廖淳とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 三国志小事典 > 廖淳の意味・解説 

廖淳Liao Chun


廖化

(廖淳 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/08 18:15 UTC 版)

廖 化(りょう か、? - 264年)は、中国後漢末期から三国時代の軍人。蜀漢に仕えた。元倹荊州襄陽郡中廬県の人。元の名は


  1. ^ a b c d 『三国志』宗預伝付廖化伝
  2. ^ 『三国志』蒋琬伝
  3. ^ 『三国志』明帝紀
  4. ^ 『三国志』郭淮伝
  5. ^ 『三国志』鄧艾伝
  6. ^ 華陽国志』劉後主志
  7. ^ 『三国志』宗預伝
  8. ^ 『三国志』宗預伝付廖化伝注『漢晋春秋』
  9. ^ 『三国志』姜維伝
  10. ^ この逸話を受けて、中国では人材に乏しい状況を嘆く意で「蜀中に大将なし。廖化を先鋒にする(蜀中無大将、廖化作先鋒)」という諺がある。


「廖化」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「廖淳」の関連用語

1
34% |||||

2
10% |||||

廖淳のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



廖淳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
むじん書院むじん書院
Copyright (C) 2020 mujin. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの廖化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS