アレルギー性疾患とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 疾患 > 疾患 > アレルギー性疾患の意味・解説 

アレルギーせい‐しっかん〔‐シツクワン〕【アレルギー性疾患】


アレルギー

(アレルギー性疾患 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/07 14:12 UTC 版)

アレルギー: Allergie)とは、免疫反応が特定の抗原に対して過剰に起こることをいう。免疫反応は、外来の異物(抗原)を排除するために働く、生体にとって不可欠な生理機能である。語源はギリシア語の allos(変わる)と ergon(力、反応)を組み合わせた造語で、疫を免れるはずの免疫反応が有害な反応に変わるという意味である[1]




  1. ^ 多田富雄、萩原清文『好きになる免疫学』講談社、2001年、81頁。
  2. ^ Japanese Journal of Allergology”. 社団法人 日本アレルギー学会. 2017年3月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。
  3. ^ アレルギー疾患・喘息発症に関わるサイトカイン支配 (PDF) 国立成育医療センター
  4. ^ エンドトキシンの抗アレルギー作用経路を特定国立成育医療センター
  5. ^ 平成22年度リウマチ・アレルギー相談員養成研修会テキスト 第1章 アレルギー総論 厚生労働省





アレルギー性疾患と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アレルギー性疾患」の関連用語

アレルギー性疾患のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アレルギー性疾患のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアレルギー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS