海幕長とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 海幕長の意味・解説 

海幕長

読み方:かいばくちょう

海上幕僚長」の略称。海上自衛隊における最高位役職で、海上幕僚監部長官

海上幕僚長

(海幕長 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/08 09:21 UTC 版)

海上幕僚長(かいじょうばくりょうちょう、: Chief of Staff, Maritime Self Defense Force)は、海上幕僚監部の長。海上自衛官の最高位である。




  1. ^ 統合運用について 防衛省 2010年3月
  2. ^ 自衛官#自衛官と防衛省内局及び他省庁の官僚との比較を参照
  3. ^ 1962年(昭和37年)12月1日、自衛隊法施行規則の一部改正により現在の階級章が制定された。それ以前は他の海将と同じ階級章であり、左胸に幕僚長であることを示す幕僚長章を着けていた。
  4. ^ 任命辞令なし(自衛隊法附則第3項第5項による在任)
  5. ^ 警備隊(海上自衛隊の前身)が海上保安庁から分離されて以降、海軍兵学校出身者と防衛大学校出身者との間を埋める存在として、一般大学出身者と海上保安大学校出身者が高級幹部に任用されたが、海保大出身の海上自衛官は、そのまま海上保安庁に残留した者との人事上のバランスをとる為、海幕長に就任することはなかった(海保大出身の海上保安官の最高官等は警備救難監。警備救難監と同格の海自におけるポストは、自衛艦隊司令官と横須賀地方総監、佐世保地方総監(いずれも指定職第5号))。
  6. ^ イージス艦情報漏洩しらね火災、イージス艦衝突事故による事実上の更迭
  7. ^ たちかぜ自衛官いじめ自殺事件の情報隠蔽問題で注意処分を受け依願退職


「海上幕僚長」の続きの解説一覧

海幕長

出典:『Wiktionary』 (2010/04/17 15:47 UTC 版)

略語

かいばくちょう

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「海幕長」の関連用語

海幕長のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



海幕長のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの海上幕僚長 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの海幕長 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS