破壊措置命令とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 破壊措置命令の意味・解説 

破壊措置命令

別名:弾道ミサイル等に対する破壊措置命令弾道ミサイル等破壊措置命令弾道ミサイル破壊措置命令ミサイル破壊措置命令ミサイル破壊命令

弾道ミサイルなどが日本向けて発射され、国内飛来すると見られる場合に、ミサイル防衛システムによる迎撃自衛隊に命じること。

破壊措置命令は自衛隊法第八十二条の三項において定義されている。弾道ミサイルなどが国内落下するおそれがある場合に、防衛大臣内閣総理大臣承認得て自衛隊ミサイル破壊を命じることができるとされる

2009年3月27日に、北朝鮮が「光明星2号」の打ち上げ予告をした際、当時防衛大臣務め浜田靖一により、破壊措置命令が初め発令されている。

2012年3月16日北朝鮮新型光明星」の打ち上げ予定している旨を発表したことを受けて、田中直紀防衛大臣は破壊措置命令の発令検討する考え表明している。3月19日参議院予算委員会において述べたもので、イージス艦ならびにパトリオットミサイルPAC-3)が配備されるという。

新型光明星」は名目上実用衛星とされているが、2009年事例と同様、事実上長距離弾道ミサイルであると推測されている。

関連サイト
自衛隊法 - e-Gov

破壊措置命令

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/13 04:45 UTC 版)

破壊措置命令(はかいそちめいれい)とは、弾道ミサイル等により、日本国内で重大な被害が生じる可能性がある場合に、内閣総理大臣の承認を得て防衛大臣が発令する命令である。


  1. ^ 自衛隊法(第八十二条) - e-Gov(イーガブ)(2012年4月1日閲覧)
  2. ^ 破壊措置命令 - Kotobank(デジタル大辞泉)(2012年4月1日閲覧)
  3. ^ “防衛相が初の破壊措置命令、北ミサイル迎撃で”. 読売新聞. (2009年3月27日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090327-OYT1T00313.htm 2012年12月8日閲覧。 
  4. ^ 弾道ミサイル等に対する破壊措置の実施に関する自衛隊行動命令(自行弾命第4号)平成21年3月27日
  5. ^ 破壊措置命令 - Weblio辞書(新語時事用語辞典)(2012年4月1日閲覧)
  6. ^ 平成24年12月7日 大臣会見概要”. 日本国防衛省. 2012年12月8日閲覧。
  7. ^ 【社説】破壊措置命令 厳格な文民統制の下に - 2013年4月9日 東京新聞 (2012年4月12日閲覧)
  8. ^ “北朝鮮ミサイルで破壊措置命令=政府”. wsj.com (ウォール・ストリート・ジャーナル). (2016年1月29日). http://jp.wsj.com/articles/JJ11336700679589403378117107002940799987269 2016年2月3日閲覧。 
  9. ^ “破壊措置命令、安倍政権では非公表 「敵に塩を送るようなもの」”. 産経新聞. (2016年1月29日). http://www.sankei.com/politics/news/160129/plt1601290054-n1.html 2016年1月30日閲覧。 
  10. ^ 弾道ミサイル等に対する破壊措置等の実施に関する自衛隊行動命令について”. 防衛省. 2016年2月4日閲覧。
  11. ^ “日本がイージス艦3隻展開、北ミサイルの迎撃態勢を本格化”. ロイター (ロイター). (2016年2月3日). http://jp.reuters.com/article/nakatani-pac-idJPKCN0VC0A5 2016年2月3日閲覧。 
  12. ^ 破壊措置を「常時発令」=北朝鮮ミサイル警戒で 時事通信 2016年8月8日付


「破壊措置命令」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「破壊措置命令」の関連用語

破壊措置命令のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



破壊措置命令のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの破壊措置命令 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS