遅発型皮膚反応とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > 反応 > 遅発型皮膚反応の意味・解説 

遅発型皮膚反応

アレルゲン皮膚試験を行うと、即時皮膚反応消退したあと数時間して再び発赤浮腫腫脹出現することがある。この反応は、IgEを介して肥満細胞から放出された走化因子により好酸球リンパ球浸潤した炎症である。





遅発型皮膚反応と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

遅発型皮膚反応のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スキナーナイフ

ハミノエア・オバリス

はまなす

ブラック シール ラム トニック

火打梁

オイル

股関節

ギラファノコギリクワガタ





遅発型皮膚反応のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
リウマチ・アレルギー情報センターリウマチ・アレルギー情報センター
Copyright (c) 2017 The Rheumatism & Allergy Information Center All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS