ブーンとは? わかりやすく解説

ぶうん

[副]《「ぶーん」と書くことも多い》

低い音継続して響くさま。低い音がやや長めに鳴るさま。機械音や羽音などの形容用いる。「軽自動車が―と通り過ぎていく」「が―と飛びながら8の字を描く」「携帯電話が―、―と振動する

物が風を切る音を表す語。「バットが―と空(くう)を切る」


ブーン【Daniel Boone】


ブーン

ブーン
パールホワイトIパールホワイトI ホワイトホワイト
ブライトシルバーメタリックブライトシルバーメタリック シャンパンメタリックオパールシャンパンメタリックオパール
バナナシェイクメタリックバナナシェイクメタリック イエローグリーンマイカメタリックイエローグリーンマイカメタリック
ミントブルーメタリックオパールミントブルーメタリックオパール シャイニングレッドシャイニングレッド
マルーンブラウンマイカマルーンブラウンマイカ ブラックマイカメタリックブラックマイカメタリック

*メーカーオプション


グレードカラーバリエーション一覧
CX CL リミテッド CL カスタム X4ハイグレードパック
/X4
パールホワイトI
メーカーオプション
< W16 >  
ホワイト < W09 >  
ブライトシルバーメタリック < S28 >  
シャンパンメタリックオパール < T17 >    
バナナシェイクメタリック < Y08 >    
イエローグリーンマイカメタリック < G43 >  
ミントブルーメタリックオパール < B57 >    
シャイニングレッド < R40 >  
マルーンブラウンマイカ < R56 >    
ブラックマイカメタリック < X07 >  

それぞれのモニター特性のため実際の色とは異な場合あります
詳しくはカタログか、お近くダイハツ販売店ご確認ください

仕様改良のため予告なく変更することがありますお近くダイハツ販売店ご確認ください





ブーン 主要諸元表2WD
低燃費車低公害車普及促進税制適合
駆動方式

2WD

排気量 1.0 L 1.3 L
グレード CL CLリミテッド CX カスタム
車名型式 ダイハツDBA-M300S ダイハツDBA-M301S
車種記号 電子制御式
4速オートマチック
*◆GQNE *◆GQNE *◆GQGE *◆GQSE




全長 mm
3,600 3,630
全幅 mm
1,665
全高 mm
1,535 ※1 1,550
室内
mm
1,830
mm
1,400
mm
1,275
ホイールべース mm
2,440
トレッド
mm
1,465 1,455
mm
1,475 1,465
最低地上高 mm
160
車両重量 kg
900 930 940
乗車定員
5

燃料消費率 10・15モード走行
国土交通省審査値)
km/L
21.5 18.0
主要燃費向上対策 ロックアップ機構トルコン可変バルブタイミング電動パワーステアリング
最小回転半径 m
4.3 4.7



型式 1KR-FE K3-VE
種類 水冷直列3気筒 12バルブDOHC横置 水冷直列4気筒 16バルブDOHC横置
総排気量 cc
996 1,297
内径×行程 mm
71.0×83.9 72.0×79.7
圧縮比 10.5 10.0
最高出力ネット kW[PS]/rpm
52[71]/6,000 68[92]/6,000
最大トルクネット N・m[kg・m]/rpm
94[9.6]/3,600 123[12.5]/4,400
燃料供給装置 EFI電子制御式燃料噴射装置)
使用燃料およびタンク容量 L
無鉛レギュラーガソリン40








駆動方式 FF(前2輪駆動
クラッチ形式 3要素1段2相形
変速比 1速 2.730
2速 1.526
3速 1.000
4速 0.696
後退 2.290
最終減速比 4.485 4.032
ステアリング形式 ラック&ピニオン
ブレーキ形式 ベンチレーテッドディスク
リーディング・トレーリング
駐車ブレーキ 機械式2輪制動
サスペンション
形式
マクファーソン・ストラットコイルスプリング
トーションビーム式コイルスプリング
タイヤ 前後 155/80R13 79S 175/65R14 82S



ブーン 主要諸元表4WD

駆動方式

4WD

排気量 1.0 L
グレード CL CLリミテッド
車名型式 ダイハツDBA-M310S
車種記号 電子制御式
4速オートマチック
*◆GQNE *◆GQNE




全長 mm
3,600
全幅 mm
1,665
全高 mm
1,535 ※1 1,550
室内
mm
1,830
mm
1,400
mm
1,275
ホイールべース mm
2,440
トレッド
mm
1,465 1,455
mm
1,445 1,435
最低地上高 mm
160
車両重量 kg
930
乗車定員
5

燃料消費率 10・15モード走行
国土交通省審査値)
km/L
18.4
主要燃費向上対策 ロックアップ機構トルコン可変バルブタイミング電動パワーステアリング
最小回転半径 m
4.3 4.7



型式 1KR-FE
種類 水冷直列3気筒 12バルブDOHC横置
総排気量 cc
996
内径×行程 mm
71.0×83.9
圧縮比 10.5
最高出力ネット kW[PS]/rpm
52[71]/6,000
最大トルクネット N・m[kg・m]/rpm
94[9.6]/3,600
燃料供給装置 EFI電子制御式燃料噴射装置)
使用燃料およびタンク容量 L
無鉛レギュラーガソリン38








駆動方式 フルタイム4WD
クラッチ形式 3要素1段2相形
変速比 1速 2.730
2速 1.526
3速 1.000
4速 0.696
後退 2.290
最終減速比 4.838
ステアリング形式 ラック&ピニオン
ブレーキ形式 ベンチレーテッドディスク
リーディング・トレーリング
駐車ブレーキ 機械式2輪制動
サスペンション
形式
マクファーソン・ストラットコイルスプリング
3リンク式コイルスプリング
タイヤ 前後 155/80R13 79S 175/65R14 82S
1. ルーフアンテナ装着車は1,550mmになります

低燃費車低公害車普及促進税制適合車は、ご購入時に自動車取得税軽減措置受けられます。平成20年3月31日まで)。
グリーン購入法特定調達物品等の判断基準」に適合国等による環境物品等の調達の推進に関する法律
グリーン購入法基づ政府公用車基準適合してます。詳しくは販売会社おたずねください
[ ]内は従来表示参考値です。

燃料消費率定められた試験条件での値です。お客様使用環境気象渋滞等)や運転方法急発進エアコン使用等)に応じて燃料消費率異なります
エンジン出力表示には、ネット値とグロス値があります。「ネット」とはエンジン車両搭載した態とほぼ同条件で測定したものであり、「グロス」はエンジン単体測定したものです。同じエンジン測定した場合、「ネット」は「グロス」よりガソリン自動車 で約15程度低い値(自工会調べとなってます。
DVVT”“キーフリーシステム”はダイハツ工業株式会社登録商標です。
EFI”“サウンドライブラリー”はトヨタ自動車株式会社登録商標です。(使用許諾済)
道路運送車両法による自動車型式指定申請書数値
製造事業者ダイハツ工業株式会社

ブーン

名前 BoonBoone

ブーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/03 02:46 UTC 版)

ブーン (Boone) は、探検家ダニエル・ブーンの姓であり、またアメリカ合衆国内にあるいくつかの市町村は、彼の功績を称してブーンとつけられている。また他にも様々な人物の姓である。




「ブーン」の続きの解説一覧

ブーン(Boun)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 09:00 UTC 版)

ラーヤと龍の王国」の記事における「ブーン(Boun)」の解説

テイル国の港でエビ獲りボートを営む10歳少年子供ながらなんでも一人でこなす腕の良いシェフボート船長ドルーンによって家族失った

※この「ブーン(Boun)」の解説は、「ラーヤと龍の王国」の解説の一部です。
「ブーン(Boun)」を含む「ラーヤと龍の王国」の記事については、「ラーヤと龍の王国」の概要を参照ください。


ブーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 14:04 UTC 版)

ドンキーコング トロピカルフリーズ」の記事における「ブーン」の解説

ハチドンキー達を見つけると追いかけてくる踏んで倒せるが、中には巣から何度も出てくる場合もある他、掴まれる運んでいるものもいる。

※この「ブーン」の解説は、「ドンキーコング トロピカルフリーズ」の解説の一部です。
「ブーン」を含む「ドンキーコング トロピカルフリーズ」の記事については、「ドンキーコング トロピカルフリーズ」の概要を参照ください。


ブーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/14 06:05 UTC 版)

リンクの冒険」の記事における「ブーン」の解説

ハエのような姿の敵。素早く飛び回りながら石を投下する

※この「ブーン」の解説は、「リンクの冒険」の解説の一部です。
「ブーン」を含む「リンクの冒険」の記事については、「リンクの冒険」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ブーン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ブーン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブーン」の関連用語

ブーンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
自動車メーカー一覧
ダイハツの車種一覧



ブーンのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイハツダイハツ
Copyright © 1996-2023 Daihatsu Motor Co., Ltd. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのラーヤと龍の王国 (改訂履歴)、ドンキーコング トロピカルフリーズ (改訂履歴)、リンクの冒険 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS