金塊とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > > 金塊の意味・解説 

きん‐かい〔‐クワイ〕【金塊】

読み方:きんかい

金のかたまり。金の地金(じがね)。

「金塊」に似た言葉

金塊

作者川端康成

収載図書夕映え少女
出版社新風舎
刊行年月2006.6
シリーズ名新風舎文庫


(金塊 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/01 09:03 UTC 版)

(きん、: gold: aurum)は、原子番号79の元素元素記号Au第11族元素に属する金属元素常温常圧下の単体では人類が古くから知る固体金属である。和語ではこがねくがねといい、おうごんとも(黄金)。


注釈

  1. ^ 同じ第11族元素であるレントゲニウムは、単体金属としては未確認であり、有用的に用いられた例はなく現在は貴金属には含めない。
  2. ^ 1999年5月のアメリカ合衆国上院銀行委員会で、当時のFRB議長であったグリーンスパンは「金(ゴールド)の、売却はいたしません。ゴールドは究極の通貨だからです」と述べている。

出典

  1. ^ 中性子星合体は金、プラチナ、レアアース等の生成工場|国立天文台(NAOJ)”. 国立天文台(NAOJ). 2022年5月17日閲覧。
  2. ^ 松村武宏. “金はどこで作られるのか? 中性子星の役割は過大評価されていた可能性”. sorae 宇宙へのポータルサイト. 2022年5月17日閲覧。
  3. ^ 日本, Sputnik (20171127T0602+0900). “金の起源の秘密が明かされる” (jp). Sputnik 日本. 2022年5月17日閲覧。
  4. ^ 地球の金は隕石群が運んだ?”. natgeo.nikkeibp.co.jp. 2022年5月17日閲覧。
  5. ^ Currency codes - ISO 4217”. 国際標準化機構. 2015年10月25日閲覧。
  6. ^ 桜井弘『元素111の新知識』講談社ブルーバックス、1998年、322頁。ISBN 4-06-257192-7 
  7. ^ 甲斐黄金村 灰吹法の歴史
  8. ^ 涌谷町/みちのくの金の話”. www.town.wakuya.miyagi.jp. 2022年9月18日閲覧。
  9. ^ 九金以下も大蔵大臣の許可が必要に『東京朝日新聞』(昭和13年8月19日夕刊)『昭和ニュース辞典第6巻 昭和12年-昭和13年』p125 昭和ニュース事典編纂委員会 毎日コミュニケーションズ刊 1994年
  10. ^ 「世界の中銀、金保有を加速 通貨の信用力維持へ」日本経済新聞』ニュースサイト(2017年10月5日)2018年4月7日閲覧。
  11. ^ 「中国で金製品が空前の売れ行き、市場価格高騰で」フランス通信社(2008年4月4日)2018年4月7日閲覧。
  12. ^ 【多面鏡】コロナ危機写す国内金最高値 米ゼロ金利も相場「支え」『日本経済新聞』朝刊2020年4月14日(マーケット商品面)2020年5月15日閲覧。
  13. ^ 中性子星合体は金、白金、希土類等の生成工場 |publisher=国立天文台|date=2014-07-01
  14. ^ 赤塚, 正志. “金めっきに潜む 問題点”. 赤塚正志によるプリント基板のやさしい教科書 プリント基板の基礎入門 カテゴリー: 目からウロコの 鉛フリーのお話. 2024年4月26日閲覧。
  15. ^ 電磁シールドを有する航空機のコックピット窓、航空機 WO 2011132349 A1
  16. ^ T. Ishida, M. Haruta, Angew. Chem. Int. Ed. 2007, 46, 7154.
  17. ^ a b c d e ゴールド・デマンド・トレンド 2012年第2四半期 World Gold Council
  18. ^ 「純金の輝き 塗るだけで/フェクト、特殊塗料開発/美術品などの修復向け」日経産業新聞』2018年6月19日(環境・エネルギー・素材面)2018年6月20日閲覧
  19. ^ 伊藤銀月 編『科学新潮』 「紫色金の話」
  20. ^ a b ジュエリー及び貴金属製品の素材等の表示規定(pdf)
  21. ^ 仏壇公正競争規約
  22. ^ 蛍光X線分析法等を用いた金製品の判別について - 関税中央分析所報 第 54 号(pdf)
  23. ^ 平成19年の犯罪情勢 - 警察庁(pdf)
  24. ^ Bisht, R. S. (1982). “Excavations at Banawali: 1974-77”. In Possehl, Gregory L.. Harappan Civilization: A Contemporary Perspective. New Delhi: Oxford and IBH Publishing Co.. pp. 113–124 
  25. ^ a b c 日本放送協会. “温泉から「金」取り出す特殊な方法を開発 研究チーム | NHK”. NHKニュース. 2022年12月11日閲覧。
  26. ^ 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構 (World Metal Statistics) PDF
  27. ^ ワールドゴールドカウンシル発表
  28. ^ 二宮書店『地理統計要覧 2012年版』
  29. ^ Garimpo Lexico - acessado em 3 de outubro de 2015
  30. ^ The elite soldiers protecting the Amazon rainforest(BBC)
  31. ^ 日本放送協会. “ゴールドラッシュおきるか 深海に眠る金鉱脈|NHK”. NHK NEWS WEB. 2022年12月11日閲覧。
  32. ^ "Long Term persistence of cyanide species in mine waste environments", B. Yarar, Colorado School of Mines, Tailings and Mine Waste '02, Swets & Zeitlinger ISBN 90-5809-353-0, pp. 197 (Google Books)
  33. ^ Filipino Gold Miner’s Borax Revolution (Memento vom 13. 10月 2016 im Internet Archive), Website des Blacksmith Institute, März/April 2012.
  34. ^ 貴金属の回収方法” (英語). 2022年1月21日閲覧。
  35. ^ 常翔学園GFMS GOLD SURVEY 2015 - 田中貴金属工業株式会社
  36. ^ 朝倉慶 『恐慌第2幕 – 世界は悪性インフレの地獄に堕ちる』ゴマブックス 2009年
  37. ^ (物質・材料研究機構「わが国の都市鉱山は世界有数の資源国に匹敵」)
  38. ^ a b c 『最新図解 元素のすべてがわかる本』、218頁。
  39. ^ アレルギー性皮膚疾患の検査薬 (PDF) 医薬品医療機器情報提供ホームページ
  40. ^ a b 原田登由, 曽和順子, 鶴田京子, 赤松浩彦, 松永佳世子「歯科金属が原因と考えられた扁平苔癬」『皮膚の科学』第2巻第5号、日本皮膚科学会大阪地方会・日本皮膚科学会京滋地方会、2003年、443-447頁、CRID 1390001205190718976doi:10.11340/skinresearch.2.5_443ISSN 1347-1813 
  41. ^ 毒物・劇物リスト - 物質構造科学研究所公式サイト内のページ
  42. ^ Gold biomineralization by a metallophore from a gold-associated microbe Nature Chemical Biology
  43. ^ ブリタニカ国際大百科事典』小項目事典「金中毒」



金塊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/10 05:41 UTC 版)

夕映少女」の記事における「金塊」の解説

1938年昭和13年)、雑誌改造4月号(第20巻第4号)に掲載1939年昭和14年12月19日改造社より刊行の『川端康成選集第九巻』に初収録透視術という天分持ち合わせていたために起こった悲劇描いた短編小説生まれつき透視術という才能を持つ男・太田光洋が、海底埋もれているという金塊引き上げ企む悪い仲間引き入れられ利用され挙句の果て詐欺罪問われ獄中狂い死にした経緯が、その男の娘の語り形式描かれている。透視した海底の金塊と、娘の心の美しさとを絡ませ、それを「親子血縁神秘」で潤色した異色作品だと巌谷大四解説している。この作品は、『捜査実例集』(1927年7月出版)に記載されていた「保丸の金塊引揚詐欺事件」をヒントにして書かれ主人公のモデル透視術大家三田光一とされている。

※この「金塊」の解説は、「夕映少女」の解説の一部です。
「金塊」を含む「夕映少女」の記事については、「夕映少女」の概要を参照ください。


金塊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/01 14:17 UTC 版)

世界化石発見!」の記事における「金塊」の解説

助手止まるルーレット回りメダルが当たる。学者場合は金塊に興味がないので掘り出して意味がない

※この「金塊」の解説は、「世界化石発見!」の解説の一部です。
「金塊」を含む「世界化石発見!」の記事については、「世界化石発見!」の概要を参照ください。


金塊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 23:29 UTC 版)

ストライカーズ1945」の記事における「金塊」の解説

初代』『II』『PLUS』に登場得点加算される加算される得点は金塊の光り具合によって200〜2,000点と大きく変化するまた、PLUS』では最大4,000点の大きな金塊も登場する

※この「金塊」の解説は、「ストライカーズ1945」の解説の一部です。
「金塊」を含む「ストライカーズ1945」の記事については、「ストライカーズ1945」の概要を参照ください。


金塊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/12 08:11 UTC 版)

アイギーナの予言」の記事における「金塊」の解説

特定のフロア内に隠されている。取ると金袋よりも高額メタル手に入る

※この「金塊」の解説は、「アイギーナの予言」の解説の一部です。
「金塊」を含む「アイギーナの予言」の記事については、「アイギーナの予言」の概要を参照ください。


金塊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/12 09:35 UTC 版)

スーパーピットフォール」の記事における「金塊」の解説

取るとボーナスボリュームによって得点異な3種類があり、小(1段積1個)は3,000点、中(2段積3個)は9,000点、大(3段積6個)は18,000点のボーナス全て手に入れるとエンディング異なメッセージ出現する

※この「金塊」の解説は、「スーパーピットフォール」の解説の一部です。
「金塊」を含む「スーパーピットフォール」の記事については、「スーパーピットフォール」の概要を参照ください。


金塊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/12 09:38 UTC 版)

スクーン」の記事における「金塊」の解説

特定の敵に対しアイスボール攻撃する出現する。これを取得した時に1人以上救出していたり、取得した後に1人以上救出することで可動島が出現する2つ以上を同時に持つことはできず、可動島に引き渡すことで再取得できるうになる

※この「金塊」の解説は、「スクーン」の解説の一部です。
「金塊」を含む「スクーン」の記事については、「スクーン」の概要を参照ください。


金塊(開拓・海底)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/11 05:00 UTC 版)

ドラえもん (ファミコン)」の記事における「金塊(開拓海底)」の解説

得点1000加算されるのみ。海底編では、ダイヤ合わせて20個取ると拷問部屋飛ばされる

※この「金塊(開拓・海底)」の解説は、「ドラえもん (ファミコン)」の解説の一部です。
「金塊(開拓・海底)」を含む「ドラえもん (ファミコン)」の記事については、「ドラえもん (ファミコン)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「金塊」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

金塊

出典:『Wiktionary』 (2021/09/22 13:34 UTC 版)

名詞

きんかい

  1. 精錬した黄金かたまり

「金塊」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



金塊と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「金塊」の関連用語

金塊のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



金塊のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの金 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの夕映少女 (改訂履歴)、世界化石発見! (改訂履歴)、ストライカーズ1945 (改訂履歴)、アイギーナの予言 (改訂履歴)、スーパーピットフォール (改訂履歴)、スクーン (改訂履歴)、ドラえもん (ファミコン) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの金塊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS