世界行ってみたらホントはこんなトコだった!とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 世界行ってみたらホントはこんなトコだった!の意味・解説 

世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/15 17:35 UTC 版)

世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』(せかいいってみたらホントはこんなトコだった!?)は、2011年10月17日から2012年9月24日までおよび2013年1月23日から3月27日まで放送され、2013年10月から放送再開して2015年9月22日まで放送されていたフジテレビ系列海外情報バラエティ番組。 通称は『セカホン』。




  1. ^ フジの旅番組『世界行ってみたら~』が復活 雨上がり、高島彩は続投 2013年1月6日閲覧。
  2. ^ フジ「ピカルの定理」次回9/4最終回 2013年8月22日閲覧。
  3. ^ 21年ぶりにフジテレビで生放送の音楽番組がスタート!あの森高千里が音楽番組初MCに挑む!『水曜歌謡祭』 とれたてフジテレビ 2015年2月25日閲覧。
  4. ^ フジテレビの4月改編発表、有吉弘行「ひろいき村」土曜19時台に進出 お笑いナタリー 2015年3月6日閲覧。
  5. ^ ただし、水曜時代とは異なりローカルセールス枠での放送となる。
  6. ^ 内村光良 フジの“夜の顔”に!2夜連続司会 優しい新クイズ番組 スポニチアネックス 2015年9月3日閲覧。
  7. ^ 2015年4月以降は裏の日本妻に出ているため。
  8. ^ a b c d e f 途中、スポットニュース挿入あり。
  9. ^ 番組中にシーズン3が10月9日に放送開始されることが判明した。
  10. ^ 芸人のスギちゃんが取材に同行していた。
  11. ^ 水曜時代はこの日をもって終了される。
  12. ^ この日から火曜時代が始まり、ネットセールス枠からローカルセールス枠に変更される。
  13. ^ a b 当該時間帯はNEWS ZERO日本テレビ制作)をネットしている。
  14. ^ 当該時間帯はNEWS23TBS制作)をネットしている。
  15. ^ 2012年3月18日までは日曜 11:00 - 11:30 で(ただし毎週放送していた訳ではない)、4月2日から月曜深夜枠で放送(その放送時期も不定期で日中枠で放送されたこともあった)。
  16. ^ 水曜20時時代は1億人の大質問!?笑ってコラえて!日本テレビ制作)をネットしていたため遅れネットであったが、火曜20時に移動後は同時ネット。
  17. ^ 当該時間帯は2013年10月~2015年3月までは任意枠、2015年4月以降世界の日本人妻は見た!毎日放送制作)をネットしている。
  18. ^ 2015年4月からレギュラー放送開始となっているが、局の都合で放送されるかどうかはわからない程に不定期である上、放送されてる内容も2時間SPが中心である。
  19. ^ 2013年4月 - 9月はピカルの定理を放送しているため、不定期放送である。
  20. ^ フジ公式サイト
  21. ^ フジテレビバラエティー番組 ナスカの地上絵立ち入りでガイド役の学者を刑事告発かYahoo!ニュース 2015年1月7日


「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!」の関連用語

世界行ってみたらホントはこんなトコだった!のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



世界行ってみたらホントはこんなトコだった!のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの世界行ってみたらホントはこんなトコだった!? (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS