NACとは?

新アジェンダ(New Agenda Initiative。旧New Agenda Coalition:NAC)


新アジェンダ連合(New Agenda Coalition : NAC)


NAC

フルスペル:Network Admission Control
読み方エヌエーシー
別名:ネットワークアドミッションコントロール

NACとは、ネットワークアーキテクチャの一種で、ネットワーク上の端末の中からセキュリティ上好ましくない端末識別し、自動的ネットワークから排除する技術のことである。

従来の、単にID情報利用するネットワーク管理手法においてはユーザーが誰であるかを知ることはできたが、そのユーザーセキュリティポリシーどのように振舞っているのかを知ることができなかった。NACではユーザー識別加えてセキュリティポリシー遵守されているかどうか監視し、ネットワーク接続していながらセキュリティポリシー反している端末にはアクセス制限排除などの措置をとることが可能となっている。このため、危険な振る舞いをしているユーザーをあらかじめネットワーク上から隔離することによって、ネットワークのセキュリティレベルを向上させることができる。


参照リンク
Network Admission Control - Introduction - Cisco Systems, Inc.
ネットワーク アドミッション コントロール - イントロダクション - (日本語版)
セキュリティのほかの用語一覧
認証方式:  LFD  MACアドレス認証  マトリックス認証  NAC  認証  OpenID  OpenSSO

カルバリル

分子式C12H11NO2
その他の名称:セビン殺虫剤】、アリラム、デナポン、カルバリル、セフェイン、セビモール、プロセボル85Sevininsecticide】、Arylam、Denapon、Seffein、Sevimol、Carbaryl、Prosevor-85、1-Naphthyl N-methylcarbamate、N-Methylcarbamic acid 1-naphthalenyl、Methylaminoformic acid 1-naphthalenyl、カルバトックス、カルバトックス75、カルバトックス60、ジカルバム、カルポリン、Carpolin、Arilate、Carbatox、Sewin、Murvin、Dicarbam、ENT-23968、アリラート、カルバブル、ムガン、ダイナ-カルビル、ムルビン、セウィン、Dyna-carbyl、Carbavur、Mugan、Oltitox、Carbatox-75、Carbatox-60、実験的殺虫剤7744パナム、ゲルマインズ、モンスル、アトキサン、セビム、NAC、Karbosep、Germain's、Experimental insecticide 7744、メナフタム、ポメックス、ビオキサン、Menaphtam、NMC-50、Pomex、Vioxan、Bercema NMC-50、Monsur、Atoxan、Componnd 7744、ENT-23969、Union Carbide 7744、UC-7744、Ravyon、Panam、Methylaminoformic acid 1-naphthalenyl ester、Methylcarbamic acid 1-naphtyl ester、N-Methylcarbamic acid 1-naphtyl ester、N-Methylcarbamic acid naphthalen-1-yl ester、N-Methylcarbamic acid 1-naphthalenyl ester、NAC剤、カリルデルム、OMS-29、Carylderm、ラビオン、ミクロデナポン、Methylcarbamic acid 1-naphtyl、セビンSevin、Microdenapon、Methylcarbamic acid 1-naphthalenyl
体系名:メチルカルバミド酸1-ナフタレニル、メチルカルバミン酸1-ナフタレニル、N-メチルカルバミド酸1-ナフチル、N-メチルカルバミド酸ナフタレン-1-イル、N-メチルカルバミン酸1-ナフタレニル、メチルアミノぎ酸1-ナフタレニル、メチルカルバミド酸1-ナフチル、メチルカルバミン酸1-ナフチル


N‐アセチルシステイン

分子式C5H9NO3S
その他の名称:インスピル、ムコミスト、レスパイル、アイルブロン、フルイムシル、ブロンコリシン、アセチルシステイン、NAC、Inspir、Airbron、Mucomyst、Respaire、Fluimucil、NSC-111180、Broncholysin、AcetylcysteineN-Acetyl-L-cysteine、ムコフィリン、Acetein、Mucofilin、アセテイン、A.R.B、フルイムセチン、メルカプツル酸、ムコリチクム-ラッペ、Mucolytikum-Lappe、パルボレックス、Mucosolvin、Parvolex、ムコソルビン、Mucolyticum-Lappe、Fluimucetin、Mercapturic acid、Nacystelyn、ナシステリン、N-Acetylcysteine(R)-2-(Acetylamino)-3-mercaptopropionic acid、Nα-アセチルシステイン、Nα-Acetylcysteine、(2R)-2-(Acetylamino)-3-mercaptopropionic acid、サテリット、Sateritt、N-Acetyl-L-Cys-OH
体系名:(R)-3-メルカプト-2-(アセチルアミノ)プロピオン酸、N-Ac-L-Cys-OH、Ac-L-Cys-OH、N-アセチル-L-Cys-OH、N-アセチルシステイン、(R)-2-アセチルアミノ-3-メルカプトプロピオン酸N-アセチル-L-システイン(R)-2-(アセチルアミノ)-3-メルカプトプロピオン酸、(2R)-2-(アセチルアミノ)-3-メルカプトプロピオン酸


カリバリル

農薬NAC
和名orISO名[商品名]カリバリル(carbaryl
分子式C12H11NO2
用途殺虫剤接触性)
LD50(ラット)/g kg-10.25
LD50(マウス)/g kg-10.438
劇毒区分劇物(5%以下は指定なし)
ランク
有機240
無機280
農薬登録(1996年時点)1959年登録(日本)/承認ISO
その他国内外果樹森林水稲穀類・そ等の害虫駆除使用
分子データ
» 「動く分子事典」の分子モデル表示の特性について、「生活環境化学の部屋」より補足説明をいただいております。

NAC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/09 01:57 UTC 版)

NAC(エヌエーシー、ナック)

関連項目


エヌ・エー・シー

(NAC から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/30 02:26 UTC 版)

株式会社エヌ・エー・シー(N・A・C)は、大阪市中央区に本社を置く、日本芸能事務所である。

系列事務所に、セグンドソル(SEGUNDO SOL)がある。

概要

主な所属タレント

外部リンク





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「NAC」の関連用語

NACのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Quad-Core AMD Opteron

Sun Fire T1000

家計簿ソフト

ドコモケータイN-01F

Chumby

ドリームキャスト

ネットワークプリンタ

LaVie





NACのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
外務省外務省
Copyright©: 2017 Ministry of Foreign Affairs of Japan
アライドテレシス株式会社アライドテレシス株式会社
Copyright(c)2017 Allied Telesis K.K. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリNACの記事を利用しております。
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
生活環境化学の部屋生活環境化学の部屋
Copyright © 2017 Home Page for Learning Environmental Chemistry, All rights reserved.
Jmol is a free, open-source software licensed under the GNU Lesser General Public License
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのNAC (改訂履歴)、エヌ・エー・シー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS