医学部 欧米の医学部

医学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/28 09:47 UTC 版)

欧米の医学部

ドイツ

ドイツには2014年現在37の医学部があり、その内訳は州立が35校、私立が2校である[24]

歴史

ドイツでは1388年ハイデルベルク大学で医学部教育が始まったのをきっかけに医学分野で世界をリードした[24]。しかし、ドイツの医学教育は権威主義的で堅く閉ざされていたとも言われており、戦後、アメリカ、カナダ、イギリス、オランダなどの医学教育を見習う必要があると指摘されるようになった[24]

医学教育改革が行われ2003年に医師免許に関する規制法が発効した[24]

教育

ドイツの医学部は6年制だが学年制ではなくセメスター制が採用されている[24]。6年間のカリキュラムは、多くは基礎科学に2年、臨床医学に3年、臨床実習が1年である[24]。セメスター制も多くは前期と後期の2セメスターである[24]

ドイツの医師国家試験は第1回目試験(2年終了時)と第2回目試験(5年終了時の筆記試験及び6年終了時の口頭試験)が実施される[24]

入試

ドイツの医学部の入試には多彩な選抜方式が採用されている[24]

  • アビトゥーア - 医学部の約2割はアビトゥーアの上位成績者から選抜される[24]
  • 大学独自の選抜制度 - 医学部の約6割は大学ごとの書類選考及び面接試験により選抜される[24]
  • 待機期間制度(waiting time) - ドイツ特有の選抜法で看護学実習や市民活動に参加しながら医学部入学のチャンスを待つ制度で医学部の約2割が選抜される[24]

イギリス

イギリスには2011年現在で医学部が32ある[25]。特にスコットランドは先駆的な医学教育を取り入れており世界でも医学教育をリードする地域の一つとされており、ダンディー大学は医学教育のメッカといわれている[25]

イギリスの医学部の多くは5年制だが、学士入学者を対象とする4年制の課程や、生命科学系の基礎教育を重視した6年制の課程の医学部もある[25]

医学部の卒業後、医師として正式に登録されるには、総合医学評議会(GMC)に仮登録して2年間の臨床研修を受講する必要がある[25]。その後は家庭医(GP)として3年間のプログラムを受けるコースと、専門医として5〜7年間のプログラムを受講するコースに分かれ、終了後に認定証を受けることで医師として正式に登録される[25]

アメリカ合衆国

1910年から1920年にかけ米国では医学教育改革が行われ、医学校は A、B、Cの3段階に格付けされた[26]。同時期に医学教育審議会が設置され後に文部省の諮問機関として認められた[26]。そして医学教育の新基準を満たす見込みのない医科専門学校の多くがこの時期に閉鎖された[26]

なお、米国の医師国家試験の受験資格は2023年からアメリカ医科大学協会(AAMC)か世界医学教育連盟(WFME)の認証を受けた医学部の卒業生のみに限られる予定である[26]


注釈

  1. ^ 入学者数

出典

  1. ^ 今津嘉宏,金成俊,小田口浩 ほか、「80大学医学部における漢方教育の現状」 日本東洋医学雑誌 2012年 63巻 2号 p.121-130, doi:10.3937/kampomed.63.121
  2. ^ 医学部医学科の入学定員一覧(平成28年度)
  3. ^ これまでの医学部入学定員増等の取組について 2011年 文部科学省高等教育局医学教育課
  4. ^ 私大医学部、学費下げ競争 学生確保「人気あるうちに」朝日新聞デジタル 2013年2月4日)
  5. ^ これが医学部大量留年の驚くべき実態だ|文春オンライン
  6. ^ 歯学部歯科医師国家試験薬学部6年制学科・薬剤師国家試験にも同じようなことが言える。
  7. ^ 同志社が医大新設を検討 79年以来、認可は不透明日本経済新聞 2012年11月30日)
  8. ^ 同志社、医科大開設を断念(日本経済新聞 2014年4月21日)
  9. ^ a b c d e f g 石原賢一「医学部入試の変遷と今後の方向」『日本内科学会雑誌』第104巻第12号、2015年、 2490-2497頁、 doi:10.2169/naika.104.2490
  10. ^ 18歳人口及び高等教育機関への入学者数・進学率等の推移(文部科学省)
  11. ^ 医学部の難易度が「東大並み」にまで上がった理由|ダイヤモンド・オンライン
  12. ^ 私大医学部ランキング「6年間でかかる学費」に動きあり? 最新版!2020年度の入試情報分析|朝日新聞出版アエラドット
  13. ^ a b 医師の都市集中歯止め? やりがい・厚遇で地方へ  2016/7/3 NIKKEI STYLE
  14. ^ 大都市圏以外に過去最多の研修医、2016年度マッチング最終結果 2016年10月20日 高橋直純(m3.com編集部)
  15. ^ a b 日本の保健人材開発史の考察 (PDF)独立行政法人国際協力機構
  16. ^ a b c d e f g h 医師数抑制政策の推移と方向の転換について(日本アルトマーク「医師学(いしまなぶ)」 2009年01月30日)
  17. ^ 沿革概要(琉球大学)
  18. ^ これまでの医学部入学定員増等の取組について (PDF) (文部科学省 高等教育局 医学教育課 2011年1月18日)
  19. ^ 平成26年度医学部入学定員の増員計画について (PDF) (文部科学省 2013年12月16日)
  20. ^ a b 近年の受験環境河合塾 Kei-Net)
  21. ^ a b 医学部定員500人増へ 文科省産経新聞 2008年8月5日)
  22. ^ 医学部定員、693人増へ=77大学で来年度から-文科省時事通信 2008年11月4日)
  23. ^ 平成30年度 医学部入学定員増について (PDF) (文部科学省 2017年10月16日)
  24. ^ a b c d e f g h i j k l 奈良信雄,鈴木利哉、「ドイツにおける医学教育と医師国家試験」 医学教育 2014年 45巻 3号 p.193-200, doi:10.11307/mededjapan.45.3_193
  25. ^ a b c d e 奈良信雄「世界の医学部を巡って(2) I ヨーロッパ編 イギリス」 モダンメディア66巻9号、2021年3月24日閲覧。
  26. ^ a b c d 医療教育の国際化の必要性”. 比較法研究センター. 2017年12月7日閲覧。


「医学部」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「医学部」の関連用語

医学部のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



医学部のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの医学部 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS