埼玉医科大学短期大学 埼玉医科大学短期大学の概要

埼玉医科大学短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/05 14:13 UTC 版)

埼玉医科大学 > 埼玉医科大学短期大学
埼玉医科大学短期大学
画像募集中
画像募集中
大学設置 1989年
創立 1973年
学校種別 私立
設置者 学校法人埼玉医科大学
本部所在地 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
北緯35度56分17.9秒 東経139度18分19.2秒 / 北緯35.938306度 東経139.305333度 / 35.938306; 139.305333座標: 北緯35度56分17.9秒 東経139度18分19.2秒 / 北緯35.938306度 東経139.305333度 / 35.938306; 139.305333
学部 看護学科
臨床検査学科[1]
理学療法学科[2]
研究科 地域看護学専攻
母子看護学専攻
ウェブサイト 埼玉医科大学短期大学公式サイト
テンプレートを表示

概観

大学全体

  • 埼玉医科大学短期大学は、埼玉県入間郡毛呂山町内にある日本私立短期大学。旧来の埼玉医科大学附属医学技術専門学校・埼玉医科大学附属看護専門学校・埼玉リハビリテーション専門学校を統合かつ発展改組する形で学校法人埼玉医科大学により1989年に設置された。3学科が設置されたが、一部4年制大学に吸収され1学科に小規模化されている。

建学の精神(校訓・理念・学是)

  • 埼玉医科大学短期大学における建学の精神
    • 真に求められる、人間性、技術共に優れた医療技術者の育成
    • 自ら学び、努め、以って病める者への労わりと奉仕心の育成
    • 師弟同行の学風の育成

教育および研究

  • 埼玉医科大学短期大学には看護学科が設置されており、「看護概論」、小児・成人・高齢期・精神の各「看護実習」・「卒業研究」などの科目がある。埼玉医科大学病院での臨床実習もある。

学風および特色

  • 埼玉医科大学短期大学は、財団法人短期大学基準協会の第三者評価の結果、「適格」認定されている。

沿革

  • 1973年 埼玉医科大学附属医学技術専門学校臨床検査学科を設置。
  • 1976年 埼玉医科大学附属看護専門学校看護学科を設置。
  • 1979年 埼玉医科大学附属看護専門学校が専修学校に移行する。
  • 1983年 社会福祉法人毛呂病院による埼玉リハビリテーション専門学校理学療法学科を設置。
  • 1989年 上記の3専門学校を発展改組して埼玉医科大学短期大学を設置。
    • 看護学科(学生数:0 102[3]
    • 理学療法学科(学生数:17 16[3]
    • 臨床検査学科(学生数:5 38[3]
  • 1997年 専攻科を設置。
    • 地域看護学専攻
    • 母子看護学専攻
  • 2008年3月31日付けで臨床検査学科、正式廃止[4]
  • 2009年3月31日付けで理学療法学科、正式廃止[4]



  1. ^ a b 学生募集は2005年度入学生まで。2008年3月31日付けで正式廃止。
  2. ^ a b 学生募集は2006年度入学生まで。2009年3月31日付けで正式廃止。
  3. ^ a b c 1990年度版『全国学校総覧』58頁より。
  4. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』49-50頁「埼玉医科大学短期大学」の項より。


「埼玉医科大学短期大学」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

埼玉医科大学短期大学に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「埼玉医科大学短期大学」の関連用語

埼玉医科大学短期大学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

不等ピッチバルブスプリング

浄土ヶ浜海水浴場

F 800 S

審議

3000形

明神鳥居

足の関節

PC-9821Ap2/As2





埼玉医科大学短期大学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの埼玉医科大学短期大学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS