さんこうとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > さんこうの意味・解説 

さん こう -くわう [0] 【三光】

太陽月・星のこと。
三光鳥」に同じ。また、飼いうぐいす)。
茶道で、水指みずさし)の前に置いた茶入れ茶碗ちやわん)の姿。

さん こう [0][1] 【三公】

中国官制で、臣下として最高位にある三つ官職。周は太師太傅たいふ)・太保を、前漢丞相大司徒)・太尉大司馬)・御史大夫大司空)を、後漢から唐までは多く太尉司徒司空を置いたが、次第空名化した。三槐さんかい)。

さん こう [0][1] 【三后】


さん こう -かう [0] 【三行】

親になすべき三つおこない孝養葬礼祭事をいう。また、父母に孝、賢良に友、師長に順の三つ重んずべきおこないをいう。三道

さん こう -かう [0] 【三考】

( 名 ) スル
よくよく考えること。 「再思-する」

さん こう -かう [0] 【三孝】

三種孝行
礼記 祭義〕 親を尊ぶこと、親をはずかしめないこと、親を養うこと。
礼記 祭義〕 親を養うこと、親の喪に服すこと、親をまつること。
孝経〕 親に仕え君に仕え身を立てること。

さん こう -かう [0] 【三更】

五更第三また、子()の刻。丙夜

さん こう -くわう [0][3] 【三皇】

古代中国伝説上の三人皇帝伏羲ふつき)・神農女媧じよか)。また、天皇てんこう)・地皇人皇などとも。

さん こう -かう [0] 【三綱】

儒教で、人間として守るべき、君臣父子夫婦秩序。 「 -五常」 → さんごう三綱

さん こう -かう [0] 【山行】

山歩き山遊び登山。 「奥穂高-」

三光

読み方:さんこう

花札の「むし」で、「松に鶴」、「梅に鶯」、「桜に幕」の3が揃った時の役の名称。役代25点になる。

三校

読み方:さんこう

書籍雑誌などの編集業務における3回目の校正作業のこと。

三高

読み方:さんこう
別表記:3高

理想的男性条件としての「高身長」「高収入」「高学歴」という条件まとめて意味する語。

さんこう 【三綱】

儒教で、人として守るべき三つ大綱。即ち君臣父子夫婦秩序をいう。(三綱と読めば仏教語)→ 三綱

三溝

読み方
三溝さんこう

さんこう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/12 20:56 UTC 版)

さんこうは、日興産業が保有する起重機船


[ヘルプ]


「さんこう」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「さんこう」の関連用語

さんこうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



さんこうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのさんこう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS