アルサス反応とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > 反応 > アルサス反応の意味・解説 

アルサス反応

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/01/24 12:30 UTC 版)

アルサス反応Arthus's reaction)とはⅢ型アレルギーの一種であり、免疫された動物の皮内あるいは皮下に同じ抗原を接種すると、血管周囲に抗原抗体複合体が形成され、補体の活性化、肥満細胞からのヒスタミンの放出、ケミカルメディエーターの放出により、好中球の浸潤、免疫複合体(immune complex)の活性化が起こり、浮腫出血がみられ、最終的には壊死を起こす反応。N. M. Arthusにより発見された。局所の反応にとどまる点において、同じⅢ型アレルギーでも全身性の症状をきたす血清病(serum sickness)とは異なっている。




「アルサス反応」の続きの解説一覧





アルサス反応と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アルサス反応」の関連用語

1
56% |||||

アルサス反応のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

歩行者横断禁止

チェーンホイール

イソムラサキ

カワウ

アカアシガメ

コヒルガオ

10系

ラテロ検層





アルサス反応のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアルサス反応 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS