destinyとは? わかりやすく解説

destiny

別表記:ディスティニー

「destiny」とは、運命宿命のことを意味する表現である。

「destiny」とは・「destiny」の意味

「destiny」とは、前もって定められている「運命」や「宿命」意味する英語表現である。個人意志意図とは無関係に、あらかじめ決定している出来事確実な成り行きのことを指し、「定め」「因縁」「運」などの意味もある。「運命」を表す英単語はいくつかあるが、「destiny」良い運命明るい未来など、ポジティブニュアンス使われることが多い。

「destiny」の発音・読み方

「destiny」発音記号は「déstəni」で、最初にアクセントをつける。カタカナ読みでは「ディスティニー」よりも、「デェスタァニィ」の方が正し発音に近い。最初の「デェ」は、舌の先前歯のすぐ裏に付けて破裂させるように発音するとよい。また、最後の「ィ」は、「エ」と「イ」を同時に言うようなイメージ発音するのがコツである。

「destiny」の語源・由来

「destiny」語源は、ラテン語で「決める」を意味する「destinare」である。「destiny」の「運命」という意味は、「de(完全に)」+「stinare(立つ)」が組み合わさったことに由来するとされている。

「destiny」と「fate」の違い

「destiny」と「fate」は、いずれも運命」という意味を持つ英単語であるが、「destiny」比べて、「fate」はネガティブ意味合いが強い。「fate」は、破滅や死などの悲観的でマイナスな運命を指すことが多く最終的な結末を表す「最期」という意味もある。一方で「destiny」は、ポジティブ明る事柄に対して使われるのが一般的である。恋愛結婚における理想相手との出会い、国や会社成功個人偉業達成など、良い運命に対して用いられることが多い。

また、fate」が、人間の力では回避できない運命意味し絶対的ゆるぎないのであるに対して「destiny」には、自然の流れによってはよい方に変わることもあるというニュアンス含まれている。そのため、「destiny」と「fate」には、回避できる運命か否かという違いもある。

「destiny」を含む英熟語・英語表現

「destiny」を含む英熟語には、何の運命」であるかを説明するものがある。例えば、「human destiny(人の運命)」「national destiny(国家運命)」「people's destiny(国民運命)」などがあげられる

また、「destiny」を含む英熟語には、どんな「運命」であるのかを表しているものも多い。例としては、「strange destiny(数奇な運命)」「historical destiny(歴史的な運命)」「glorious destiny(輝かし運命)」「unavoidable destiny(避けられない運命)」などがある。

「destiny」に関連する用語の解説

「distiny」とは



「distiny」とは、「destiny」のスペルミスで、実際には「distiny」という英単語存在しない「destiny」という言葉は、小説映画などタイトルをはじめ日本でも浸透しているが、一般的にディスティニー」という読み方をすることが多い。そのため、「destiny」スペルを「distiny」と間違えやすいので、注意が必要である。

「destiny2(オンラインゲーム)」とは



destiny2』は、2014年発売された『destiny』の続編として、2017年9月販売されオンライン専用のマルチプレイヤー・アクションロールプレイング・FPSゲームである。日本国内では、PlayStation4XboxOne対応し2018年2019年2020年には、それぞれ大型拡張コンテンツの『孤独と影』『影の砦』『光の超越』が発売された。

その後2021年発売予定されていた大型拡張コンテンツ漆黒の女王』は、新型コロナウィルス影響2022年2月発売延期される。『漆黒の女王』では、改造パーツシェーダー組み合わせて新しい武器作成できる武器クラフトシステムなど、シリーズ初のコンテンツ追加され話題となる。

「destiny」の使い方・例文

I have to choose my own destiny.(私は自らの運命を選ばなくてはいけない
It was destiny for her to save many children as a nurse.(看護師として多くの子供たちを助けることが彼女の運命だった)
The historical event changed the destiny of Japan.(その歴史的な出来事日本運命変えた
Our destiny was foreordained.(我々の運命はあらかじめ決まっていた)
Destiny is not a matter of chance.(宿命時の運ではない)
I am helpless in the face of destiny.(運命の前では私は無力である)
No one can avoid his destiny.(誰も定めからは逃れられない
Destiny is sometimes cruel.(運命時として残酷なのであると言える
It is difficult to foresee the destiny of people.(人の運命予知することは難しい)

ディスティニー

英語:destiny

 「ディスティニー」とは、運命宿命意味する表現である。

「ディスティニー」とは・「ディスティニー」の意味

「ディスティニー」は、英語で「destiny」定められ運命宿命意味する言葉である。スペイン語では「ディスティーノ」と発音される。「ディスティニー」は、有名アーティスト楽曲タイトル歌詞中に登場することが多い。「ディスティニー」と似ている意味の言葉として「フェイト」があるが、「フェイト」は「悲運」という意味である。すなわち、「ディスティニー」はポジティブニュアンスに対してフェイト」はネガティブなニュアンスなのが特徴的だ

また、「ディスティニー」と似た発音言葉として「ディスティネーション」があるが、これは「行き先」という意味なので混同しないように注意が必要である。その他にも、似た発音に「マニフェスト・デスティニー」があるが、これは「アメリカ合衆国西部開拓正当化する標語」として活用され言葉である。

「ディスティニー」の熟語・言い回し

これってディスティニーとは


「これってディスティニー」とは、2005年日本テレビ放送された「野ブタ。をプロデュース」で登場したセリフである。そもそも野ブタ。をプロデュース」とは、野ブタ呼ばれている地味で冴えない少女人気者にするために男子二人プロデュースしていく話である。ドラマのエンディングソングである「青春アミーゴ」は160万枚以上を売り上げる大ヒットとなった。「これってディスティニー」は、クラスお笑い系の二人組同時に同じことを言った際にVサインしながら発するセリフだ。

ラブディスティニーとは


「ラブディスティニー」とは、2001年5月16日販売されアニメ声優である堀江由衣の3作目シングル曲である。この楽曲は、人気テレビアニメシスター・プリンセス」のオープニングテーマとして使用された。曲調切なくてレトロ感が漂っているのが特徴である。ファンからは、堀江由衣歌声美しくて感動する好評の声が相次いだ

その他にも、「ラブディスティニー」は1999年4月14日発売され浜崎あゆみの7目のシングル楽曲としても知られている。作詞浜崎あゆみ作曲がつんくで、フジテレビの「セミダブル」というドラマのサブテーマソングとして使用された。浜崎あゆみ歌手デビューから7目にして初のオリコン初登場1位を獲得した楽曲である。また、つんくにとっても2年9ヶ月ぶりに初登場1位となった

ダブルディスティニーとは


「ダブルディスティニー」とは、2006年2月発表され浪川大輔岸尾大輔による声優ユニット「DD」のデビューマキシシングルである。「ダブルディスティニー」「TRUTH」「RAIN」の3つの楽曲それぞれのカラオケバージョン収録されている。

マンオブディスティニーとは


「マンオブディスティニー」とは、「機動戦士ガンダム0083・STARDUST MEMORY」のオープニング曲だ。作詞安藤芳彦氏、作曲松原みき氏である。そもそも「マンオブディスティニー」とは、日本語直訳すると「運命の人」という意味である。機動戦士ガンダムファンからは、曲調かっこいいアニメ世界観反映されていると好評博した

マイディスティニーとは


「マイディスティニー」とは、 韓国人気5人組コーラスグループ東方神起楽曲である。2005年11月2日日本での3枚目のシングルとして発売されR&Bバラードナンバーである。そもそも「マイディスティニー」とは日本語で「私の運命」という意味で、テレビ東京の「月曜エンタぁテイメント」のエンディングテーマとして使用された。最愛の人との別れ苦悩歌われていて、切ない歌詞歌声感動する好評博した楽曲である。また、ミュージックビデオではダンスシーンを披露しているが、メンバージェジュンが足を怪我していたことにより4人で踊っている。

デスティニー‐プラス【DESTINY+】


デスティニー【destiny】

読み方:ですてぃにー

《「ディスティニー」とも》

運命宿命

(Destiny)国際宇宙ステーション一部構成する米国実験棟2001年打ち上げ


DESTINY+

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/10/02 05:30 UTC 版)

DESTINY+[1](デスティニー・プラス[1], Demonstration and Experiment of Space Technology for INterplanetary voYage, Phaethon fLyby and dUst Science[1])は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、宇宙科学研究所(ISAS)が検討中の深宇宙探査技術実験ミッション、およびミッションに使用される小型科学探査機・工学実験機の呼称。ISASの公募型小型計画2号機に選定された[4]。開発・製造は日本電気が担当する。


  1. ^ a b c d e f DESTINY+ -Demonstration and Experiment of Space Technology for INterplanetary voYage, Phaethon fLyby and dUst Science”. 宇宙科学研究所. 2019年12月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 宇宙科学ミッション(MMX・DESTINY+・JUICE)の検討状況について』(PDF)(プレスリリース)宇宙航空研究開発機構、2018年6月14日、26-27頁https://www.jaxa.jp/press/2018/06/files/20180614_mmx_destiny_juice.pdf#page=202018年12月20日閲覧 
  3. ^ a b c d 國中均 (19 May 2020). 資料56-6 宇宙科学ミッション打上げ計画について (PDF). 第56回宇宙開発利用部会. 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所. 2020年5月20日閲覧
  4. ^ a b 宇宙科学・探査に関する工程表の進捗状況と取り組みについて 3/4” (PDF). 内閣府. p. 15 (2018年3月14日). 2018年12月20日閲覧。
  5. ^ 第15回宇宙科学・探査部会 資料1「宇宙科学・探査プロジェクトの検討状況について」”. 宇宙科学研究所 (2014年8月27日). 2015年1月5日閲覧。
  6. ^ 第14回 科学技術・学術審議会研究計画・評価分科会宇宙開発利用部会ISS・国際宇宙探査小委員会 資料14-2「宇宙科学・探査ロードマップの検討状況について」”. 宇宙科学研究所 (2015年4月20日). 2015年6月30日閲覧。
  7. ^ 川勝康弘 (2012年3月6日). “第2回小型科学衛星シンポジウム「深宇宙探査技術実験ミッションDESTINY」”. DESTINY (深宇宙探査技術実験ミッション)WG. 2015年1月5日閲覧。
  8. ^ 工学実証”. 宇宙科学研究所. 2019年12月10日閲覧。
  9. ^ 船瀬 龍 (2015年3月13日). “超小型深宇宙探査機PROCYON(プロキオン)の成果と将来展望” (PDF). 第15回宇宙環境技術交流会. 2016年1月1日閲覧。
  10. ^ 深宇宙への敷居を下げる深宇宙探査実証機DESTINY”. 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所 (2015年7月). 2017年11月11日閲覧。
  11. ^ 第59回 宇宙科学技術連合講演会 プログラム” (PDF). 日本航空宇宙学会事務局 (2015年10月7日). 2016年1月1日閲覧。
  12. ^ ドイツ航空宇宙センター(DLR)との機関間会合と共同声明について』(プレスリリース)宇宙航空研究開発機構、2017年9月20日https://www.jaxa.jp/press/2017/09/20170920_dlr_j.html2020年11月12日閲覧 
  13. ^ 深宇宙探査技術実証機(DESTINY⁺)に関するドイツ航空宇宙センター(DLR)との実施取り決めの締結について』(プレスリリース)宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所、2020年11月12日http://www.isas.jaxa.jp/topics/002483.html2020年11月12日閲覧 


「DESTINY+」の続きの解説一覧

デスティニー

(destiny から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/07 13:34 UTC 版)

デスティニーディスティニー(destiny)は、英語で運命宿命を意味する。




「デスティニー」の続きの解説一覧

DESTINY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/10 09:14 UTC 版)

Topaz Love/DESTINY」の記事における「DESTINY」解説

シングル表題2曲目「DESTINY」は、作詩Satomi作曲井上日徳編曲井上日徳堂島孝平担当しており、これはKinKi Kidsの27thシングルSecret Code」と同じ制作陣である。 演奏ハマ・オカモトベースを、黒猫チェルシー岡本啓佑ドラム担当しており、岡本「DESTINY」ミュージック・ビデオにも参加している。

※この「DESTINY」の解説は、「Topaz Love/DESTINY」の解説の一部です。
「DESTINY」を含む「Topaz Love/DESTINY」の記事については、「Topaz Love/DESTINY」の概要を参照ください。


DESTINY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/10 09:29 UTC 版)

TETRA-FANG」の記事における「DESTINY」解説

2008年12月3日発売アルバム「Inherited-System」と同日発売劇中使われるエンディングテーマなどを集めたTETRA-FANGフルアルバム。初収録のものはいずれ劇中未使用

※この「DESTINY」の解説は、「TETRA-FANG」の解説の一部です。
「DESTINY」を含む「TETRA-FANG」の記事については、「TETRA-FANG」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「destiny」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「destiny」の関連用語

destinyのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



destinyのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのDESTINY+ (改訂履歴)、デスティニー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのTopaz Love/DESTINY (改訂履歴)、TETRA-FANG (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS