兵頭二十八とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 評論家 > 評論家 > 評論家 > 兵頭二十八の意味・解説 

兵頭二十八

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/13 06:15 UTC 版)

兵頭 二十八(ひょうどう にそはち、本名・斉藤 浩、1960年 - )は、日本軍事評論家、「よろずライター」。但し兵頭自身は「軍学者」を自称している[1]北海道函館市在住[要出典]


  1. ^ 軍学」は「軍事学」の略称ではなく、江戸時代に発生した「兵学」の和製漢語表記としての「軍学」に由来している。
  2. ^ 『軍学考』中央公論新社 p1
  3. ^ 兵頭二十八の放送形式2010年1月27日「皆様へのお詫びとお知らせ 並びに「一サポーター」宣言」、2月8日「2010-2-6JSEEO設立大会に於ける兵頭演説骨子」のうち末尾「運動は無理をすべからず」。
  4. ^ 戦死した英霊が漏れなく全員祀られている施設。
  5. ^ アメリカの場合は更に州兵、及びSWATなど警察、またミリシア、銃を持った一般市民が存在する。
  6. ^ 日中戦争国民党軍の上海の日本租界への計画的先制攻撃である第二次上海事変により開戦。
  7. ^ : Society for Dissemination of Historical Fact
  8. ^ 講演のポスター


「兵頭二十八」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「兵頭二十八」の関連用語

兵頭二十八のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



兵頭二十八のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの兵頭二十八 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS