環境と開発に関するリオ宣言とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 環境用語 > 環境と開発に関するリオ宣言の意味・解説 

環境と開発に関するリオ宣言

1992年平成4月6日ブラジルリオデジャネイロ開催された「環境と開発に関する国連会議」において採択された環境開発に関する国際的原則確立するための宣言前文及び27原則から構成され,持続可能な開発に関する人類権利,自然との調和,現在と将来世代に公平な開発,グローバルパートナーショップの実現等を規定しています。

環境と開発に関するリオ宣言

1992年国連環境開発会議採択された行原則1972年昭和47年)のストックホルム会議の「人間環境宣言」に沿い、さらにこれを拡張する形で、全部27原則定立したもの人類は自然と調和しつつ健康で生産的な生活をおくる資格があること、各国自国資源開発する主権権利有する同時に各国活動他国環境損害与えないようにする責任があること、開発権利行使は現在及び将来世代開発及び環境上の必要性を公平に充たす必要があること、環境保護開発一体性持続可能な開発のために貧困撲滅協力して取り組む必要があることなどを示している。

環境と開発に関するリオ宣言

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/18 23:40 UTC 版)

環境と開発に関するリオ宣言(かんきょうとかいはつにかんするりおせんげん、リオ宣言、Rio Declaration on Environment and Development)とは、1992年ブラジルリオ・デ・ジャネイロで開催された環境と開発に関する国際連合会議(UNCED)において合意された27原則から成る宣言。UNCEDではこれを実践するための行動計画「アジェンダ21」の他、「森林原則声明」、2つの国際条約「気候変動枠組条約」「生物多様性条約」、併せて5つの文書が国際的に合意された。




「環境と開発に関するリオ宣言」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「環境と開発に関するリオ宣言」の関連用語

環境と開発に関するリオ宣言のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

AA-9

インウェンドウ

西川慶二

FIREBOLT XB12R

ぺリメター・デザイン

ジョグZR

ピーシング針

恵利原の水穴





環境と開発に関するリオ宣言のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
内閣官房総合海洋政策本部内閣官房総合海洋政策本部
Copyright© Cabinet Secretariat, Cabinet Public Relations Office. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの環境と開発に関するリオ宣言 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS