組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 法令・規則 > 法令 > 日本の法律 > 組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律の意味・解説 

組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/04 01:47 UTC 版)

組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律(そしきてきなはんざいのしょばつおよびはんざいしゅうえきのきせいとうにかんするほうりつ、平成11年8月18日法律第136号)は、暴力団テロ組織などの反社会的団体や、会社政治団体宗教団体などに擬装した団体による組織的な犯罪に対する刑罰の加重と、犯罪収益の資金洗浄(マネー・ローンダリング)行為の処罰、犯罪収益の没収追徴などについて定める日本法律である。略称は組織的犯罪処罰法[1][2][3]組織犯罪処罰法[4][5]など。




  1. ^ 組織的犯罪処罰法における没収等について[PDF: 174KB]
  2. ^ デジタル大辞泉 小学館
  3. ^ なお、組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律(e-Gov法令検索)では附則中に「以下「組織的犯罪処罰法」という。」という文言がある事から、公的・行政的には正式な略称は組織的犯罪処罰法になるものと察される。
  4. ^ 組織犯罪処罰法って何?違反となる行為と適用される刑罰刑事事件弁護士ナビ
  5. ^ デジタル大辞泉 小学館
  6. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2017年5月30日). “【テロ等準備罪】安倍晋三首相「テロ対策に万全を期すことが(東京五輪)開催国の責務だ」 組織犯罪処罰法改正案が参院審議入り” (日本語). 産経ニュース. 2019年11月9日閲覧。


「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律」の関連用語

組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS