鑑真和上とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 鑑真和上の意味・解説 

鑑真

(鑑真和上 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/18 13:52 UTC 版)

鑑真(がんじん、旧字体: 鑑眞、繁体字: 鑑真; 簡体字: 鉴真; ピン音: Jiàn zhēn688年持統天皇2年〉 - 763年6月25日天平宝字7年5月6日〉)は、奈良時代の帰化僧。日本における律宗の開祖。俗姓淳于


  1. ^ 吉備真備の乗った第三船は紀州(和歌山県太地)に漂着し帰朝に成功した


「鑑真」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鑑真和上」の関連用語

鑑真和上のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鑑真和上のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鑑真 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS