受諾とは?

じゅ‐だく【受諾】

[名](スル)相手からの提案申し入れなどを受け入れること。「降伏勧告を受諾する」


条約の受諾

(受諾 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/24 01:52 UTC 版)

条約の受諾(じょうやくのじゅだく、acceptance)とは、国際法上の意味においては、国家が条約に正式に拘束されることへの同意を表明する方法の一つである。




「条約の受諾」の続きの解説一覧

受諾

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 09:46 UTC 版)

名詞

じゅだく; サ変動詞

  1. 提案申し入れ依頼指名などを)受け入れること、引き受けること。
  2. (法)条約受け入れ手続き方法一つ条約拘束されることへの同意表明し、議会での承認批准書作成寄託省略する。

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
受諾-する
調停案を受諾した」「メーカーからの値上げ要請を受諾せざるを得ない判断した」
星野仙一氏(59歳)が、2008年北京オリンピックへ向けた野球日本代表チーム監督就任要請を受諾した。」[1]

翻訳




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「受諾」の関連用語

受諾のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



受諾のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの条約の受諾 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの受諾 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS