ドボルザークとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音楽 > 作曲家 > ドボルザークの意味・解説 

ドボルザーク 【Antonín Dvořák】 ○

1841~1904ボヘミア生まれ作曲家ビオラ奏者であったが,ほぼ独学作曲学びブラームス認められた。イギリス・アメリカなどで国際的活躍チェコ民族喜び悲しみ根ざした作風で,様々な分野数多く作品を残した。作品新世界より」「アメリカ」「スラブ舞曲」「チェロ協奏曲」など。

ドボルザーク(アントニン・ドボルザーク)

チェコ作曲家(1841-1904)。ボヘミア民族的色彩の強い作風特徴とする。作品は、オペラ合唱曲、9つの交響曲スラブ狂詩曲、2つのチェロのための協奏曲ピアノ協奏曲バイオリン協奏曲室内楽など多数。最も有名な作品には「新世界から」(交響曲第9番ホ短調)があり、これは1893年アメリカ作曲された。

ドボルザーク

名前 DvořákDvorák

アントニン・ドヴォルザーク

(ドボルザーク から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/10 13:49 UTC 版)

アントニーン・レオポルト・ドヴォルザークチェコ語:Antonín Leopold Dvořák [ˈantɔɲiːn ˈlɛɔpɔlt ˈdvɔr̝aːk] Cs-Antonin Dvorak.ogg 発音[ヘルプ/ファイル]1841年9月8日 - 1904年5月1日)は後期ロマン派におけるチェコ作曲家。チェコ国民楽派を代表する作曲家である。チェコ語の発音により近い「ドヴォルジャーク」[1]「ドヴォジャーク」[2]という表記も用いられている(表記についてはドヴォジャークを参照)。


  1. ^ アントニン・ドヴォルジャーク - 音楽人物辞典 - 楽器解体全書PLUS - ヤマハ株式会社
  2. ^ 日本チェコ友好協会-ドヴォジャークの会
  3. ^ 内藤久子『作曲家別名曲解説ライブラリー 6 ドヴォルザーク』p.12
  4. ^ 内藤久子『作曲家◎人と作品シリーズ:ドヴォルジャーク』p.71
  5. ^ 内藤久子『作曲家別名曲解説ライブラリー 6 ドヴォルザーク』p.12
  6. ^ 内藤久子『作曲家◎人と作品シリーズ:ドヴォルジャーク』pp.71-72
  7. ^ 内藤久子『作曲家◎人と作品シリーズ:ドヴォルジャーク』p.27
  8. ^ 内藤久子『作曲家◎人と作品シリーズ:ドヴォルジャーク』p.131
  9. ^ 渡辺學而『リストからの招待状 大作曲家の知られざる横顔II』p.211
  10. ^ 内藤久子『作曲家◎人と作品シリーズ:ドヴォルジャーク』p.101


「アントニン・ドヴォルザーク」の続きの解説一覧



ドボルザークと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドボルザーク」の関連用語

ドボルザークのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ドボルザークのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2019 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアントニン・ドヴォルザーク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS