すいぞうとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > すいぞうの意味・解説 

すい ぞう -ざう [0] 【膵臓】

上腹部の左寄り胃の後方横たわる黄色臓器膵液分泌して十二指腸排出し,またランゲルハンス島からインシュリン・グルカゴンなどのホルモン分泌する。膵。

酔象

読み方:すいぞう
別表記:醉象

中将棋などの将棋で用いられることのある、駒の一種真後ろ以外の全ての方向に1マス進むことができ、成ると王将と同じ動きをする「太子」になる。また、太子」が自駒として盤上存在する場合王将を取られても勝負負けないという効果を持つ。2013年に、興福寺旧境内木製の酔象の駒が発見されたことから、平安時代日本ではこの駒が既に用いられていたと考えられている。

膵臓

【仮名】すいぞう
原文pancreas

腹部にある腺性の臓器消化助け酵素を含んだ膵液作り出しインスリンを含む数種のホルモン分泌する。膵臓は胃や小腸などの臓器に囲まれている。

すい臓【すいぞう】

胃の背部にある器官で、消化酵素であるすい液や、糖代謝調整をするインスリン・グルカゴンなどのホルモン生産および分泌が行われます。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「すいぞう」の関連用語

すいぞうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



すいぞうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
QUPiOQUPiO
Copyright © 2019 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved

©2019 Weblio RSS