苺とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > 小低木 > の意味・解説 

いちご【×苺/×莓】

読み方:いちご

バラ科多年草または小低木総称また、その実。春から初夏白色の花が咲き、のち赤い実が熟す。キイチゴ・クサイチゴ・ノイチゴ・ヘビイチゴなどがあるが、一般には実を食用とするため栽培されるオランダイチゴをいい、品種ダナー・豊(とよ)の香(か)・宝交早生(ほうこうわせ)・福羽(ふくば)などがある。ストロベリー。《 夏 花=春》「つぶしたる—流るる乳の中/虚子


いちご 【苺】

バラ科の小低木または多年草一般にオランダイチゴをさす。キリスト教で「正義」の象徴とする(他植物の下などでも育つので、周囲の悪に染まらないとの理由)。また聖母マリア象徴ゲルマン母神死んだ子にイチゴ食べさせて天国送ったとの神話から)。

作者曾野綾子

収載図書曽野綾子作品選集 11 生命ある限り
出版社光風出版
刊行年月1986.8


作者新井満

収載図書ヴェクサシオン
出版社文芸春秋
刊行年月1987.9

収載図書ヴェクサシオン
出版社文芸春秋
刊行年月1994.7
シリーズ名文春文庫

収載図書ヴェクサシオン
出版社新風舎
刊行年月2003.11
シリーズ名新風舎文庫


作者三島由紀夫

収載図書三島由紀夫短篇全集
出版社新潮社
刊行年月1987.11

収載図書決定版 三島由紀夫全集 20 短編小説
出版社新潮社
刊行年月2002.7


作者吉村昭

収載図書メロン
出版社講談社
刊行年月1989.8
シリーズ名講談社文庫

収載図書吉村昭自選作品集 第14巻 炎のなかの休暇月下美人
出版社新潮社
刊行年月1991.11

収載図書メロン
出版社文芸春秋
刊行年月1998.4
シリーズ名文春文庫


作者岡真理

収載図書林檎FAB FOUR FRUITS vol.1 冬・春篇
出版社郁朋社
刊行年月1999.9


作者古井由吉

収載図書文学 2000
出版社講談社
刊行年月2000.4

収載図書聖耳
出版社講談社
刊行年月2000.9


作者マーガレット・アトウッド

収載図書闇の殺人ゲーム
出版社北星書店
刊行年月2002.10


作者アライサキコ

収載図書フシギのじかん。
出版社新風舎
刊行年月2004.8


いちご (苺)

バラのほかの用語一覧
オランダイチゴ:  ワイルドストロベリー  白花の蛇苺  能郷苺  苺
カナメモチ:  大要黐  要黐
カマツカ:  鎌柄

読み方:いちご

  1. 〔花言〕虚偽いつわり)の意。

分類 花言葉

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:イチゴichigo

バラ科多年草、赤い実がなり食用とする

季節

分類 植物


読み方:イチゴichigo

作者 円地文子

初出 昭和39年

ジャンル 小説


イチゴ

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/07 01:24 UTC 版)

イチゴ[3]・覆盆子、: Strawberry学名: Fragaria)は、バラ科多年草


  1. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Fragaria x ananassa Duchesne ex Rozier オランダイチゴ 標準”. BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2013年10月25日閲覧。
  2. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Fragaria x magna Thuill. オランダイチゴ シノニム”. BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2022年6月19日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 猪股慶子監修 成美堂出版編集部編 2012, p. 184.
  4. ^ 田中敬一. “キッズQ:イチゴは果物?野菜?”. くだもの・科学・健康ジャーナル. 2012年4月30日閲覧。
  5. ^ イチゴはどうして赤いのGakkenキッズネット科学/植物(2019年12月31日閲覧)
  6. ^ なぜ白い? 世界初の白いいちご【初恋の香り】とは”. オリーブオイルをひとまわし (2019年10月23日). 2023年2月17日閲覧。
  7. ^ a b c 農文協編 2016, p. 13
  8. ^ a b c d e f g h i j k 主婦の友社編 2011, p. 212.
  9. ^ a b c d e 農文協編 2016, p. 14
  10. ^ a b 農文協編 2016, p. 15
  11. ^ a b 吉田裕一、藤目幸擴、中條利明「イチゴ'愛ベリー'の花芽発育と奇形果発生に対する窒素栄養の影響」『園芸学会雑誌』1992年 60巻 4号 p.869-879, doi:10.2503/jjshs.60.869
  12. ^ 吉田裕一、大井美知男、藤本幸平「大果系イチゴ‘愛ベリー’の果実形質, 収量と窒素施肥量, 苗質との関係」『園芸学会雑誌』1991年 59巻 4号 p.727-735, doi:10.2503/jjshs.59.727
  13. ^ 嶋田英誠編『跡見群芳譜』
  14. ^ a b c d e 農文協編 2016, p. 12
  15. ^ George McMillan Darrow (1966). “chapter 5: Duchesne and His Work”. The Strawberry: History, breeding and physiology. New York: Holt, Rinehart and Winston. http://www.nal.usda.gov/pgdic/Strawberry/darpubs.htm 
  16. ^ 農文協編 2016, p. 11
  17. ^ a b 農文協編 2016, p. 18
  18. ^ Strawberry production in 2021, Crops/Regions/World list/Production Quantity (pick lists)”. UN Food and Agriculture Organization, Corporate Statistical Database (FAOSTAT) (2023年). 2023年4月16日閲覧。
  19. ^ 移民かロボットか~アメリカ いちご生産の現場で - NHK
  20. ^ a b c d e 主婦の友社編 2011, p. 214.
  21. ^ a b c d e 主婦の友社編 2011, p. 215.
  22. ^ いちごの栄養による健康効果と美容効果まとめ!手軽に食べる方法付き”. 【急速冷凍】による高品質な業務用食材通販マーケット. 2022年7月25日閲覧。
  23. ^ a b c d 農文協編 2016, p. 28
  24. ^ 戦前のいちご狩のポスター大津市歴史博物館所蔵)
  25. ^ 新須利則、小川義雄、樋口泰三「イチゴ根腐萎ちょう症に関する研究」『九州病害虫研究会報』1977年 23巻 p.43-47, doi:10.4241/kyubyochu.23.43
  26. ^ 吉原泉, 矢田部健一, 村上文生,「イチゴの夏秋どり栽培」『栃木県農業試験場研究報告』 46号, 栃木県農業試験場, 1997年12月, p.43-48, ISSN 03889270, NAID 40002727752
  27. ^ はなとやさい 2015年10月 イチゴの露地栽培 タキイ種苗
  28. ^ 光畑雅宏「マルハナバチ普及の現場から--ポリネーターとしての利用の現状と将来」『ミツバチ科学』第21巻第1号、玉川大学ミツバチ科学研究所、2000年2月、17-25頁、ISSN 03882217NAID 110000324188 
  29. ^ 猪股慶子監修 成美堂出版編集部編 2012, p. 185.
  30. ^ a b いちごの品種、増加中!」『aff(あふ)』19年12月号、農林水産省、2019年、2023年2月20日閲覧 
  31. ^ a b c d e f g h i 林秀司「日本におけるイチゴ品種の普及 : 女峰ととよのかを事例として」(PDF)『比較社会文化』第5号、1999年、139-149頁、doi:10.15017/86232023年2月21日閲覧 
  32. ^ 「日本育成品種のうつりかわり」『図説果物の大図鑑』マイナビ出版、2016年、150頁。ISBN 978-4839953843 
  33. ^ a b c d 金丸弘美. “いちごの話” (PDF). 金丸弘美のスローライフ. 2023年2月21日閲覧。
  34. ^ 品種登録一覧 【写真画像付き一覧】”. 農林水産省 (2009年2月2日). 2009年2月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月30日閲覧。
  35. ^ 品種登録データ検索 農林水産省、品種登録データ検索での検索結果。2016年11月14日時点。
  36. ^ a b c 高梨森香 (2023年1月15日). “新世代台頭”イチゴ戦国時代” 各県が独自品種投入 産出額10年で2割増”. 日本農業新聞. https://www.agrinews.co.jp/news/index/130310 2023年2月21日閲覧。 
  37. ^ ビジネス特集 商機は端境期にあり! 本州最北端のイチゴ - NHK
  38. ^ a b c d 日本国 農林水産省 第2回 農林水産省・経済産業省知的財産連携推進連絡会議 配布資料3 農林水産省における平成20年度知的財産関連施策の概要(平成20年3月)p.24 (PDF)
  39. ^ a b c 松本和浩, 李忠峴, 千種弼, 金泰日, 田村文男, 田辺賢二, 黄龍洙「韓国産イチゴ新品種の特性と貯蔵性の品種間差異」『園芸学研究』第7巻第2号、園芸学会、2008年、293-297頁、doi:10.2503/hrj.7.293NAID 1100066497202020年6月11日閲覧 
  40. ^ 韓国に流出した日本産イチゴ、生産者が激白「契約前にすでに流通」 現地メディアは〝自国産〟と意気揚々に報道 「新品種育成」まで権利及ばず SANKEI DIGITAL 2022年1月11日
  41. ^ 国内育成品種の海外への流出状況について p.2 農林水産省
  42. ^ 이은파 (2009年10月20日). 국산딸기 재배율 56.4%‥일본품종 추월 (韓国語). 聯合ニュース (Yonhapnews). http://www.yonhapnews.co.kr/economy/2009/10/20/0302000000AKR20091020110800063.HTML?template=2089 2012年4月30日閲覧。 
  43. ^ 「とちおとめ」韓国に海賊版…勝手に交配し輸出読売新聞』朝刊2017年12月18日[リンク切れ]
  44. ^ 日清紡ホールディングス,植物工場で生産したいちごを関東・東海に今秋から出荷”. OPTRONICS ONLINE (2013年6月5日). 2019年3月4日閲覧。
  45. ^ 建設会社がイチゴ栽培「品質と収穫量保証します」”. 産経新聞 (2018年9月27日). 2019年3月4日閲覧。
  46. ^ 植物工場へ参入続々――ローム、福岡でイチゴ、センサー駆使、収量7〜10倍に。”. LED NEXT STAGE(日経メッセ) (2014年9月4日). 2019年3月4日閲覧。
  47. ^ “沖縄セルラー、植物工場でイチゴ栽培 「美ら島ベリー」と命名”. 日本経済新聞. (2017年8月9日). https://www.nikkei.com/article/DGXLZO19839910Z00C17A8LX0000/ 2022年7月19日閲覧。 
  48. ^ 「いちご植物プラント」の高度化に向けたトライアル及びパートナー事業者様募集について | NTTスマイルエナジー”. NTTスマイルエナジー - ~みんなで創る笑顔のエネルギー社会を目指して~ (2018年12月13日). 2019年6月14日閲覧。
  49. ^ 日本人が作った米国初のイチゴ植物工場”. プラスパラビ (2019年2月26日). 2019年3月4日閲覧。


「イチゴ」の続きの解説一覧

苺(いちご)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/02 01:26 UTC 版)

バナナのナナ」の記事における「苺(いちご)」の解説

二年後の「バナナのナナ」の一団加わっている、ツインテール少女エインヘリャル人質として捕らえられミフネに首を撥ねられる死なない不死」の反則級(チート能力者1000年の時を経てそのままの姿で存命しており、エピローグにて「バナナのナナ」の物語を「もう1000年も前の話」として子供達語って聞かせている。

※この「苺(いちご)」の解説は、「バナナのナナ」の解説の一部です。
「苺(いちご)」を含む「バナナのナナ」の記事については、「バナナのナナ」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/22 14:42 UTC 版)

ぷりぞな6」の記事における「苺」の解説

No.1。薄い茶色の、ややウェーブかかった長髪メガネっ娘

※この「苺」の解説は、「ぷりぞな6」の解説の一部です。
「苺」を含む「ぷりぞな6」の記事については、「ぷりぞな6」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 19:32 UTC 版)

MURCIELAGO -ムルシエラゴ-」の記事における「苺」の解説

怜子同様、オビク大統領護衛のために集められ同業者一人。実は斑蛇一員であり、カオリ部下照美と共に護衛チーム中にいた裏切り者拘束した

※この「苺」の解説は、「MURCIELAGO -ムルシエラゴ-」の解説の一部です。
「苺」を含む「MURCIELAGO -ムルシエラゴ-」の記事については、「MURCIELAGO -ムルシエラゴ-」の概要を参照ください。


苺(いちご)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 00:26 UTC 版)

貧乏神が!」の記事における「苺(いちご)」の解説

山吹友人である死神の長。大きな鎌を持ち、「死」と書かれた修道女のような服を着ており、顔の半分骸骨仮面逆上するとフルマスクになる)。口癖は「切る切る」。普段おちゃらけているが、本性猟奇的で、山吹巡って争った際にはいわゆるヤンデレ一面見せた。後に碇の一味策略遭っていたため、消息不明

※この「苺(いちご)」の解説は、「貧乏神が!」の解説の一部です。
「苺(いちご)」を含む「貧乏神が!」の記事については、「貧乏神が!」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「苺」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 02:29 UTC 版)

発音(?)

熟語: 日本語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「苺」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



苺と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「苺」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



苺のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2024 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2024 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2024 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイチゴ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのバナナのナナ (改訂履歴)、ぷりぞな6 (改訂履歴)、MURCIELAGO -ムルシエラゴ- (改訂履歴)、貧乏神が! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS