ジム・クラーク_(レーサー)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ジム・クラーク_(レーサー)の意味・解説 

ジム・クラーク (レーサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/03 05:59 UTC 版)

ジェームズ・“ジム”・クラーク・ジュニアJames "Jim" (or "Jimmy") Clark, Jr. OBE 1936年3月4日 - 1968年4月7日)はスコットランド出身の自動車レーサー。フライング・スコット(天駆けるスコットランド人)の異名を持つ。F1の歴史において最も優れたドライバーのひとりに数えられ、天性の速さの資質においてアイルトン・セナと並び称されている。




  1. ^ ジム・クラーク編/池田英三訳『エンジンが唸る時』荒地出版社、1968年、43頁。
  2. ^ 優勝したジョーンズのマシンはオイルを吹きながら走行していたが、オフィシャルは失格としなかったため、アメリカ人贔屓の判定ではないかと物議を醸した。
  3. ^ 詳細は英語版en:1965 Indianapolis 500
  4. ^ アメリカGPでのクラークの1勝は、F1における最多気筒数エンジンの勝利となった。
  5. ^ 富士SWの開幕戦は滝、砂子、生沢の白熱戦だった(16) - 銀座新聞ニュース
  6. ^ 富士で開催された日本インディではマシンが壊れたため、決勝は不出走 (DNS) だった。
  7. ^ スティーブンに聞く! - 2011年3月6日 - ESPN F1(2011年3月12日)
  8. ^ ダグ・ナイ(森岡しげのり訳)『ジム・クラーク/偉大なるヒーロー像』(ソニー・マガジンズ、1991年)


「ジム・クラーク (レーサー)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ジム・クラーク_(レーサー)」の関連用語

ジム・クラーク_(レーサー)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

鏑川用水

スロットルケーブル

仙腸関節

FACOM 9450Σ

サウロロフスの一種

脛骨

ラテロ検層

開粒度アスファルト混合物





ジム・クラーク_(レーサー)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジム・クラーク (レーサー) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS