Kダブシャインとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > Kダブシャインの意味・解説 

Kダブシャイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/10/16 03:25 UTC 版)

Kダブシャイン(ケーダブシャイン、本名:各務 貢太〈かがみ こうた〉[1]1968年5月8日[1] - )は、日本のヒップホップMCタレント


  1. ^ a b c d K DUB SHINE”. CDJournal 音楽出版社. 2015年7月12日閲覧。
  2. ^ K DUB SHINEがワタナベエンターテインメントに移籍”. ナタリー 株式会社ナターシャ (2015年1月27日). 2015年7月12日閲覧。
  3. ^ Kダブシャイン”. ナタリー 株式会社ナターシャ. 2015年7月12日閲覧。
  4. ^ Kダブシャインが『ドレミファドン!』に出演、スゴすぎるとネット上で話題に 「夢じゃなかった」「活躍ハンパねえwww」 - AOLニュース
  5. ^ Kダブシャイン|ワタナベエンターテインメント
  6. ^ a b c 生まれも育ちも渋谷-ラッパー、K・ダブ・シャインさんが自伝本 - 渋谷経済新聞
  7. ^ 当時同大学にはEAST ENDGAKU-MCも通っており、この時点で知り合いになる
  8. ^ a b c 朝日新聞 2005年4月15日夕刊 7面【ARTIST meets ARTIST】「日本のラップと社会」K DUB SHINE
  9. ^ “K DUB SHINE、ITS限定の最新EPを本人が全曲解説!”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2006年9月19日). https://www.barks.jp/news/?id=1000026950 2021年5月29日閲覧。 
  10. ^ “K DUB SHINE、子供100人と異色の共演”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2007年5月27日). https://www.barks.jp/news/?id=1000031827 2021年5月29日閲覧。 
  11. ^ Kダブシャインと剣桃太郎が和解|NEWS / REPORT(ニュース/レポート) - Amebrak(アメブレイク)
  12. ^ TOWER RECORDS ニュース 2011年3月18日
  13. ^ 渋谷アンダーグラウンド 〜街を作った男達の20年〜 - フジテレビ
  14. ^ KダブシャインとSALUが語る、1997年〜これからのヒップホップって?』(インタビュアー:Jin Sugiyama)、ZIMA、2017年1月19日https://zima.jp/feature/kdub-salu-interview/2020年5月14日閲覧 
  15. ^ "コッチャンの年越し". 第三会議室 NO.125. 22 January 2009. スペースシャワーTV
  16. ^ 語ろう!クウガ・アギト・龍騎 【永遠の平成仮面ライダーシリーズ】(2013年 レッカ社)31p
  17. ^ "コッタにおまかせ". 第三会議室 NO.201. 6 December 2010. スペースシャワーTV
  18. ^ 槙田雄司 『一億総ツッコミ時代』 2012年
  19. ^ シンコーミュージック『blast』2004年10月号 「公論R、Ultimate Love Songの巻、知っておきたい前知識」
  20. ^ http://www.spaceshowertv.com/sp/content/mobile/column/kdub/2013/11/21.html
  21. ^ https://twitter.com/kw5hine/status/595390116983611393
  22. ^ “3 IS THE MAGIC NUMBER!? 復活はありえるのか……キングギドラはどうなってる?”. TOWER RECORDS ONLINE (タワーレコード株式会社). (2009年1月15日). https://tower.jp/article/feature/2009/01/15/100036325/100036326/100036333 2021年6月6日閲覧。 
  23. ^ アルバム『理由』収録曲の「運命」の歌詞の中でも語られている。
  24. ^ 2006年12月30日に撮られたもの
  25. ^ 2007年1月12日に撮られたもの
  26. ^ @kingkottakromac (2018年3月19日). "武道館武道館言うけどあの時オレをディスってる相手と平気な顔して何曲もコラボしまくってて、95年にギドラで一緒に出てきたはずなのに2008年に20周年とか言ってて祝ってくれってそんなのつきあってられるか!ぶどうパンでも食ってろ!". X(旧Twitter)より2020年5月14日閲覧
  27. ^ “代々木「BBOY PARK」今年も豪華ゲスト迎え多彩な企画”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2009年8月13日). https://amp.natalie.mu/music/news/19883 2021年6月6日閲覧。 
  28. ^ dwango.jp presents R-Festa 2009 イベント概要
  29. ^ K DUB SHINE関連の楽曲にいくつか参加しているJA飛龍が所属するクルー
  30. ^ Rフェスタの裏話… The A-Ward Office
  31. ^ アルバム『斬』のボーナストラック収録曲
  32. ^ アルバム『根こそぎ』収録
  33. ^ radio aktive projeqt|INTERVIEW(インタビュー) - Amebreak(アメブレイク)
  34. ^ Kダブシャインと剣桃太郎が和解 NEWS / REPORT - Amebreak[アメブレイク
  35. ^ Kダブ シャイン - SPACE SHOWER MOBILE
  36. ^ Kダブ シャイン - SPACE SHOWER MOBILE
  37. ^ “Kダブシャイン監修コンピ配信、次世代アーティストをフックアップ”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年4月4日). https://amp.natalie.mu/music/news/326663 2020年8月24日閲覧。 
  38. ^ 歌詞の内容の過激さから、後に発禁・自主回収されている。
  39. ^ 天才DJがツワモノを揃えて”. オリコン ENTERTAINMENT SITE. オリコン株式会社. 2003年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年1月13日閲覧。
  40. ^ MC鬼刃 BY K ダブ シャイン - フロムNYシティ
  41. ^ “MINMI テーマは”再生”、新鋭クリエイター27組集結のリミックスアルバム収録内容発表”. Musicman-net. (2015年7月1日). https://www.musicman.co.jp/artist/43842 2019年8月23日閲覧。 
  42. ^ “アイナ・ジ・エンド(BiSH) VS Kダブシャイン!奇跡の顔合わせがTeddyLoidの新作EPで実現!新たなコラボレーションの全貌が明らかに。”. PR TIMES. (2017年3月13日). https://prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000010.000014692.html 2020年6月25日閲覧。 
  43. ^ “SUGIZOソロ20周年作にRYUICHI、Toshl、TERU、辻仁成、Kダブシャイン参加(コメントあり) - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2017年9月15日). https://amp.natalie.mu/music/news/248796 2020年8月26日閲覧。 
  44. ^ “「EASTPAK × REBIRTH PROJECT」企画の楽曲を Zeebra がプロデュース!!世代を跨ぎ、Novel Core, COMA-CHI, Kダブシャインが参加!!”. Zeebra -Information Headquarters-. (2019年5月10日). https://amp.amebaownd.com/posts/6208621 2020年6月25日閲覧。 
  45. ^ “UZI、「韻 pt.2 (feat. K DUB SHINE)」を配信開始|THE MAGAZINE”. THE MAGAZINE. (2020年10月10日). https://magazine.tunecore.co.jp/newrelease/92508/amp/ 2020年10月21日閲覧。 
  46. ^ “Kダブシャイン、アンガ田中とジャンガジャンガ!”. スポーツ報知. (2017年3月19日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170319-OHT1T50274.html 2017年7月9日閲覧。 
  47. ^ “「フリースタイルダンジョン」後番組はラッパーと芸人がタッグ、ヒップホップをちゃんと教える - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年7月2日). https://amp.natalie.mu/music/news/385939 2020年8月21日閲覧。 
  48. ^ “ATCQのあのドキュメンタリーがついに日本上陸! 初日はKダブシャインとZeebraによるトークショウも!”. bmr. (2012年10月26日). https://amp.natalie.mu/music/news/138269 2020年8月26日閲覧。 
  49. ^ “映画『Nas/タイム・イズ・イルマティック』、DVDが間もなくリリース”. Crown Cord (株式会社 Second Order). (2015年5月28日). https://crown-cord.jp/wax/release/time-is-illmatic-2/ 2020年8月26日閲覧。 
  50. ^ “伝説の映画「ワイルド・スタイル」劇場公開、字幕監修はK DUB SHINE - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年2月10日). https://amp.natalie.mu/music/news/138269 2020年8月24日閲覧。 
  51. ^ “探せ!日本一の美女 硬派なラッパーKダブが番組MC初挑戦”. スポニチアネックス. (2016年4月7日). http://bmr.jp/news/44257 2016年4月7日閲覧。 
  52. ^ “「ラップスタア誕生!」新章始動、今回もKダブやANARCHYら審査 - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年1月4日). https://amp.natalie.mu/music/news/263907 2020年8月26日閲覧。 
  53. ^ エロ四天王がセクシー女優との食事デートを撮影『タベドリ』10・15スタート|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!”. TV LIFE. 2018年10月8日閲覧。
  54. ^ KダブシャインのHIPHOPカレッジ #1|dTVチャンネル”. dTVチャンネル. 2020年8月26日閲覧。
  55. ^ 厚切りジェイソン&Kダブシャイン、映画「魔女見習いをさがして」声優に”. お笑いナタリー. 2020年11月4日閲覧。
  56. ^ “KダブシャインがCreepy NutsのR-指定らにラップを始めたきっかけや韻の踏み方語る”. ニフティニュース. (2018年8月11日). https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12199-070699/ 2018年11月3日閲覧。 
  57. ^ Kダブシャイン先生初来校!!”. SCHOOL OF LOCK!. 2018年11月3日閲覧。
  58. ^ “Kダブシャイン「家事ラップ」特集|帰ってきた「家事ラップ」ケーダブがテク駆使して年末大掃除 - 音楽ナタリー 特集・インタビュー”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年12月20日). https://natalie.mu/music/pp/kajirap 2020年8月24日閲覧。 





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Kダブシャイン」の関連用語

Kダブシャインのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Kダブシャインのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのKダブシャイン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS