吃水とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 距離 > 吃水の意味・解説 

きっ すい [0] 【喫水・吃水】

船舶浮かんでいる時、水面から船体最下部までの距離。船脚ふなあし)。


吃水

読み方:キッスイ(kissui)

船舶浮かんでいる時、水面から船体最下部までの距離


喫水

(吃水 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/06 01:43 UTC 版)

喫水または吃水(きっすい、アメリカ英語: draftイギリス英語: draught)とは、船舶水上にある際に船体が沈む深さ、すなわち船体の一番下から水面までの垂直距離のことである。


  1. ^ 赤倉康寛、高橋宏直 (2000年12月20日). “フルコンテナ船の入出港喫水と岸壁水深の関係 (PDF)”. 運輸政策研究 Vol.4 No.2 2001 Summer. 一般財団法人運輸総合研究所. 2017年7月28日閲覧。
  2. ^ https://trafficnews.jp/post/79513/2
  3. ^ 青島港に寄港した最大喫水が過去最高のマンモス・タンカー”. 中国網 ( China Internet Information Center ) (2013年3月4日). 2016年10月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。


「喫水」の続きの解説一覧



吃水と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「吃水」の関連用語

吃水のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



吃水のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの喫水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS