モンタナ州 モンタナ州の概要

モンタナ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/05 02:01 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
モンタナ州
State of Montana
(州旗)(州章)
州の愛称: 宝の州
Treasure State
州のモットー: 金銀
スペイン語: Oro y plata)
州都ヘレナ
最大の都市ビリングス
州知事グレッグ・ジアンフォルテ英語版
公用語英語
面積
 - 総計
 - 陸地
 - 水域
全米第4位
381,154 km²
377,230 km²
3,862 km² (1%)
人口2010年
 - 総計
 - 人口密度
全米第44位
989,415
2.51人/km²
合衆国加入
 - 順番
 - 加入年月日

41番目
1889年11月8日
時間帯UTC -7
DST -6
緯度北緯44°21' - 49°
経度西経104°2' - 116°3'
東西の幅1,015 km
南北の長さ410 km
標高
 -最高標高
 -平均標高
 -最低標高

3,903.5 m
1,040 m
550 m
略称 (ISO 3166-2:US)US-MT
ウェブサイトモンタナ州政府
上院議員ジョン・テスター
スティーブ・デインズ

東西の長さが1,040 km、南北が410 km と東西に長い矩形をしており、西側3分の1には多くの山脈が走っている。中央3分の1には小型の孤立型山脈が見られ、これらがロッキー山脈の名前が付けられている77の山脈に入っている。この地形的特徴により、スペイン語montaña (山、mountain)に由来して、州の名前が付けられた。モンタナ州には幾つかニックネームがあるが、どれも公式のものではない[1]。例えば「大きな空の邦」や「宝の州」であり、またスローガンでは「輝く山脈の地」、さらに最近では「最後の最良の地」がある[2]。陸地面積では全米第4位であるが、人口では少ない方から第7位、人口密度では小さい方から第3位である。経済は主にサービス業に基づいており、東部では牧畜業、小麦農業、石油と石炭の採掘、西部では林業、観光業および岩石採掘業が盛んである[3]。毎年多くの観光客がグレイシャー国立公園、リトルビッグホーン戦場跡国定保護区、およびイエローストーン国立公園を訪れている。ワイオミング州にもかかるイエローストーン国立公園には州内に3か所の入り口がある[4]

家庭で話される言語(モンタナ州) 2010[5]
英語
  
95.35%
スペイン語
  
1.35%
人種構成(モンタナ州) 2010
白人
  
87.8%
インディアン
  
6.3%
ヒスパニック
  
2.9%
アジア系
  
0.6%
黒人
  
0.4%
混血
  
2.5%



  1. ^ Montana Code Annotated 2009 – Title 1, chapter 1, Part 5 "State Symbols – Official Designations"”. State of Montana. 2011年8月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月21日閲覧。
  2. ^ Robbins, Jim (2008年8月17日). “In Montana, a Popular Expression Is Taken Off the Endangered List”. New York Times. http://www.nytimes.com/2008/08/18/us/18trademark.html?em 2011年8月28日閲覧。 
  3. ^ Montana”. United States Department of Labor – Bureau of Labor Statistics. 2011年7月21日閲覧。
  4. ^ Thackeray, Lorna (2009年10月17日). “National-park visitors boost Montana’s tourism stats”. Billings Gazette. http://billingsgazette.com/news/state-and-regional/montana/article_a9e53dca-badc-11de-9615-001cc4c03286.html 2011年7月21日閲覧。 
  5. ^ MLA Language Map Data Center". Modern Language Association.
  6. ^ Congressional Globe, 38th Cong., 1st sess., (March 17, 1864)
  7. ^ Contributions to the Historical Society of Montana, Volume 7, Rocky Mountain Publishing Co., 1910
  8. ^ Montana”. National Park Service. 2010年10月6日閲覧。
  9. ^ S. Spacek, 2011 American State Litter Scorecard:New Rankings for an Increasingly Environmentally Concerned Populous.
  10. ^ a b c d e Western Regional Climate Center "Climate of Montana"”. Desert Research Institute (2010年10月6日). 2012年2月4日閲覧。
  11. ^ a b Climate in Montana”. Animal Range and Sciences, Extension Service, Montana State University (2010年10月6日). 2012年2月4日閲覧。
  12. ^ Andrew H. Horvitz, et al. A National Temperature Record at Loma, Montana, National Weather Service, 2002. Retrieved November 2, 2008.
  13. ^ Glacier Monitoring Research”. Monitoring and Assessing Glacier Changes and Their Associated Hydrologic and Ecologic Effects in Glacier National Park. U.S. Geological Survey. 2007年6月27日閲覧。
  14. ^ NOAA Climate of 2007 – July in Historical Perspective”. National Climatic Data Center (2007年8月15日). 2012年2月4日閲覧。
  15. ^ “Forecast:More air pollution, Study predicts global warming will increase fires in Northern Rockies”. Billings Gazette. (2009年7月29日). http://www.billingsgazette.com/news/state-and-regional/montana/article_d3d32b14-7cc6-11de-b4e3-001cc4c03286.html 
  16. ^ Impacts of climate change from 2000 to 2050 on wildfire activity and carbonaceous aerosol concentrations in the western United States”. Journal of Geophysical Research. 2012年2月4日閲覧。
  17. ^ Resident Population Data. “2010.census.gov”. 2010.census.gov. 2012年1月14日閲覧。
  18. ^ Annual Estimates of the Resident Population for the United States, Regions, States, and Puerto Rico:April 1, 2010 to July 1, 2011 (CSV)”. 2011 Population Estimates. United States Census Bureau, Population Division (2011年12月). 2011年12月21日閲覧。
  19. ^ 2010.census.gov”. 2010.census.gov (2011年3月15日). 2013年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月14日閲覧。
  20. ^ Population and Population Centers by State:2000”. U.S. Census Bureau (2000年). 2008年5月7日閲覧。
  21. ^ “米国の自殺率、過去約20年で25%増加 CDC調査”. CNN. (2018年6月14日). https://www.cnn.co.jp/usa/35120779.html 2018年7月21日閲覧。 
  22. ^ “【図解・社会】自殺者数の推移”. 時事通信. (2018年1月9日). https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_soc_tyosa-jikenjisatsu 2018年7月21日閲覧。 
  23. ^ factfinder2.census.gov”. factfinder2.census.gov (2010年10月5日). 2012年1月14日閲覧。
  24. ^ American FactFinder, United States Census Bureau. “factfinder2.census.gov”. Factfinder.census.gov. 2012年1月14日閲覧。
  25. ^ Patrick F. Morris, Anaconda, Montana:copper smelting boom town on the western frontier (1997) p 113-24
  26. ^ http://factfinder2.census.gov/faces/tableservices/jsf/pages/productview.xhtml?fpt=table
  27. ^ Language Map Data Center”. Mla.org (2007年7月17日). 2012年1月14日閲覧。
  28. ^ State Membership Reports”. thearda.com. 2010年6月15日閲覧。
  29. ^ Deseret News 2009 Church Almanac of The Church of Jesus Christ of Latter-Day Saints
  30. ^ 2008 Election Results, CNN”. Cnn.com. 2012年1月14日閲覧。
  31. ^ 2010 United States Census website”. United States Census Bureau, Population Division. 2013年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月22日閲覧。
  32. ^ Craft Brewing Industry Statistics”. Beertown.org. 2006年5月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月14日閲覧。
  33. ^ Local Area Unemployment Statistics”. bls.gov. 2012年2月4日閲覧。
  34. ^ Pitt, John (2008). USA by Rail. Bradt Travel Guides. p. 100. ISBN 1841622559. http://books.google.com/?id=zaqJV1s4PMsC 
  35. ^ faa.gov”. faa.gov (2012年1月9日). 2012年1月14日閲覧。
  36. ^ hwymap_side1.pdf (PDF)”. 2012年1月14日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「モンタナ州」の関連用語

モンタナ州のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



モンタナ州のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモンタナ州 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS