2008年4月には公式サイトからの直接配信を提携サイトでの配信と並行して開始した。

日曜日朝放送の報道討論番組「報道2001」、バレーボールVリーグなどのスポーツ中継や、CS放送(現・フジテレビワンツーネクスト)のバラエティ番組など、徐々にコンテンツを拡充し、2008年11月1日、NHKオンデマンドよりも一月先駆け、国内で初めて、連続ドラマ「セレブと貧乏太郎」やバラエティ番組「爆笑レッドカーペット」等の地上波番組の見逃し配信が開始された。

2012年4月よりスマートフォンでの視聴に対応した。また2014年3月よりフジテレビNEXT smartフジテレビNEXTとの同時配信。一部F1など権利上差し替えあり)のサービス提供も開始している。

2015年には動画配信サービスからプラットフォーム化へと舵を切った。1月に最新のドラマやバラエティ番組を放送後7日間だけ無料配信する「プラスセブン」、2月にコミック配信、12月に雑誌配信を開始した。その際、「フジテレビのコンテンツだけにこだわらない」「ある意味でフジテレビの看板を捨てないといけない」として、サービス名称を「フジテレビオンデマンド」からその略称の「FOD」に変更した[2][3]。「FOD」はそもそも「Fuji Television On Demand」の頭文字ではあるが、そのサービス名称変更に伴い「F」には同時にFNS(Fuji Network System)の「F」もかけて「FNS(Fuji Network) On Demand」の頭文字もかかっている。

2015年7月6日、民放では初となる4K番組のネット配信を開始した[4]

2016年度現在で、有料会員数は80万人、月間利用者数は300万人(無料会員含む)に達し、売上げ規模は国内有数。黒字化も達成し、民放最大手となっていた。

2016年8月1日より、FODで一部の作品を固定料金で視聴できる月額見放題コース「FODプレミアム」が新設[5]

2017年4月3日より、NHK大河ドラマ連続テレビ小説土曜ドラマドラマ10の11番組588話を配信開始した。FODをはじめとした民放各局のオンデマンドサービスでNHKのコンテンツを扱うのは初めてで、今後もテレビ局の壁を越え良質なコンテンツを配信する方針[6]

2018年3月30日から「Apple TV」に対応し、テレビでも視聴可能となった。2018年5月に「Android TV」でも視聴可能となり、同年7月からはAmazonFire TVFire TV Stick」でも視聴可能となった[7]

2019年2月からFODプレミアム会員向けにプロ野球東京ヤクルトスワローズの主催試合生中継「SWALLOWS BASEBALL L!VE」の完全配信を開始(2020年シーズンは未実施)[8]

受賞

2018年の1年間で人気が急上昇したアプリを表彰する「App Ape Award 2018」で、コアユーザーの数、売上ともに圧倒的なボリュームで、ユーザー投票で最も得票数が高かったアプリを表彰する「Most popular apps of the year 2018」を受賞した[9]

アプリダウンロード数

▼スマートフォン向けアプリ

  • 500万ダウンロード突破(2017年7月)
  • 700万ダウンロード突破(2018年3月)
  • 1000万ダウンロード突破(2019年1月14日)[10]
  • 1200万ダウンロード突破(2019年10月)
  • 1600万ダウンロード突破(2020年11月)

▼テレビ向けアプリ

  • 100万ダウンロード突破(2019年10月8日)[11]
  • 300万ダウンロード突破(2020年11月22日)[12]

会員数・利用者数

  • 有料会員数は約80万人
  • 月間利用者数は約500万人(無料会員も含める)[13]

料金体制

月額見放題コース、月額ポイントコース、月額ライブコースがある。料金はいずれも税抜。 これらの月額コース会員は、特典として雑誌が無料で読み放題となっている(読み放題対象の雑誌は以下に掲載)。

月額見放題コース 月額ポイントコース 月額ライブコース
FODプレミアム(月額888円) ①300ポイントコース(月額300円)
②500ポイントコース(月額500円)
③1000ポイントコース(月額1000円)
④2000ポイントコース(月額2000円)
フジテレビONETWO smartコース(月額1000円)
フジテレビNEXT smartコース(月額1200円)
フジテレビONE+TWO+NEXT smartコース(月額1500円)

支払い方法は


注釈

  1. ^ 関西テレビ制作のドラマについては、現在放送分はカンテレドーガ配給でのTVer等での見逃し視聴となる他、関西テレビがTVerに参加した2018年3月以降の過去分についても他動画配信サービス会社が独占配信する等の理由でFODで見れない作品も少なくない。
  2. ^ 所JAPAN」、「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」など関西テレビ制作の全国ネットのバラエティについては、現在放送分はカンテレドーガ配給でのTVer等視聴となる他、関西テレビがTVerに参加した2018年3月以降の過去分についてもFODで見ることはできない。
  3. ^ FODプレミアム未契約者は広告動画付き、同契約者は広告動画なしで視聴対応。
  4. ^ 2015年12月から2018年2月までは関西テレビ制作の火10ドラマも同様に対象外だった。(2018年3月以降は「カンテレドーガ」からの配信を全国で見逃し視聴できる。)

出典

  1. ^ スロバキアで開催のトライアスロン大会をFODで完全生配信”. 産経ニュース (2021年8月24日). 2021年8月24日閲覧。
  2. ^ それって、ホンマでっか? フジテレビの「FOD」が今、好調な理由。 東洋経済
  3. ^ なぜフジテレビの「FOD」は急成長中なのか? ITmediaビジネスオンライン(2017年01月16日)
  4. ^ フジテレビ、4K番組をネット配信 民放初の試み”. スポニチ (2015年7月6日). 2015年7月6日閲覧。
  5. ^ お得な 新・見放題コース「FODプレミアム」開始のご案内
  6. ^ NHKの番組がFODプレミアムで見放題! フジテレビ(2017年4月3日)
  7. ^ AppleTVにて“「FODプレミアム」TVアプリ”提供開始 フジテレビジョン(2018年3月30日)
  8. ^ FODプレミアムでヤクルト戦初生配信!”. 株式会社フジテレビジョン(2019年2月22日作成). 2019年6月21日閲覧。
  9. ^ 平成最後の「App Ape Award 2018」アプリオブザイヤー決定! App Ape Lab(フラー株式会社)
  10. ^ 累計1,000万ダウンロード突破! フジテレビジョン(2019年1月24日)
  11. ^ 累計100万ダウンロード突破!スマートフォン向けアプリ「FOD」は累計1200万ダウンロード突破! フジテレビジョン(2019年10月15日)
  12. ^ テレビアプリ「FOD」累計300万ダウンロード突破!スマートフォン向けアプリ「FOD」は累計1600万ダウンロード突破! フジテレビジョン(2020年11月24日)
  13. ^ フジの動画配信「FOD」 スマホアプリ、1000万件突破 産経新聞(2019年2月6日)
  14. ^ フジテレビジョンの映像配信ビジネスについて 総務省(2016年12月26日)
  15. ^ スマホアプリ「FODマンガ」提供開始 オフラインでも閲覧可能に”. 産経ニュース (2021年11月24日). 2021年11月24日閲覧。
  16. ^ オシリスの天秤” (日本語). FOD. 2019年11月1日閲覧。
  17. ^ オシリスの天秤 -season2-” (日本語). FOD. 2019年11月1日閲覧。
  18. ^ FODのアニメ・動画作品情報 | バンダイチャンネル|好きなアニメを楽しもう!”. www.b-ch.com. 2019年11月1日閲覧。
  19. ^ フジテレビ、見逃しドラマを無料配信へ 来年1月開始(産経新聞2014年11月28日 11月29日閲覧)


「フジテレビオンデマンド」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フジテレビオンデマンド」の関連用語

フジテレビオンデマンドのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



フジテレビオンデマンドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフジテレビオンデマンド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS