ウサビッチとは?

ウサビッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/20 13:45 UTC 版)

ウサビッチ』(Усавич / USAVICH)は、日本のアニメ作品。制作はカナバングラフィックス




注釈

  1. ^ プーチンの動作を見る限り、格闘技の試合を見に行ってお気に入りの選手が勝ったのでその祝杯を挙げた際にしたたか酔っ払って連行されたようである(第-6話)。
  2. ^ 第12話でキレネンコが暴走したため、看守たちの手によってレンガで扉を塞がれていた。
  3. ^ 劇中ではレニングラードやメカネンコ1号の妨害に遭ったために本来の腕前は不明だったが、シーズン5でシチューを作っており、なおかつケダムスキーが彼のシチューを残さず食べた様子から、それなりの味でもある模様。
  4. ^ 魚を食べようとすると、必ず尻尾で叩かれてしまう。魚自体は生でも焼かれるなどして加工済のものでもプーチンに対して同じことをする。
  5. ^ 人参ステーキの件に関しては、メカネンコ1号が彼の口にワインを無理やり飲ませて酔わせてしまっている為。
  6. ^ シーズン4ではフォークを使って食事をするシーンがあるが、フォークに刺したものを大口を開けて一口で食べ切ってしまっている。
  7. ^ とはいうものの、シーズン3において次の階へ行く時には既に酔いから醒めている。
  8. ^ シーズン3においてはルーレットでズルゾロフの妨害に遭い、身ぐるみを剥がされたが妨害が無ければ全て勝つことが出来た。
  9. ^ 各シーズンの5話目(第5話・第18話・第31話・第44話・第57話・第-5話(シーズン0は-1話から数えて5番目となっているので正確には7話目となる。))はこのパターンのストーリーになっており、終わりはレニングラードがコマネチを排泄(シーズン1、シーズン2、シーズン5、シーズン0)、または捕食(シーズン3、シーズン4)して回が終了する。
  10. ^ 安全ピンの数が異なるのは、安全ピンのあるパーツがキルネンコと間違えられた為。キレネンコが瀕死した回の数回は、このパーツが外れることによるものである。
  11. ^ シーズン1では熟睡(第12話)。シーズン2ではキレネンコの暴走によって車の中で目を回し気絶(第26話)。シーズン3では12階から転落し地面に埋まって気絶(第38話)。シーズン4ではメカネンコ1号がキレネンコのお気に入りの靴を無理矢理穿いて破れたのを見て気絶(第51話)。シーズン5ではケダムスキーの声に驚き気絶し、その後意識を取り戻したもののスーパーキレネンコの雄たけびを聞いてまた気絶(第64話)。キノコを無理やり食べさせられて気絶(第65話)。ZEROではカンシュコフが投げた爆弾の爆発において気絶(0話)。第8話でキレネンコがギャンブルで繰り出したカードの絵柄は全てこのスーパーキレネンコになっているが、ギャンブルに敗北しプーチンは気絶していた。また、キレネンコは第34話でこの状態でのみ発する雄叫びをあげているが、当の本人の顔が見えないので不明。この時もプーチンはリングの下に逃げ込んだため、キレネンコの様子を見ていなかった。ただし、「USAVICH blu-rayの時間」の表紙でスーパーキレネンコになっているキレネンコをプーチンは見ている。
  12. ^ 萎える様子は耳に表れる。
  13. ^ シーズン3では調理室でプーチンが切り刻んだ野菜を調理しようと鍋へ入れていた所、その野菜を横からすかさず器用に捕食してしまっていた。
  14. ^ 公式では「いじめられるのが好き」と説明されている。
  15. ^ 本編ではその悪戯の悪質さも相俟って最終的にキレネンコの癪に障り、ボコボコにされることが多い。
  16. ^ ZEROでカンシュコフ5羽が装備しているドアは、形状や色がシーズン1のものとかなり異なっている。
  17. ^ 残りの4羽はこの時の爆発に巻き込まれ、囚人らと共に吹き飛ばされている。
  18. ^ スペースインベーダーによく似ているが、敵機種がウサギの頭部の形をしている。なお、実際のスペースインベーダーの発売は17年後の1978年である。
  19. ^ 第53話ではキレネンコの鞄を持って逃げている時に機転を効かせたキレネンコに追いつけられ彼のパンチでじゅうたんにされた。第54話ではプーチンをカムフラージュにしてキレネンコに近づいて鞄を奪うものの、キレネンコの投げ縄でぐるぐる巻きにされた。第55話ではプーチンのシチューに毒キノコを入れようとするが、キレネンコの靴を汚してしまい彼に殴られた挙句自分がキノコを食べてしまい体中にキノコがはえてしまった(その後、キノコはケダムスキーが作るシチューの材料として使われている)。
  20. ^ 刑務所では囚人服を着させてもすぐに脱いでしまっていたらしく、体毛の上から番号が直に書かれていた。
  21. ^ エンドロール上部に映るアニメでは刑務所とは反対方向へ走っていることから脱走した事実が確認出来る。
  22. ^ またその時にたどり着いた場所がシーズン5の舞台となる森であり、以降はそこに住み着いていたということになる。

出典

  1. ^ a b c 2010年2月2日現在。
  2. ^ a b 『USAVICH プチ・キレ・リミテッドカラー・バッグ Book付き』宝島社、2012年 ISBN 9784800205742、CHARACTER CHART 参照(キャラクター相関図において、キルネンコを「キレネンコの双子の兄」と紹介)。
  3. ^ 『USAVICH プチ・キレ BOOK』宝島社、2010年 ISBN 9784796679510、36頁参照。
  4. ^ DVDケース裏面には五羽の関係は兄弟と記されており、末男は陽気で間が抜けているとの説明がされている。
  5. ^ 『USAVICH プチ・キレ BOOK』宝島社、2010年 ISBN 9784796679510、38頁参照。


「ウサビッチ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ウサビッチ」の関連用語

ウサビッチのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ウサビッチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウサビッチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS