Project.Rとは?

Project.R

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/28 07:04 UTC 版)

Project.R(プロジェクト ドット アール)は、日本音楽グループ日本コロムビア所属。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ ただし、2013年時点でタイトルが『〇〇ジャー』で終わる作品にはProject.Rとして携わっていない。
  2. ^ その他のメンバーでは、YOFFY、高取、籠島、岩崎、大石、亀山、高木、押谷、谷本も作曲・編曲などでプリキュアシリーズの楽曲に携わっている
  3. ^ 大石によると、Project.R結成初期に大石が主にレコーディングを仕切っていた関係でリーダーに抜擢されたとのこと[9]
  4. ^ 同作品の挿入歌「君とギュッと♪」「miss you」は徳山秀典の作詞・作曲
  5. ^ 出演者クレジットに正式にProject.Rとして表記されたのは2008年のみであるが、毎回Project.Rの楽曲は披露している。

出典

  1. ^ a b c d 「CROSS TALK 大石憲一郎(Project.R)×サイキックラバー」、『東映ヒーローMAX』Vol.24、辰巳出版、 81頁、 ISBN 9784777804955
  2. ^ a b 「検証・Project.R」、『東映ヒーローMAX』Vol.25、辰巳出版、 48頁、 ISBN 978-4777805266
  3. ^ a b Sister MAYO×谷本貴義「Sister MAYO 1号」リリース記念対談”. エキサイトアニメ. 2012年4月10日閲覧。
  4. ^ 「Project.R 4年目の挑戦」、『NEWTYPE THE LIVE 特撮ニュータイプ』2011年4月号、角川書店、 65頁、 ISBN 4910170110415
  5. ^ a b 「検証・Project.R」、『東映ヒーローMAX』Vol.25、辰巳出版、 49頁、 ISBN 978-4777805266
  6. ^ 鈴木美潮 (2013年3月5日). “夢と心届けるヒーロー”. ヨミドクター. 読売新聞社. 2014年1月1日閲覧。
  7. ^ a b 烈車戦隊トッキュウジャー 主題歌”. 日本コロムビア. 2014年1月1日閲覧。
  8. ^ NEWTYPE THE LIVE 特撮ニュータイプ』2011年4月号、角川書店、64頁。
  9. ^ 超!A&G+『ANIMEX RADIO!!』(2011年8月1日放送)
  10. ^ 東映ヒーローネット マジレンジャー 音楽制作の現場から♪ ~作曲家 山下康介の世界~ 5頁”. 2012年1月29日閲覧。
  11. ^ スーパー戦隊VSシリーズ劇場 BATTLE-26 轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊(前編)|東映[テレビ]”. 2011年5月14日閲覧。
  12. ^ 「TOQGER MAIN STAFF INTERVIEW_07 會川昇(取材・構成 前田久)」『OFFICIAL PERFECT BOOK TOQGER ETERNAL MEMORIES 烈車戦隊トッキュウジャー 公式完全読本』 ホビージャパン〈ホビージャパンMOOK〉、東京、2015年6月20日、第1版、81頁。ISBN 978-4-7986-1031-3
  13. ^ アニぱら音楽館』第309回
  14. ^ 3Dパジャマックス”. プレミアムバンダイ. 2013年3月5日閲覧。


「Project.R」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Project.R」の関連用語

Project.Rのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

タチアオイ

エアロビック

9600

サンバースタッグ

御嶽山

マレーバク

葡萄の収穫

1/2tトラック





Project.Rのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのProject.R (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS