ITパスポート試験とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 資格 > 試験 > ITパスポート試験の意味・解説 

ITパスポート試験

読み方アイティーパスポートしけん

ITパスポート試験とは、独立行政法人情報処理推進機構IPA)が2009年度から実施する、情報処理技術者試験レベル1に相当する試験の名称である。

ITパスポート試験は、初級システムアドミニストレータ試験初級シスアド試験)に替わるものとして登場した、エントリーレベル試験である。初級シスアド試験比較すると、ITパスポート試験は、出題範囲はより広範になり、難易度はやや易しくなったとされる

ITパスポート試験の出題範囲は、経営全般を扱う「ストラテジ系」、IT管理関係を扱う「マネジメント系」、IT技術関係を扱う「テクノロジ系」、の3つの分野大別されており、そこから、さらに9つの大分類23中分類が設定されている。出題数は全100問、1000点を満点とする。総合得点満点60%を満たし、かつ、3つの分野ごとに満点30%以上を満たしていた場合に、合格となる。

ITパスポート試験は、春と秋の年2回実施される。2009年時点ではペーパーテスト方式試験が行われるが、2011年目処CBTComputer Based Testing)と呼ばれる入力方式採用される予定となっている。


参照リンク
ITパスポート試験情報
ITパスポート試験紹介サイト
ITパスポート試験対策BINARY
産業・技術のほかの用語一覧
情報と社会:  ホームオートメーション  プラガビリティ  ファブラボ  ITパスポート試験  IaaS  IT政策大綱  ICT政策大綱

ITパスポート試験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/23 06:20 UTC 版)

ITパスポート試験(ITパスポートしけん、Information Technology Passport Examination、略称:iパス)は、情報処理の促進に関する法律第29条第1項の規定に基づき経済産業大臣が実施する国家試験である情報処理技術者試験の一区分。




  1. ^ 情報処理技術者試験について、「独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が主宰し経済産業大臣が認定する」旨の記述がされていることが多いが、試験の主宰者はあくまでも経済産業大臣である。
  2. ^ 2012年10月15日現在136会場。
  3. ^ IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:プレス発表 国家試験初の “パソコンを用いた試験” を開始
  4. ^ 【ITパスポート試験】特別措置の概要
  5. ^ プレス発表 - ITパスポート試験へのCBT方式導入に向けたリハーサル試験の実施について(独立行政法人情報処理推進機構)
  6. ^ 2011年10月試験までは1問10点の素点方式であった。
  7. ^ 2016年2月までは165分で100問
  8. ^ ITパスポート試験のCBT実施に伴う「試験要綱」改訂版の公開:2011年10月26日
  9. ^ 2011年10月試験までは小問形式が88問、中問形式が3問(12設問)であった。
  10. ^ PBT試験では、ストラテジ系が小問題31問・中問題4問、マネジメント系が小問題22問・中問題3問、テクノロジ系が小問題35問・中問題5問。平成23年春期特別試験では、中問題の配分がストラテジ系3問、テクノロジ系が6問と修正されている。また、全体的な問題の傾向も社会人受験者のボリュームゾーンに合わせた出題が目立った。
  11. ^ 2014年5月7日実施の試験から、分野別出題数が変更された。変更前は、ストラテジ系が35問程度、マネジメント系が25問程度、テクノロジ系が40問程度であた。
  12. ^ 新たな試験制度になって1回目の試験の合格率が高く、2回目、3回目の試験において大幅に低下する現象は、さまざまな資格試験、検定試験でよくみられるものであり、合格率の低下だけで試験問題が難化したと言い切れるものではない。資格試験受験者のコミュニティーサイトなどでは、1回目の試験はサービスで問題を易しくしているという噂がある。1回目の合格率が高いのは試験問題が易しいからではなく、高レベルの受験者が1回目の試験で合格するためであり、2回目以降は1回目の試験で合格した高レベルの受験者は受験せず、1回目の試験までに蓄積されてきた高レベル受験者と年々供給される高レベル受験者の数は圧倒的に違うはずだから合格率が低下するのは当然だという意見がある[要出典]
  13. ^ ITパスポート試験公式キャラクター上峰亜衣プロフィール『はじめまして!上峰亜衣です!』
  14. ^ プレス発表 国家試験「iパス」の公式キャラクターを決定:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
  15. ^ ITパスポート試験の愛称「iパス」とロゴマーク制定のご案内(独立行政法人情報処理推進機構 IT人材育成本部 情報処理技術者試験センター 企画グループ)
  16. ^ プレス発表 「初音ミク」と国家試験「ITパスポート(iパス)」がコラボ!:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
  17. ^ 受験1回につき1人1つ配布された。クリアファイルのデザインは月替わりで、受験者が所望のデザインを指定したり後で交換したりすることはできない。また、数に限りがあるため受験者全員に配布されるとは限らず、在庫が無くなり次第配布終了ということだった。
  18. ^ プレス発表 国家試験「iパス」公式キャラクターイラストコンテストを開催!:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構


「ITパスポート試験」の続きの解説一覧





ITパスポート試験と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ITパスポート試験に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ITパスポート試験」の関連用語

ITパスポート試験のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

VOCALOID3 Library ZOLA PROJECT

Kindle

Xperia Z2 SO-03F

dynabook R631

Xperia X Performance

BlackBerry Bold

Safari

BlackBerry Curve 9300





ITパスポート試験のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリITパスポート試験の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのITパスポート試験 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS