敵討ちとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 敵討ちの意味・解説 

かたきうち [3]敵討ち

主人・父・夫などを殺し相手を討ち取って恨みを晴らすこと。あだうち
仕返しをすること。雪辱このあいだの-だ


敵討ち

作者喜安幸夫

収載図書木戸の裏始末大江戸番太郎事件帳 3
出版社広済堂出版
刊行年月2003.8
シリーズ名広済堂文庫


敵討ち

作者東直己

収載図書抹殺
出版社光文社
刊行年月2007.5


敵討

(敵討ち から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/03 05:02 UTC 版)

敵討(かたきうち)、または仇討ち(あだうち)は、直接の尊属を殺害した者に対して私刑として復讐を行う中世日本の制度。武士が台頭した中世期からの慣行であり、江戸期には警察権の範囲として制度化された。基本的に、子が親の仇を討つなど、血縁関係がある目上の親族のために行う復讐を指した。


  1. ^ 宮澤(1999) p146
  2. ^ 山口博『日本人の給与明細 古典で読み解く物価事情』角川ソフィア文庫、2015年、p.167。
  3. ^ 山口博『日本人の給与明細 古典で読み解く物価事情』p.169。
  4. ^ a b 謎解き!江戸のススメ2014年5月26日放送分”. BS-TBS. 2017年3月18日閲覧。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「敵討ち」の関連用語

敵討ちのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



敵討ちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの敵討 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS