すいせんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > 水仙 > すいせんの意味・解説 

推薦

読み方:すいせん

推薦の意味

推薦(すいせん)とは、優れていて、条件地位ふさわしいと思うひと・ものを人にすすめることをいう。

「推」には「(前へ)おしだすこと」という意味があり、「」には「神羊」の意味がある。「羊を生贄としてに包んで神様前に差し出した」という字源から《すすめる》という語義成立したとされる。

推薦の用法と例文

「推薦」は、優れているものを人にすすめるときに用いる。推薦は、人を薦める場合にもモノ等を薦める場合にも使うことができる。



推薦の類語と使い分け

「推薦」には「推奨」という類語がある。

推薦も推奨も「優れているのですすめる」という意味であるが、「推薦」を用い場合は、特に相手希望している条件にふわさしいかどうかというニュアンスが入る。たとえば、お気に入りカフェただ単にすすめするときは「推奨」だが、カフェ探していてい相手イメージに近いお店教えるときは「推薦」を用いる。

「推薦」の類語には「推挙」という言葉もある。「推挙」もまた「すすめる」という意味であるが、推薦とは違って物や事をすすめる場合には用いることはできない推挙対象となるのは「ひと」だけである。また、奨励しょうれい)」という言葉も「すすめる」という意味を持つが、奨励対象となるのは「もの・こと」であり、人をすすめるときには用いない。

推薦の対義語

推薦の対義語として「辞退(じたい)」という言葉考えられる
辞退」とは「遠慮して断ること」という意味。こちら側条件ふさわしいと思って「すすめた」対象が、それを「断る」という状況において対になる概念であるといえる

推薦者と被推薦者の違いについて

混同しやすい言葉に「推薦者」と「被推薦者」がある。「推薦者」とは、人や物をすすめる側の人のことで、「被推薦者」とはすすめられる側の人のことである。具体的には、Bさんのことを委員長ふさわしいと思っているAさんがい場合、Aさんは「推薦者」でBさんが「被推薦者」となる。

指定校推薦とは

指定校推薦とは、大学指定した学校生徒のみが、その大学入試出願できる制度のこと。一般入試であれば原則としてどの学校生徒卒業者含む)であっても出願が可能であるが、指定校推薦による入試場合は、大学側からの推薦がなければ出願することができないまた、単なる推薦入試」の場合は、学校が推薦した生徒大学に対して出願することができる。まとめると以下の通りである。

一般入試原則として誰でもその大学入試出願することができる
推薦入試学校が推薦した生徒だけが大学入試出願することができる制度
指定校推薦大学指定した学校生徒だけが入試出願することができる制度(ただし多くは1校につき数名

すい‐せん【水洗】

[名](スル)

で洗うこと。洗い流すこと。「野菜を水洗する」

水洗式」の略。「水洗便所


すい‐せん【水栓】


すい‐せん【水戦】


すい‐せん【水線】


すい‐せん【推選】

[名](スル)選んで、ある地位につけること。

人々に—せられて…社長勤めて」〈逍遥当世書生気質


すい‐ぜん【垂×涎】

[名](スル)《「すいせん」とも》

食べたくてよだれを垂らすこと。

ある物を手に入れたいと熱望すること。「垂涎の的

人形着物にばかり眼をつけてさっきからしきりに—している」〈谷崎蓼喰ふ虫

[補説] 慣用読みで「すいえん」とも。


すい‐せん【水仙】

ヒガンバナ科多年草早春に、鱗茎(りんけい)から1本の花茎出し、白や黄色中央副花冠をもつ花を横向きにつける根生し、平たい線形耐寒性栽培に適し、観賞用とする。らっぱ・口紅房咲き八重咲きスイセンなどの品種がある。主に地中海沿岸地方原産本州以西海岸自生するものは、野生化したものといわれる雪中花。《 冬》「—や寒き都のここかしこ蕪村

水仙の画像 水仙の画像
水仙をした紋所一つ「水仙の丸」
水仙の画像
水仙をした紋所一つ抱き水仙」

すい‐せん【垂線】

直線または平面と垂直に交わる直線。その交点垂線の足(あし)という。垂直線


すい‐せん【推薦】

[名](スル)

人をその地位・名誉に適している者として他人にすすめること。推挙。「委員長に推薦する」「推薦状

よいものとして人にすすめること。「推薦図書


すい‐せん【垂線】

〔名〕 ある直線、または平面に垂直な直線鉛直線。〔小学入門1875)〕

舶用機械学独案内(1881)〈馬場新八吉田貞一〉(附録)「〔イ〕より〔イハ〕なる垂線(スイセン)を下し長さを度り」


すい‐せん【推薦】

〔名〕 すぐれた人物として、ある地位につけるようにすすめること。よいと思いまた、適していると考える人物や事物他人にすすめること。推挙推輓(すいばん)。

明衡往来(11C中か)下本「某任日雖位階上臈也。况左大丞之職推薦異他」

思出の記190001)〈徳富蘆花〉三「或経験に富む老爺(おやぢ)は、よく吾台所治むるの人あらば、大蔵大臣に推薦する、と云ったが」〔北史崔季舒伝〕


すい‐せん【推遷】

〔名〕

事にかこつけて延期すること。〔資治通鑑‐隋紀上〕

時間とともに物事の状態が変わってゆくこと。推移

本朝麗藻1010か)上・花落春帰路藤原伊周〉「年月推遷齢漸老。余生只有恩心


すい‐せん【推選】

〔名〕 ある人を選び出してある地位につけること。

明六雑誌‐一四号(1874)リボルチーの説・続〈箕作麟祥〉「都府人民は皆其長を推選し」〔戦国策‐斉策・宣王


すい‐せん【水仙】

〔名〕

ヒガンバナ科多年草スイセン属植物の総称。高さ二〇〜三〇センチメートル地下球形鱗茎がある。鱗茎から群がって生え線形先は鈍くとがり白緑色帯びる。一二一月花茎先端苞葉包まれて花被片をもつ一〜数花が横向きに咲く。花の中央に皿状の副花冠がある。この仲間地中海沿岸から東アジアにかけて約三〇種ほどあり、日本には暖地スイセン生えている。また、観賞用に園芸品種多く作り出され、ラッパズイセンクチベニズイセンキズイセン、エダザキズイセンなどがある。漢名、水仙。せっちゅうか。にわき。《季・冬

梅花無尽蔵(1492‐1501頃)二「題梅花水仙図并叙」

浮世草子日本永代蔵(1688)三「のうちには壺の口を切(きり)水仙(スイセン)の初咲なげ入花のしほらしき事共」〔本草綱目‐水仙〕

ヒガンバナ科多年草観賞用に栽培し、また、本州以西海岸生育するものは野生化したものとの説がある。高さ二〇〜四〇センチメートル根生し、線形先端はまるみを帯び長さ二〇〜四〇センチメートル初冬から伸び始め花茎先端に五〜六個の径三〜四センチメートル白色の花を横向きにつける副花冠は径約一センチメートル種子できない。〔日本植物名彙(1884)〕

紋所の名。水仙の花種々にかたどったもの。水仙の丸、抱き水仙などがある。

抱き水仙@水仙の丸の画像

すい‐せん【水戦】

〔名〕 水上戦争ふないくさまた、水辺戦い。〔塵芥(1510‐50頃)〕

海国兵談(1791)一「海国武備海辺にあり。海辺兵法は水戦にあり。水戦の要は大銃にあり」〔後漢書‐岺彭伝〕


すい‐せん【水栓】

〔名〕 上水道で、水の供給停止関与する栓と弁の総称給水栓分水栓、止水栓など。

あの道この道(1928)〈十一谷義三郎〉二「そんな風に索居的で奥の共同水栓へゆくのも、人影の無いのを確めてからだし」


すい‐せん【水泉】

〔名〕 わき出る泉。また、泉の。〔落葉集(1598)〕

造化妙々奇談(1879‐80)〈宮崎柳条〉二「連晴動(ややも)すれば則ち数月に亘り、其地水泉(スイセン)に乏し」〔礼記月令


すい‐せん【水洗】

〔名〕

で洗うこと。洗い流すこと。

② 「すいせんしき水洗式)」の略。

谷崎氏のインエイ・ライサン(1947)〈桑原武夫〉「便所は水洗の方が好きなんだよ」


すい‐せん【水線】

〔名〕

① 船が航行した後に残る跡。航跡

欧米印象記(1910)〈中村春雨伯林雑記「船は一路の水線(スヰセン)を曳いて悠々と走り

船舶吃水(きっすい)線。〔工学字彙(1886)〕

道程(1914)〈高村光太郎〉冬の詩「永代橋下かかって赤い水線を出して居る廻運丸よ」


すい‐せん【水繊・水煎・水蟾】

〔名〕 葛粉(くずこ)をに溶き、水繊鍋薄く流し入れて湯煎し、これを冷やし固め索麺(そうめん)状に切って乾したもの。たれみそ、または煎り酒をつけて食べる。夏の食べ物。水繊羹(すいせんかん)。

異制庭訓往来14C中)「点心者可水煎、糟雞、〈略〉紅糟候也」

咄本私可多咄(1671)三「ひやりとすいせんをまいるかととひぬるに」


水栓

水道水などの液体を運ぶ管の出口部分で、流れ開閉流量調整する栓の事。一般的に上水道洗面台所風呂などに設置される。

すいせん

  1. 海-波涛。〔第七類 雑纂
  2. 海。
  3. 海を云ふ。

分類 ルンペン大阪


水仙

読み方:すいせん

  1. 私はあなたが好きです、との意味を含ませる。〔花言葉
  2. 花言葉にて、私はあなたが好きです。との意味を含ませる。
  3. 花言自尊、又は「私はあなたが好きです」との意。

分類 花言葉

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

すいせん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/30 01:42 UTC 版)

すいせん





すいせんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「すいせん」の関連用語

すいせんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



すいせんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
新日本海フェリー新日本海フェリー
Copyright (C) 2021 新日本海フェリー All rights reserved.
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2021 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのすいせん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS